天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 平成24年秋季東京六大学慶應義塾大対法政大2回戦 | トップページ | 白村君の凄い球 »

平成24年秋季東京六大学慶應義塾大対法政大2回戦

今日は対法政大2回戦。この試合を勝って、次の試合に繋げたいところです。

塾野球部の先発は白村君、法政大は石田君です。

_dsc4614
(力投する白村君)

1回表 佐藤旭君、福富君が遊ゴロで倒れた後、山﨑錬君・横尾君・阿加多君が出塁後、鈴木裕司君がタイムリーで1点先制。谷田君は倒れチェンジ。1−0で塾野球部が1点リード。

1回裏 先頭を出し、バントで送られ、多木君タイムリー。その後もう1点取られ逆転。1−2で法政大リードを奪われます。

2回表 溝口君がショート内野安打で出塁しますが、即座に盗塁して失敗。白村君、旭君も倒れこの回無得点。

2回裏 無得点。

3回表 福富君三振、錬君1塁横を鋭い打球が抜けてライト前ヒット。横尾君6−4−3のダブルプレー。

3回裏 白村君ついに覚醒。三者凡退に抑えます。

4回表 阿加多君セカンドゴロ、鈴木裕司君ライトフライ、谷田君三振で無得点。

4回裏 先頭の畔上君で横尾君今日2つめエラー。次の岩澤君の時法政は色気が出たかバスターを多用。しかし、この時横尾君は前のエラーを引き摺っていて集中力に欠けていた状況。そんな時錬君が一喝。「ヒッティング!」さすがです。結果ファーストライナーのダブルプレー。次の打者も抑え無得点。

5回表 2死から旭君が左中間を破る2塁打。福富君がセンター前で旭君生還。同点に追いつきます。福富君も好走塁で2塁へ。続く錬君もセンター前ヒット。しかし、畔上君が前進守備を敷いていて、3塁ストップ。横尾君は三振でチェンジ。2−2の同点となりました。

_dsc5145
(福富君のタイムリーヒット)

5回裏 三者凡退。エンジンかかってきました。

6回表 阿加多君セカンドゴロ、裕司君1塁ファウルフライ(大城戸君のナイスキャッチ)。谷田君ショートゴロで無得点。

6回裏 多木君三振、西浦直君ショートフライ。三振で無得点。

7回表 辰巳君三振、白村君三振、旭君ショートゴロで無得点。

7回裏 畔上君投手ゴロ、岩澤君ショートゴロ、木下君三振で無得点。

8回表 福富君が四球で出塁。錬君初球をショートフライ。横尾君三塁ゴロで2封。阿加多君12塁間を破り12塁。横尾君に替わって、荒川君が代走。裕司君死球で満塁。2死満塁フルカウントとなりましたが、谷田君渾身のスイングは三振。でもしっかり振ったことを評価したいです。

8回裏 代打的場君投手ゴロ、建部君セカンドゴロ、高木悠君四球。ここで錬君が白村君に声を掛けに。代走がそのまま盗塁。多木君を敬遠で歩かせ西浦君勝負でしたが、右中間を破られ3塁打で2者生還。2−4となります。続く大城戸君のショートゴロを福富君が好捕でチェンジ。

9回表 この回から法政は三嶋君。辰巳君、影山君が連続三振の後、旭君が12塁間を破るヒットで出塁。しかし、福富君がサードファウルフライでチェンジ。旭君以外は速い球に対して力で向かっていってしまった感じでした。残念ながら勝ち点を落としてしまいました。

結果的には8回の攻防が明暗を分けました。2死満塁フルカウントで力が入ってしまった谷田君、2死まで取った後、高木悠君に2回以降打たれたことの無い素晴らしい当たりを打たれてその後力んでしまい四球。その後代走ですぐに走られて動揺してしまった白村君。やはり心を平常に保つことは難しいと改めて思うと共に。そんな中しっかりと投げた法政の石田君、追い込まれてからバットを短く持ちストレートを右中間に打とうと狙いを定めた西浦君が天晴れでした。

でもこの試合はただ勝ち点を落としたとは思いません。白村君にとって大変有意義な試合だったと思っています。こんなボールを投げていれば抑えられる、心が揺らぐと自分はこうなる、そんな時にどうすればいいかなど、彼が塾野球部を支えるエースとなるためのヒントがまぶされた価値ある試合だったと思います。彼の覚醒のため、この勝ち点はくれてやったと思うことにします(^^ゞ

また、谷田君・横尾君にとっても色々と考えることがあった試合でもありました。素直に壁にぶつかって悩み、そしてその壁を突き抜けて欲しいものです。

これで勝ち点を落とす厳しい展開となりましたが、まだまだこれから。これからの試合をしっかり取っていき、優勝目指して頑張りましょう!頑張れ!塾野球部。


« 平成24年秋季東京六大学慶應義塾大対法政大2回戦 | トップページ | 白村君の凄い球 »

野球」カテゴリの記事

コメント

谷田君の第三打席以降に期待!今から向かいます、第四打席に間に合うといいのですが。

フレフレ少女さん

コメントありがとうございます。

う〜ん、残念ながら間に合わなかったそうで・・・。本当にお疲れ様でした

でもこうやって思ってくれる人がいるなんて、彼らは本当に幸せですね(*^。^*)

白村君148、9キロが出れば速球だけで内野フライに打ち取れる。昨秋の法政戦はそうだった。
船本君攻略は谷田君が握っている。
藤本君に代わって渡邉君の先発も?
石田君は右打者、特に横尾君に期待。
1点なら何とかなるが3点先制されると追い付けない。誰が先発しても早めの継投を!
ここ数シーズン東大戦まで1カードはとって優勝争いに残っている。法政は難敵だがかえって思い切って戦える。

白村君に対して思うのは、白村君の長所は150km/hを超える球速にあらず、球持ちの良いフォームから繰り出される回転の良い、キレのあるストレートだと思います。絶好調の時には、きっと打者は目の前でボールがリリースされ、あっという間に手元にボールが来ている印象なんだと思います。球速に拘るのでは無く、ゆったりとしたフォーム、リリースポイントを前目に取ることによって生まれるキレのある速球を意識して貰いたいですね。145km/hくらいのキレのあるボールを目指せばいいのだと思っています。

http://sports-hosei.net/hardball/post-434.php
法政から見ると。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/55734621

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年秋季東京六大学慶應義塾大対法政大2回戦:

« 平成24年秋季東京六大学慶應義塾大対法政大2回戦 | トップページ | 白村君の凄い球 »