天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 日本と中国・韓国・そしてロシア その1 | トップページ | 恥を知る »

オール慶早戦@川越初雁球場に来ました

今日は夕方の三鷹での上棟式までの間、ちょっと川越に寄り道?します。


_dsc2040
伊場君の勇姿です(*^。^*)

1回表 佐藤旭くん、山本くん、前田くんが三者凡退。

1回裏 先発は只野くん。1番に中前ヒット、前田将君三塁前にバントがそのままヒットに無死12塁。お送りバントで23塁となり、4番杉山君に2点タイムリーを打たれます。0−2。

2回表 藤本君、伊場君、谷田君の長距離砲でしたが三者凡退。

ちなみに谷田君の三振のシーンですが、

_dsc2225

前にスウェーすることなく、軸回転して空振り。高校以来の悪いクセが直ったように見えます(*^。^*)

2回裏 簡単に2死までいきますが、ショートゴロで山本泰君がショートバウンドの球を投げましたが、植田君が捕れずエラーで出塁。次の打者は三振でチェンジ。

3回表 横尾君がライト前ヒット、植田君がライト前ヒット、大川君が怖い送りバントで1死23塁、佐藤旭君が四球で1死満塁と攻めましたが、山本泰君・前田君が連続三振で無得点。

_dsc2263
(植田君のヒット時の写真)

3回裏 2死の後杉山君にヒットを打たれますが、冷静に次の打者を抑え無得点。

4回表 藤本君、伊場君、谷田君の長距離砲でしたが三者凡退。(どこかでみたフレーズですcoldsweats01

4回裏 只野くん、三者凡退にきってとりました。どうやらリーダー部はこの猛暑の中学ランに無理があったか、大変なようです(;゜ロ゜)

5回表 横尾君がショート内野安打、ディレードスチール気味でしたがアウト。1死後植田君が遊ゴロエラーで出塁。続く大川君のサード前のゴロもエラーで1死12塁。旭君セーフティ気味でしたが、送りバントとなり2死23塁。ここで山本泰君に代打で辰巳君となりましたが二ゴロでアウト。残念ながら無得点。

ここで塾野球部もメンバーを大幅に交替。投手は加嶋君。捕手は山中君とかです。

5回裏 替わった加嶋君、1死13塁と攻め立てられましたが地引君のサードライナーを横尾君が好捕。そのまま3塁を踏み無得点。

どうやら上棟式に行かねばならない時間となりました。速報何だかなんだかよくわからない記事でしたが、ご覧いただきありがとうございました<(_ _)>

« 日本と中国・韓国・そしてロシア その1 | トップページ | 恥を知る »

野球」カテゴリの記事

コメント

ものすごい豪華キャストですね。
歴代塾高キャプテンが4人もいますし。
谷田君のレフト守備はいつ以来かしら?
もしや初?

とりあえず1430~日本テレビの高校生クイズ関東大会で
塾高を応援します!

お暑い中、ありがとうございました。こちらは、伊藤くんが一本ヒットを。守備でも安心していられるプレーを。

ちなみに、某東北の強豪高校の監督さんが、教え子のピッチングを見に来ていらっしゃいました(^-^)v

横尾君のツーランホームランが出たり、押し出しがあったりで、三対三試合終了と聞きました。

応援席にトライしましたが、さすがに無理、一塁側に行くとつめて応援させられそうになったので
外野近くまで移動。早稲田側は楽園でした。
やはり顔見知りがこちらに・・・・

谷田君のヒットでファーストで手を叩く、すると横尾君が目の覚める弾丸ライナーで
あっという間の同点。

この試合の収穫はローテーションの谷間で3投手が3点に抑えたこと。
江藤監督は亜細亜に続き東洋に竹内、福谷で臨むのでしょう。

炎暑の中川越まで遠征とは気合充分ですね。お疲れさまです。投手力に課題を残すものの塾高もそれなりの船出をしたようで、9月が益々楽しみになりました。立教戦の先発メンバーはどうなるでしょうね。

白村君にとって不運というか守備のまずさというか、リーグ戦でも観たサードとショートのフライ譲り合い、無死でテキサス安打を無理に突っ込んで後ろにそらす、パスボール、サードの頭をワンバンドで越える打ちとった打球の外野処理ミスでやらずもがなの失点。
竹内助監督はベンチ裏で彼を「内容はいいにだから気にするな」とおしゃっていました。
投手は彼に続く金子君、竹内啓君、福谷君と万全。問題はヒットは出るがチャンスに三振、併殺打の打線。今日は山崎君、横尾君、阿加多君のクリーンアップ。日々打線の組み替えで何とか打開したい。山崎君がに乗り切れない、横尾君は警戒されてデッドボール連発、阿加君がやっとタイムリー。

山﨑 錬主将(商4) 慶應スポーツでのコメント
(今日の試合を振り返って)今日は若手中心で、伊場さんもいたりして懐かしかったですね。(オール早慶戦ということでいつもと雰囲気が違ったということか)はいそうですね。(今日は横尾選手、加嶋投手と若い選手の活躍があったが)横尾はあれぐらいは普通にやってくれるので、あのくらいはいつも期待していますし、加嶋もオープン戦とかで随分力をつけて結果を出しているので、投げればあれぐらいは抑えるだろうなとは思っていました。(ご自身のプレーを振り返って)途中出場でもう少しいい所を見せられればなと思いました。(珍しく打球を後逸する場面もあったが) あれはやってしまいましたね。(開幕まで2週間だがチームの状態は)いい投手からどうやって一点取るかっていうのをみんなで試行錯誤して頑張っているので、それがリーグ戦までに自分たちの形になってきたらいいかなと思います。 (秋季リーグにむけて)自分の結果や個人成績は関係なしにとにかく優勝だけを目指して頑張ります。

今年の東洋は強くないと野球部関係者はおっしゃっていました。
しかし野球を知っている東洋は強い、と中央、亜細亜の野球部関係者の言葉通り、
投手のボールは遅いのに打てない、ボテボテのゴロをヒットにしてしまう。
終わってみれば昨日の東京国際戦も今日も勝っている。
落合選手やイチロー選手は必要な時にはボテボテをバットの芯を外して打てるそうですが、
東洋はいい当りの併殺がない。
ボテボテヒットは相手投手へのダメージが大きい。

ご存知かと思いますが、明日展望号の発売です。

東京国際大、中央、亜細亜、オール早慶戦、東洋出場選手

投手
竹内大助 只野尚彦 福谷浩司 金子周作 竹林慎太朗 白村明弘 山田貴大
加嶋宏毅 竹内啓貴

捕手
阿加多直樹 山中大地 手錢大 小笠原知弘

内外野手
山﨑錬 鈴木裕司 大川武範 福富裕 影山史貴 辰巳智大 溝口透麻 
植田忠尚 渡邊暁眞 堀野真 荒川健生 大坪兼士 春山凌 松本大希
 羽入田雄大 近藤俊 佐藤旭 藤本知輝 横尾俊建 山本泰寛 谷田成吾

大学野球印刷時点とは違って現時点では先発メンバーは変動があります。
新人戦のときもかなり前に印刷するので出場メンバーに変動があることに気付かされます。

球場は埼玉県で点灯設備の最新式球場であった、そして今や最古。
埼玉県で初めて大宮工業が全国制覇したとき埼玉全体が歓喜に沸いた。
そのときのエース吉澤さんは慶應で活躍。
その吉澤さんに勉強を教えたのが前田さん。
前田さんは高知で初の甲子園出場、やはり投手だった。大学でも初めは投手、
塾高監督の上田さんも大学時代は投手だった。

お隣のオールドOBに教えていただきました。
忘れていたので・・・

http://d.hatena.ne.jp/BladeCatcher/20120826

この試合の観戦記に続き立教が巨人に11対4で大勝の観戦記。
こちらは打てないのでかなり不安

竹内君、福谷君の黄金リレーと横尾君(タイムリー2塁打)、藤本君(2ラン)の爆発、初登場稲垣君(慶應藤沢で竹林君と2本柱)の痛烈なヒットなどで社会人に快勝。

24日の練習会、期待の松阪・竹内君、国学院久我山の川口君は不参加で、竹内君は早稲田、川口君は明治のセレクションに参加した模様。
やはり慶應への挑戦はないようです。

ドジャースのコーチをしていた山下さんが横浜復帰。もし中畑さんのあと横浜の監督に来年なっていたら横浜・松井に動くでしょうし、江藤さんの後に塾の監督になっていたら慶應・松井に動くでしょう。松井、大竹の黄金コンビはいずれにせよ2年後なので、来年は白村君以下、現3年生以下の底上げしかありません。オープン戦では竹内君、福谷君の登板を少なくして他の投手を起用しているように思えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%A8%BD%E6%AD%A3%E6%98%8E
試合前にこの方と話しました。実は前田さんから誘われて慶應に入るという話もあったけれど
入試が難しく自信がないので早稲田に変えた、ということ。今チームで慶應出の選手が3人もいるという・・・そして先発・中林と明かしてくれました。

中林君から藤本君がいきなり3ランなど昨年日本選手権を制覇した投手陣を打ち崩しました。
藤本君のバックスクリーンへのホームラン、山崎君のあわや場外の大ホームラン。
横尾君の相変わらずの目にもとまらぬスピードの長打。阿加多君の3安打固め打ち。

投手は田村君以下リレーした投手のなかでは加嶋君がベンチ入り当確のピッチング。
竹内大君、福谷君、白村君に続き4人目当確です。

長年塾野球部の試合を観てきましたが、送りバントゼロの試合は初めてです。
3連覇のときの松下、山下、池田の打線より上でしょう。江藤監督の理想の打線です。
投手が4点とられても6点とれる。法政より破壊力は上。3連覇を観た方と法政のオープン戦を何試合も観た方の感想。

川島君のブログでは植田君と稲垣君を紹介
植田君はこの夏スタートはB軍だったそうで見事にレギュラー入り、オープン戦はついに塾高4人の主将のスタメン。
稲垣君が代打で痛烈なヒットを打ったときは選手たちの大歓声でした。右の代打として小室君を打ってくれることを期待しています。植田君、稲垣君の抜擢は小室対策と思います。

東浜が早稲田に7失点、吉永がJR東日本に8失点。
信じられない数字ですが・・・

明日のホンダ戦、たぶん先発は白村君でしょう。
ぜひ好調な打線で先制し守備をしっかり・・・
谷田君はなれないレフトで苦労しています。
ライトの藤本君も打撃は好調ですが・・・
センターの佐藤君、辰巳君はさすがの守備です。
レフト藤本とライト谷田に入れ替えたほうがという声もありますが・・

篠塚の息子も楽しみです。

試合は惜敗でしたが雨のなか白村君7回まで好投、山崎君タイムリー2塁打2打点、藤本君3試合連続ホームランの収穫の多い最終戦(多分明日は雨なので)
白村君の第2戦先発はほぼ確定と思います。

昨日、今日投げるであろう竹内君にJR東日本が吉永君から8点取ったと言うと
投げたい感じでした。

今の時点ではやる予定で選手は既に出かけたようです。
昨日の白村君の好投に刺激されている様子でしたから。

我孫子までは雨なし、球場で大雨、帰宅まで雨なし
よって中止でしたが帯同していた川崎さんが雨天練習場で打撃投手をしている様子を記者さんと観ました。大学野球に書いてあったようにコントロールがよいですね。
中林君に次ぐ第2のエースだった公立校の星も打撃投手から神宮で登板。
期待したいですね。
「また神宮でお会いしましょう」
記者さんの私への言葉ですが、川崎さんに!

日吉試合スタメン(DH採用)
① 佐藤、堀野、谷田、藤本、横尾、植田、山本泰、羽入田、手銭、山田
② 辰巳、福富、山崎、藤本、谷田、阿加多、横尾、植田、佐藤、白村
③ 辰巳、福富、山崎、藤本、谷田、阿加多、横尾、植田、松本、竹内大
④ 辰巳、影山、山崎、横尾、阿加多、
藤本、谷田、鈴木、大川、竹内大
⑤ 佐藤、大川、山崎、横尾、藤本、阿加多、谷田、植田、溝口、田村
⑥ 辰巳、福富、山崎、横尾、藤本、阿加多、谷田、植田、佐藤、白村

竹内、白村、福谷、加嶋の投手陣
山崎、横尾、藤本、阿加多、谷田の打撃陣
オープン戦終盤、社会人と互角の戦いをしてシーズンを迎えます

国学院の宇野くん。戦国東都で初白星!(だったはず)田村くん・只野くんには、いい刺激になったかも。。

あっちのトップバッター。田村くんでしたね(^-^)v

各大学選手の抱負、全員初戦先発投手?
とすればオープン戦すべて抑えだった福谷君、「大学野球」掲載通り先発?

更新された各大学新背番号。早稲田の佐々木君、高梨君に背番号なし。
慶應は白村君11番復活。オープン戦登板なかった山形君14番ありました。

いくらなんでも、佐々木くんに失礼でしょう。

山崎君ですと主将のところに10、内野手のところで10、
佐々木君には主将のところでは10がありますが、外野手のところでは10がない。
やはり出場はなくベンチにユニフォームを飾っておくということでしょうか?
春と秋では背番号が違う選手はいますが、主将は何があっても代えないのは佐々木君に対する敬意かも?

どこに書こうかと迷い『OB』 ですので。 今日のサンスポ裏一面はジャイアンツ・高橋選手の独占手記が掲載されております。

ちなみに、ビール掛けのいい顔の写真も(^-^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/55503458

この記事へのトラックバック一覧です: オール慶早戦@川越初雁球場に来ました:

« 日本と中国・韓国・そしてロシア その1 | トップページ | 恥を知る »