天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

カテゴリー「iPod touch」の3件の記事

iPodで睡眠管理

今日は本当に残念なニュースがありました。

彼は、自分とは同じ年齢なので、他人事とはとても思えないお話し。健康管理の大切さを改めて感じさせてくれました。

健康管理と言えば、まずはしっかりとした睡眠。

そんな大切な睡眠を管理してくれる便利なアプリがiPod touchにありました。

その名もSleep cycle。

このアプリは、もともとは眠りの浅い時にアラームを鳴らして、目覚めを良くしてくれるものです。

なのでまずは起きたい時刻をセットします。

1EB8050C-7138-43A4-8EAC-78D9CAFECD63


後は枕元に置いて眠ればいいだけ。

7BAE27AD-B910-4372-844F-237C7BE8030B


50CA7656-6FF0-41B9-B971-526B6283A720


そうすれば、後はセットした時刻の近くで眠りの浅い時を見計らってアラームが鳴るのです。

そのモニター結果も、後で見ることが出来ます。


740FB244-87A5-408B-B38D-E4D970632DC1


本当にすごいものですね。グラフが下に行くほど、眠りが深いことを意味します。

自分の眠りの特徴はすぐにストンと落ちること。なのでこんなグラフの時もあります。

2F95A89C-D5F3-4C9B-8DC7-A86AC0FFF057


確かにストンと落ちていますね。

やはり充分な睡眠を取ることが大事なので、ちょっと遊び歩く感覚も取り入れながら、しっかりと眠りを取ることを意識していきたいと思います。

おや?もうこんな時間だ。早く寝ないといかんですね。お休みなさい。

iPod touch -とにかく色々なものをつなげてみる

おもちゃを買ってはや1週間ほど経ちましたが、こりゃあ便利だなあと日々実感しています。

Photo


というのは、最初にも書きましたが、PDA的な要素がどこかで入れるとそれが全てに広がるからです。

ここの肝はGoogleのGmailとGoogle Calendarを情報の中心地に置くことです。そこを起点に、iPod Touch、携帯電話、Thunderbird(メールソフト)とiGoogleで連携を取っていくのです。

これだけで見ると結局はインターネットに繋がっていないと・・・となるのですが、iPod Touchだと一度ダウンロードされれば、そのまま本体のメモリーに残るため、繋がっていなくてもその内容を見ることが出来、またちゃんと設定した時間にスケジュールのアラームも鳴らしてくれるのです。

これをするために覚えなくてはならない手順は二つあります。

そしてその前にすることが。

それは、Googleのアカウントを取得し、併せてGmailのアドレスを取得します。そして、個人用も会社用も全て転送設定でGmailに飛ばすようにします。当然コピーは残す設定しておかないといけないですね。

1.ThunderbirdとGoogleの連携

ここではThunderbirdというメールソフトのアドレス帳をGoogleにアップし、そしてGoogle Calendarの内容をThunderbirdで表示出来るようにします。

まずはGoogle Calendarの方から。

こちらはThunderbirdのアドオン機能であるLightningProvider for Google Calendarを使用します。

方法についてはこちらをご参照下さい。

「Thunderbird」とGoogleカレンダーを同期するテクニック

そしてアドレス帳についてはZindusというアドオンを使います。

方法についてはこちらをご参照下さい。

GmailとThunderbirdのアドレス帳を同期する

これによって、今まで作ったアドレス帳も無駄になりません。そして、通常起動してあるメーラーでスケジュールが管理出来るというわけです。


2.iPod TouchとGoogleの連携

結構ウェブで探すと色々な方法が出てきますが、自分はこちらのページを参考にさせて頂きました。

「Google Sync」でGoogleカレンダー&連絡先をモバイルデバイスと同期

これで、予定表・連絡先・メールがPC、携帯、iPod touchのどれでも見ることが出来るようになります。

またiPod touchは添付ファイルも見ることが出来ます。ワード、エクセル、pdf、jpegは少なくとも見ることが出来ます。なので、無線LANが繋がるところであれば、どこでもメールと添付ファイルを片手でチェックすることが出来るのです。

これは本当に便利です。少なくとも予定の認識度合いがかなりこの1週間で高まりました。

これが全て無料のサービスで出来るのですから、本当に凄い世の中ですね。

iPod touchと無線LAN

この時間になり、返信をするべきか、それとも記事を書くべきか迷ったのですが、明日はそれなりに時間が取れそうなので返信を明日にして、今日は記事だけにします。

さて、iPod touchを買いました!と書いただけで終わってしまっていた前回の記事。

もう少し暫く書こうと思います。

今回、iPod touchを買った一番の理由は電子手帳替わりと書きました。スケジュールとTo Do管理をしっかりやっていかないと、仕事に支障が出てきてしまいます。以前はPalmを使ってやっていたのですが、Palmも段々廃れ、しばらくは携帯で代用していました。

しかし、どうしても同期する時にケーブルをつなぐのが面倒だなあと思っていた時に気付いたのが、このiPod touchだったのです。

これはすなわちgoogleのカレンダーとiPod touchのカレンダーが同期出来、かつ自分はThunderbirdというメールソフトを使っていて、これまたgoogleのカレンダーと同期が取れるので、ようやくワンストップで全てのデータが一致するという形が出来るのです。

つまり、

Calender_0002

のような画面と

009_2

のような画面と

App_util_nemus_6thumb160x240_3

が一緒のデータになるという優れもの。

で、これはインターネットを使ってデータの同期を取るというもの。

早速、家の無線LANの親機である、BUFFALOのWZR2-G300Nという機械と繋げようとしました。

ちょっと探すと、つなぎ方を書いてあるページが見つかりました。

http://buffalo.jp/qa/wireless/whr-g300n/faq0061/

ところが通信が繋がったというマークはiPod touchの左上に出てくるのですが、safariを動かしても、他のアプリを動かしても、ネットには全く繋がりません。せっかく30桁くらいの暗号キーを打ったのに・・・

そして買った日は諦め、次の日にネットでちょっと探していたら、それらしきことが見つかりました。

というのは無線LANの親機のファームウェアを最新のものに更新するというもの。

次の日帰宅してから、早速ファームウェアの更新をした後、再度iPod touchでインターネットを試したところ、無事動きました!終わってしまえば呆気ないものです。

そんな感じでやっとこさっとこインターネットに繋げることが出来たのです。

次の課題は、どうやってデータを同期するかといこうことでした・・・。