天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« みんなで竹内大助君を笑顔にしよう! | トップページ | 応援 »

さあ、慶早戦に行こう!

それぞれの大学が4カードを終えた時点で、慶應、早稲田、法政、明治が勝ち点3で並ぶという大混戦でしたが、昨日今日と法政が連勝し、この結果慶應も早稲田も来る慶早戦に2連勝しても法政が勝率で上回るため、法政の優勝が確定しました。まずは法政大の皆さん、優勝おめでとうございます。特に三嶋くんは1年生の頃、150km/hのスピードボールと共に彗星の如く現れたのになかなか勝てず苦しんだと思いますが、この2連戦での2連投、連続完投勝利は立派でした。

でも、我々には華の慶早戦があります。今年度の慶應義塾大学体育会応援指導部主将の小山君がこんなに熱い文章を書き込んでいました。無断転載ですが、どうぞご覧下さいませ。彼の一途な熱い想いがダイレクトに伝わってくることと思います。そして、今度の週末は是非神宮球場へ!


どうかシェアお願いします。
下級生も今回だけは遠慮なくシェアとイイネをお願いします。

昨日、1対0の正に死闘をくぐり抜け優勝の可能性を首の皮一枚で繋ぐことができました。
このチームであと少しでも夢を見ていたいと錬と前日にメールをしていました。
應援指導部も本当に全員が心からそれを願い、最後には涙してしまう部員がいるほど(お恥ずかしながら自分もですが)の試合でした
試合後にわざわざ錬から電話がきた(こんなこと普段はありません)ということが正にその想いを物語っています

本当に息が詰まる試合でした
スタンドにいる僕ですら心臓が飛び出るほどの緊張感でした

どんなに苦しくても諦めることは一瞬たりともありませんでした
僕が諦めたら終わりだからです

僕はこのチームを信じていますし、四年間そして七年間の絆を信じています

結果的には、今週末の法明戦の結果次第ということになってはしまいますが、やることは全部やりました

あとは運命を信じて最後の慶早戦に向けて準備を進め人を集めるだけです

この二日間平日にも関わらず応援席上段の半ばまで埋めることができました
これは本当に奇跡です
四年間でこんなことはありませんでした

このチームがどれだけ期待されているか、そして慶應と言う学校がどれだけの絆で結ばれているかがよくわかりました

僕の友人も体育会、ゼミ、塾高のクラスメートと平日だけでも延べ50人近い友人が駆けつけてくれました

はっきりいって他になくて慶應になるものはその張り巡らされた塾生の絆のネットワークだと思っています

どうしても
どうしてもこの代で優勝したい

恩返しがしたい
みんなで三田の山に帰りたい
丘の上が歌いたい

吉貝の塾旗の下、佐野と共に満員の内外応援席で勝利の塾歌を振りたい
北島の勝利の拍手をみんなに見て欲しい

一緒にここまで頑張ってきた全部門の同期、そして下級生と、このチームでどうしても優勝したい

野球部ともこの夏一緒にミーティングまでしました
最後の最後彼らとの関係もうやむやにせず逃げずに向き合ったつもりです

どうか、どうか一人でも多くの塾生に集まって共に戦って欲しいです

ごめんなさい、感極まり朝から涙が止まらなくなってしまいました
それほどまでに僕に取って本当に本当に半生の全てが掛かっています

どうか一人でも多くの方が集まってくださってくれたら嬉しいです

10月27日、28日
みんなの慶早戦

どうか夢を叶えて終わりたい
大学入る前に誓った想いを達成したい
この一週間半死ぬ気で突っ走ります

どうか宜しくお願います

最後に勝つのは絶対に慶應だと叫ばせてください

慶早戦まであと10日

小山太輝


« みんなで竹内大助君を笑顔にしよう! | トップページ | 応援 »

野球」カテゴリの記事

コメント

『どかんと一発』頼みます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/55943818

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、慶早戦に行こう!:

« みんなで竹内大助君を笑顔にしよう! | トップページ | 応援 »