天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対立教大3回戦のちょっとだけ | トップページ | 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対法政大 2回戦 »

平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対法政大 1回戦

今日は今季を占う上で大変重要な対法政大戦の1回戦。両チームともエースを立てての第1戦です。


1回表 先頭の大城戸君が初球を叩きセンター前ヒット、皆川君が送って1死2塁。そして河合君があっさりタイムリーヒットをはなち、0−1で法政大が先制します。

1回裏 同じく先頭の旭君が初球を叩きレフト前ヒット、続く北村君が送って1死2塁と攻めますが後続が続かず、無得点。

2回表 三者凡退に抑えます。

2回裏 一人ランナーが出るものの無得点。

3回表 法政2点追加点で0−3とリードを広げられます。

3回裏 白村君がセンターオーバー2塁打で出塁するも、旭君三振、北村君サードゴロで2塁ランナー3塁を狙うもアウトで2死1塁。谷田君も倒れ無得点。

4回表 死球のランナーが3塁まで行きますが、抑えて無得点。

4回裏 横尾君が死球で出塁、続く渡邊暁真君がセンター前ヒットで無死12塁。松本大希君、投前バントを船本君サード悪送球、バックアップの選手もこけている間に2者生還、松本大希君も3塁へ。山本泰君三振、手銭君セカンドフライとなるも白村君がサードゴロで全力疾走、ヘッドスライディング!見事内野安打で3−3に追いつきます。旭君は倒れチェンジ。3−3の同点。

_dsc4254

5回表 無得点

5回裏 北村君、谷田君、横尾君で三者凡退。

6回表 死球でランナーを出しますが、無得点。

6回裏 暁真君倒れた後、松本大希君がセンター前ヒットで出塁しますが、山本泰君三振、手銭君セカンドゴロで無得点。

7回表 大城戸君センター前ヒット、皆川君バントで1死2塁。河合君ライト線2塁打で法政が勝ち越し。3−4.続く木下君四球で1死12塁。伊藤諒君セカンドゴロで2死13塁。続く打者も倒れ、1点で堪えました。3−4で法政がリードを奪います。


この後、まさかの時間間違いがあり、泣く泣く球場を後にすることになりました。続きはのちほど。

« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対立教大3回戦のちょっとだけ | トップページ | 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対法政大 2回戦 »

野球」カテゴリの記事

コメント

竹内君を我慢して使い続けたように白村君を使い続ける江藤さん。打たれるべくして打たれているように見える。船本君は死球が多かったですが内外角を厳しく攻めるなかでの死球なので慶應の打者は踏み込めず凡打。3点はもらった点。タイムリーはない。藤本君に代えた渡邉君は打った。堀野君に代えて北村君だったが手銭君はそのまま。チャンスにセフティでは?山本君の送りバント、ストライク2つ見逃がすのは?明日は石田君だからさすがに小笠原君先発?勝ち点はもう望まない。明日は明君、加嶋君、山田君の3人継投で1勝してほしい。三宮君は明君とともにキャンプ当初絶好調だったが、その通り内角のクロスファイア―はスピード威力あり。打たれたのは変化球が真ん中に入ったもの。
横尾君も谷田君もトップレベルの投手にはまだ手が出ない。それにしても河合君はいい。彼はプロに行ける。

白村選手、何かきっかけさえつかめれば、と思うのですが。
打たれ癖がついてしまったような・・・

手銭選手のセーフティバントは素人の私には狙いがわかりませんでした。
3点までなら負けないと思っていて、形はともあれ3点追いついたので、これは!と思ったのですが、残念な結果でした。

でも、明日明後日、必死にかかって行けば掴めるものがあるように思うのですけれどね。

手銭君は中国地方では有名な俊足強打の名ショートだった。高校進学のとき島根の強豪開星から誘われたが開星を倒すため大社に入り島根決勝でその開星に惜敗したときは捕手だった。オープン戦のときからセフティしまくり相手チームは警戒している。そのなかでセフティを成功する確率は低い、思いきりたたきつけるバッティングをすれば内野安打にもなる。ランナーセカンドでセフティには驚いた、ヒットを打たなければたとえ成功しても1、3塁。しかもあとは9番、そんな場面に?結構チャンスが来るが当てるだけで内野フライが多い。逆に1死3塁の場面でセフティスクイズをやってほしかった。
ランナーはファーストに投げたら突っ込む。
小笠原君は手銭君とは逆に高校で捕手からショートにコンバートされた。ショートと捕手は方が強いことが要求されるのでコンバートしやすい?

ショートと捕手は肩の強さが求められる点でコンバートされやすい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/57256639

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対法政大 1回戦:

« 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対立教大3回戦のちょっとだけ | トップページ | 平成25年東京六大学野球春季リーグ戦 慶應義塾大対法政大 2回戦 »