天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 慶應義塾大学野球部 東京六大学野球2014春季リーグ戦優勝!三田山上祝賀会編。 | トップページ | びっくりしたありがたい出会い »

平成26年度全日本大学野球選手権 対神大戦

雨も降る中ですが、いよいよ全日本の初戦、対神大戦です。先発は塾野球部が加藤君、神奈川大学が濱口君です。

5回表 横尾君のレフトオーバーホームランで先制!1−0.

5回裏 バッテリーエラーが重なり1−3と逆転されました。

6回表 須藤君セカンド内野安打、代走梅野君、北村君三振、佐藤旭君の時にヒットエンドランでライト前ヒットで1死13塁。山本泰君四球で1死満塁、谷田君三振、横尾君センターフライ。

« 慶應義塾大学野球部 東京六大学野球2014春季リーグ戦優勝!三田山上祝賀会編。 | トップページ | びっくりしたありがたい出会い »

野球」カテゴリの記事

コメント

雨の中、本当にありがとうございます。
春のリーグ戦優勝から10日余り。厳しく残念です。
力投型の加藤君には天気が味方してくれませんでした。
バッテリーミスもあったようですが、ソロ本塁打1本では。。。
秋に向けて、リーグ戦連覇と改めて全国制覇を期待したい
と思います。

今大会は慶応は神奈川、亜細亜は創価が最大の山と思っていましたが
慶応も亜細亜も初戦敗退となりました。
番狂わせではなく実力通りです、残念ながら。

残念!お疲れさまでした。23年前の初戦敗退の相手も神奈川大学だったそうですが、不思議な巡り合わせでしたね。神大の快進撃に期待しましょう。

江藤省三助監督(72)は「なんとなく選手に元気がなかったな。(リーグ優勝を決めた早慶戦から)モチベーションを上げるのが難しかった。気持ちも含め、相手の方がすべて上回っていた。神奈川大にはここで燃え尽きず、最後まで行ってほしいね」と語った。スポーツ報知

優勝を決めたのは叩きつける2本の渋い安打
昨日の決勝点は2本の同じような叩きつけられた安打
横尾君1本はホームランになりましたが、
谷田君、横尾君ともホームラン狙いのアッパー気味でした。
2度の三振ゲッツーも痛かった。
変化球なのに刺されたのは送ってこないと読まれていたように
思います。
昨日は雨天であっただけに送りバント、叩きつける渋い野球が
必要であったかと・・・

慶応スポーツ
「全日本の初戦で負けたのは宿題だと思っている」(瀧本)

選手の中にも、とある方のあれを読まれているようなので、きっとそれを心に刻み、秋の闘いに生かして欲しいです。

神奈川大に敬意
監督は16年前1安打で慶応に勝った
たぶん慶応高橋主将の時代
エラーさえしなければ慶応に勝てる。
たぶん雨の中での試合になるから雨の中市日練習をやる。
慶応打線が爆発した早慶戦は見ない。
澤田が完投勝利した慶立戦を徹底解析。
高めの釣り球とチェンジアップで打線を抑える。
濱田には酷だが連投指示。
慶応に勝てれば決勝までいける。
監督の読みがすべて当たった勝利だという。
仙台、愛知学院には濱田を温存
創価戦決勝で濱田を田中にぶつける。
地方大学にとっては大学選手権は就活の場。
真剣にならざるをえない。
雨は関係ないと慶応の選手は言い訳にしないが、
雨を味方につけた神奈川大の戦術に敬意。

早大・有原航平投手(4年=広陵)は選出されなかった。

<投手>

熊原 健人(3年=仙台大、柴田、右右)

田中 正義(2年=創価大、創価、右右)

山崎 福也(4年=明大、日大三、左左)

加藤 拓也(2年=慶大、慶応、右右)

山崎 康晃(4年=亜大、帝京、右右)

田中 大輝(4年=国学院大、必由館、左左)

吉田 侑樹(3年=東海大、東海大仰星、右右)

浜口 遥大(2年=神奈川大、三養基、左左)

浜田 智博(4年=九産大、宮崎工、左左)

<捕手>

千葉 義浩(4年=東北福祉大、東陵、右右)

坂本誠志郎(3年=明大、履正社、右右)

<内野手>

武藤 風行(4年=早大、金沢泉丘、右右)

長谷川拓真(4年=国際武道大、東海大菅生、右右)

中村 奨吾(4年=早大、天理、右右)

北村 祥治(3年=亜大、星稜、右右)

田中 俊太(3年=東海大、東海大相模、右左)

茂木栄五郎(3年=早大、桐蔭学園、右左)

福田 周平(4年=明大、広陵、右左)

柴田 竜拓(3年=国学院大、岡山理大付、右左)

山足 達也(3年=立命大、大阪桐蔭、右右)

<外野手>

畔上  翔(3年=法大、日大三、左左)

谷田 成吾(3年=慶大、慶応、右左)

佐藤 拓也(2年=立大、浦和学院、右左)

吉田 正尚(3年=青学大、敦賀気比、右左)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/59797574

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度全日本大学野球選手権 対神大戦:

« 慶應義塾大学野球部 東京六大学野球2014春季リーグ戦優勝!三田山上祝賀会編。 | トップページ | びっくりしたありがたい出会い »