天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対明治大 1回戦 | トップページ | 明日の明治戦に向けて »

平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対明治大 2回戦

今日も陽射しが強いものの湿度がそれほど高くもなく、春らしい野球観戦日和となった本日。

昨日の良い流れを活かして今日も勝ち、勝ち点を奪い、Aクラス奪取といきたいところです。

今日の先発は塾野球部が加嶋君、明治が関谷君。

スタメンは以下の通り。

[7] 佐藤旭 (3 慶応)
[4] 北村 (2 丸亀)
[9] 谷田 (2 慶応)
[5] 横尾 (2 日大三)
[8] 藤本知 (3 慶応)
[3] 松本大 (4 桐光学園)
[6] 山本泰 (2 慶応)
[2] 小笠原 (2 智弁和歌山)
[1] 加嶋 (2 慶応志木)

1回表 ランナーを一人出すものの無失点で切り抜けます。

1回裏 2死3塁としましたが、横尾君が見逃し三振。明治の捕手坂本君の地面ポンポンに惑わされてしまったようですね。

2回表 三者凡退に抑えます。加嶋君ナイスピッチ!

_dsc9896

2回裏 藤本君ライト前ヒット、松本大君三振の際に盗塁。1死2塁。山本泰君捕手フライ、小笠原君死球で加嶋君三振。無得点。

3回表 1アウト後関屋君がライト方向へ2塁打。四球で12塁、ライト前ヒットで満塁の後、ショートゴロ、相手のスライディングが北村君を倒し悪送球。2者生還で0−2。更に四球で12塁となり、岡君の打球は右中間の深いところへ!藤本君が好捕!チェンジで0−2.

_dsc0284

3回裏 旭君センター前ヒット、北村君送って1死2塁となりましたが、谷田君横尾君が凡退し、無得点。

4回表 石井君サードゴロ、糸原君レフト前ヒット、サードゴロでランナー2塁へ。関谷君は三振で無失点。

4回裏 藤本君、松本大君、山本泰君が三者連続三振。相手のリードは最後にいかにして落ちる球で三振を取るかをキーにしている印象ですね。この回からミットフェイクじゃなく、大袈裟に叩いた時は落ちるボールに変えたようです。

5回表 1死から高山君がヒットで出ますが、後続を抑えました。面白いフォーメーション(多分)も見ることが出来ました。

5回裏 小笠原君、代打斎藤大君三振の後、旭君が2−2から粘ってセンター前ヒット、北村君はセカンドゴロで無得点。

6回表 この回から投手は山田君。先頭を四球で出してしまい、バントで2塁。糸原君には死球。ライトフライで2死13塁。ここでパスボールで1点。0−3。関谷君は三振。

6回裏 谷田君三振、横尾君レフトフライ、藤本君三振。

7回表 この回から投手は渡辺義君、捕手は手銭君。四球、サードゴロで2塁、レフト前ヒットで1死13塁。サードゴロで1点0−4。死球で12塁。最後はセカンドゴロでチェンジ。四死球が得点に絡むイヤな展開ですね。

ここで残念ながら2時からはお引き渡し、3時からはマンションの自治会の役員前打合せ、6時からは管理組合総会なので、これにて。

7回裏 松本大君セカンドゴロ、山本泰君センター前ヒット、手銭君初球をエンドランで1死13塁。代打は渡辺暁真君。三振の間に手銭君2塁へ盗塁。2死23塁。旭君三振で惜しくもチャンスを逃しました。

これにてロスタイムもお終いで現場に直行です(^_^;


« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対明治大 1回戦 | トップページ | 明日の明治戦に向けて »

野球」カテゴリの記事

コメント

タイムリーなしの4点、明治の気迫を感じました。相手のエラーを誘う走塁、セカンドからサードへの果敢な進塁。ピンチを背負うも必ず三振を取る。今日は明治らしさの出たイヤらしい試合をされました。横尾君、初回にヒット狙いでいってほしかった。東大戦のときはバットの握りを余していたのに、明治戦ではこれまで以上のブンブン振り回す。藤本君は三振もあったが変化球の右打ちヒットもあり2安打、明日はまた4番か?手銭君初ヒットを打ったのに最後ランナー2塁でまたセフティの構え。セフティでは2塁ランナーは帰れません。前の打席のセンター前ヒットならランナー返せます。明日、白村君の快投期待してます。ここ数シーズン明治から勝ち点とってますが必ず1敗は大敗し2つ接戦で勝ってますから明日も?それにしても法政恐るべし。早稲田の投手どうなっちゃったんでしょう?

勝ち点1で5位争いでは余りに寂しい
明日は意地でも勝って!

満塁からの併殺崩れの2点は、機先を制せられると言う点からも痛かったと思います。
でもそのあとの藤本君のファインプレーで流れを引き戻せるかと思ったのですが。

ヒットは7本対6本でしたが、三振を15、食らっちゃうのはいけませんねえ。
3戦目は是非今一度1回戦のように打ち負かしてもらいたいものです。

関谷先発もありうると明治監督。
昨秋の白村連続先発に倣う?

出るときこちらは曇り、外苑の天気予報も「雨は降らない」予想。ところがついたとたんに本降りで中止。神宮第2では東都2部が既に第1試合をやっていて中断、中止。応援指導部は撤収、両校のマネージャーは携帯で関係者に中止の連絡。皮肉なことに雨はやみ・・・シーズンに一度はこんな光景があります。あの瞬間、神宮周辺だけの豪雨だったみたいで帰りの電車も傘持っている人すらいない。帰ってきて妻が「雨で中止?こちらは全然降ってないのに」
明治にとってエースの1日休養が天の計らいのような気がする。昔巨人が3連勝したあと明け方雨が降って早々中止。その後晴れて試合は出来たのに・・・それで鉄腕稲尾の休養となって4連勝して奇蹟の日本一となった。明治が優勝したら今日の雨のおかげかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/57414655

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対明治大 2回戦:

« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対明治大 1回戦 | トップページ | 明日の明治戦に向けて »