天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 明日は総力戦 | トップページ | 谷田君の叫び »

平成24年春季東京六大学慶早戦3回戦

今日は本当は観戦に行けない日でした。ところが昨晩FBを通じて応援指導部主将殿から

【慶早第三回戦】塾生なら明日は神宮へ

というイベントへの招待が届きました。ちなみに彼はこれで1,278人もの人を招待し、かつ他の手段も使って一人でも多くの人を神宮球場へ呼ぼうと必死に活動していました。

義塾は本当に素晴らしい応援指導部の主将を得たものです。

これを見て神宮に行かないという選択肢は、自分の中ではほぼ無くなりました。あとは何とかやるべき事を終わらして、神宮に向かうのみ。ということで、やはり途中からにはなってしまいました。

そんな訳で今日の試合の写真スライドショーです!

ウェブアルバムはこちらから。

2012-06-04慶早戦3回戦


さて、隠密行動(?)で行ったため速報もせず、よって細かい試合展開も書けないのですが、明日以降に書き足していこうと思います。

今日は谷田君の笑顔が目立ちました。それも豪快にホームランで!ではなく、彼の何とかしたいという気持ちを神様が見ていたかのようなことが起こりました。

まずは4回表、前の打者の暁真君がタイムリーを放ち、なおも無死満塁という場面。相手投手は吉永君です。

初球、入れ込みすぎて空振り。

_dsc6674

1球ボールの後、またもや空振り。

_dsc6686

吉永君の多彩な変化球に合っていない感じです。しかし、当てに行くのでは無く、次の球もしっかりと振りに行きます。


_dsc6687

_dsc6688

_dsc6689

_dsc6690

_dsc6691

_dsc6692

これがバットの根本に当たり、しかし振り切っていたので打球はフラフラと前進守備の三塁手の頭上を越え・・・、


_dsc6693

落ちました!!これが2点タイムリー。

ちょっとはにかんだ後、

_dsc6702

ベンチに向かってガッツポーズ!見ているこちらの方が嬉しくなります。

_dsc6705


途中、7回裏2死1塁で相手がライト前ヒットを打って、1塁走者が3塁を狙った時、谷田君がレーザービームを披露・・・、しようとした時23塁間でランナーがこけてしまい、そのまま挟まれタッチアウト。やばい、今日の谷田君は何かを持っています。


そして極めつけが9回裏2アウトを取った後、福谷君が吉澤君、杉山君と連続四球を出し、ピンチを迎えた時。地引君の放った打球はライト後方へ。

ここで谷田君が懸命のジャンプ!

_dsc7735

_dsc7736

_dsc7737

正に絶体絶命を救ってくれたのです。

しかし、彼もヒヤヒヤものだったらしく、この表情です。なんとも言えない安堵の表情がとてもいいですよね!

_dsc7738

今日は谷田君にとってもいい一日だったのではないでしょうか?

ん?おや谷田君関連だけをちょっと書こうと思ったらここまで来てしまいましたcoldsweats01なので、やはり観戦記はページを改めて明日以降に書こうと思います。

今春の慶早戦、意地をしっかりと見せ、そして来秋につながるいい試合になりました。ここに来させてくれた小山君、本当にどうもありがとうございました!!

« 明日は総力戦 | トップページ | 谷田君の叫び »

野球」カテゴリの記事

コメント

谷田君には、終わりよければすべてよしという言葉を贈ります。
同世代ナンバーワン吉永投手からのヒット、塾高時代に見たことないくらいの素敵な守備。
しばらく試合はないです(会えないじゃん(泣))が、秋季リーグに向けて、練習に励めますね。

谷田君が持っているとしたら、持っていないのは私。
せっかく管理人さんや慶應マダムと最前列で観戦していたのに、
仕事で早退してしまいました。
この無念さは、さらなる素敵な守備を見れる時まで続きそうです…

私も隠密行動組の一人でした。「塾生注目!」後の第一声、良かったですねえ。一瞬ですが、身の程も弁えずなんだか学生時代に戻ったような震えを感じました。
「早稲田に勝ったぞー!」
阿加多君大事に至らぬよう祈っています。
九回、福富君の正確なワンバウンド送球を目にした時には初めて彼を見た相模原球場での同じような送球を、ゲームセットを掴み取った谷田君の美技からは真夏の浜スタ、彼が放った大飛球に飛びついてチーム旭の甲子園行きを阻んだ東海大相模右翼手の姿がダブりました。阿加多君死球直後に見せた応援指導部咄嗟の対応。早稲田の大野選手とほぼ同じところで脚をもつれさせた辰巳君の律儀さ。満塁のチャンスに観衆の目を束にしてレフトポールに吸い寄せた福富君の茶目っ気。他にも見所たっぷりの早慶戦でしたね。そうそう、竹内君粘りのピッチングを忘れてはいけませんね。
ともあれ、なんといっても阿加多君、首位打者おめでとう!!!

どうしても、月末や月初めに試合が組まれますからね。変だなと思いつつ…。そのようなご事情が。(っていっても今となってはバレバレですよ)
今日の新人戦も早稲田を倒したようですね。こちらも隠密にされている方が多数いらっしゃるかと思いますが(汗)
新人戦も終わると、今度は弟分の甲子園に向けた戦いですね。沖縄ではすでに組み合わせが決まりましたね。
最近は、結構練習試合情報が公式サイト?において公にされていますが、今日の報知に…。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20120605-OHT1T00081.htm

フレフレ少女さん

コメントありがとうございます。

谷田君もケイスポでのコメントを見る限り、手応えを感じたようですね。きっと自分の立ち位置がわかったでしょうから、それを踏まえて夏の鍛錬に臨んでほしいですね。

はい、帰られた直後だったので、同じことを思っておりました。華麗と言うよりはちょっとおっかなびっくりな仕草が、とても初々しくて良かったですよ。もっともっとこれから色々な場面を見ることが出来るといいですね!

kktfさん

コメントありがとうございます。

あれ?これから書こうと思っていたことがたくさんコメントの中に入っていました。特に福富君の満塁本塁打もどきはなかなか触れる方がいらっしゃらないと思っていたのですが。さすがです!

さて、昨日の試合を含めこの慶早戦はとても見応えのある、TYさんの言葉を借りれば「良い試合かどうかはわかりませんが、早慶戦らしい試合でした」ね。意地と意地とのぶつかり合い。球場が大歓声に包まれるというのはありますが、球場が真っ二つに割れ、それぞれが応援しあい、グランドの選手たちの熱もまたどんどん上がってくる場所というのは、ここ以外にあるのだろうかと思うほどです。
それを演出した一人、小山君にも大きな拍手を送りたいですし、彼なら秋にもっとすごいことをしてくれそうにも思っています。

では、今後ともよろしくお願いします。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

あっ、そうか。ここに書いている時点でバレバレですねcoldsweats01

確かに試合日程が割とオープンになってきましたね。やはり野球は屋外のスポーツだけに、開放的な方がいいですね。そっかあ、もうすぐまた熱い夏がやってくるんですね。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp3-20120618-969397.html
今年世界選手権の中止に伴って全日本候補は3年生以下。
福谷君、山崎君らの4年生には残念、
昨年ゼロだった早稲田の躍進が目立ちます。
来年の候補には横尾君、谷田君が選ばれることを信じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/54878875

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年春季東京六大学慶早戦3回戦:

« 明日は総力戦 | トップページ | 谷田君の叫び »