天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 田舎でのんびり | トップページ | 今日のホームラン〜谷田君と山﨑錬君〜 »

平成24年春季東京六大学慶應義塾大対東京大2回戦

今日は塾野球部の先発は竹林君、東大は鈴木君です。

1回表 2番西本君がセンター前ヒット、すかさず盗塁。成瀬君ライトフライ。山本君は痛烈な打球を三塁線に放ちますが、横尾君がよく抑えワンバウンド送球、鈴木裕司君が見事捕球し、無得点。

1回裏 辰巳君ヒットで出塁、福富君もセンター前ヒットで続きます。影山君の時、ちょっと捕手が前に弾いたのを辰巳君が見逃さず三塁へ盗塁。タイミングは微妙でしたが若干送球が逸れセーフ、1塁ランナー福富君は走らず13塁。ボーンヘッドと思いましたが、続く影山君のボテボテの2塁ゴロで1塁ランナーが攪乱し、Fc。1点先制。山﨑錬君四球で満塁。阿加多君浅いライトフライでランナー還れず。横尾君レフトフライが犠飛となり2点目。裕司君四球で満塁。谷田君の時パスボールで3点目。谷田君は3−0から打って出てレフトフライ。3−0と塾野球部が3点リードを奪いました。

_dsc8014

2回表 三者凡退。

2回裏 同じく三者凡退。

3回表 三者凡退。

3回裏 影山君センターフライ、山﨑君四球、阿加多君ショート内野安打で12塁となりましたが横尾君レフトフライ、裕司君投手ゴロでチェンジ。

4回表 2死から舘君が死球で出塁。すかさず盗塁しますが、後続が続かず無得点。

4回裏 谷田君、神宮発ヒットはライト前。竹林君3バント失敗で1アウト。辰巳君ライト前ヒット、福富君三遊間のゴロの内野安打で満塁。影山君死球で押出。山﨑錬君ライトに鋭い打球を放ちますがライト永井君横っ飛びでキャッチ。犠牲フライとなりもう1点。阿加多君ショートゴロで5−0となりました。

5回表 セカンドハーフライナー、三振、三振で三者凡退。

5回裏 横尾君、鈴木裕司君が凡退の後、谷田君、今度は神宮初本塁打!ライトスタンドにたたき込みます。竹林君もセンター前ヒットで続きますが、辰巳君は三振。6−0となりました。

_dsc8626

6回表 永井君気魄のヘッドスライディングで内野安打出塁。西木君右中間を破る2塁打。無死23塁。成瀬君センターへの犠牲フライ。1死2塁。舘君セカンドフライ、中杉君セカンドゴロでチェンジ。6−1となりました。

6回裏 福富君3塁線を破る2塁打、影山君ライトはフライで福富君3塁へ。山﨑錬君がここで2試合連続となる本塁打をバックスクリーンにたたき込み8−1。阿加多君ライトフライ、横尾君サードゴロでチェンジ。

_dsc8766

7回表 三者凡退。

ここで、ちょっと応援席に行ってきます(^^ゞ

« 田舎でのんびり | トップページ | 今日のホームラン〜谷田君と山﨑錬君〜 »

野球」カテゴリの記事

コメント

途中から応援席に行くには一度外にでるのですか?
ダッシュポイントはもらえますか?
今日はずっと内野二階席にいました。

昨日今日は、府中のやみくら祭。一度は観たかったのでこちらに。一応、必勝祈願をしてましたが、谷田くんのホームランがでるとは! 今日は、第一試合でよかったですね(^-^)v
明治が法政をって感じですので、リーグ戦も面白くなってきました。

谷田君、やってくれましたね。山崎君またしてもバックスクリーンとはお見事!
これで立教戦が一段と楽しみになってきました。

あれ? 引き分けって…。下駄を履くまでっていいますが…。。

あのままで行けば明治の勝ち、方程式にこだわったばっかりに・・・
岡君の高めに抜けるボール、慶応戦からずうと不調なのに・・・
4対0の9回裏に追い付かれるとは!
やはり11番のプライドを監督も無視できなかったのでしょう。
結果的には今岡君が打たれたのですが、岡君の不調が敗因。

法政が連敗して自力優勝の可能性が出て、横一線になれば
優勝の確率は高い。

(今日の初スタメンは)今日のロッカーに集合した時に言われました。気持ち的にも入り方が違いましたし、最初からしっかり気合入れていこうと思いました

慶應スポーツから谷田君

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

大国魂神社は総社なので、やみくら祭りは本当にすごそうですね。いかがでしたか?昔は本当に暗闇の中催行されていたようですね。

あそこで一発で明治が勝てば完全に横一線になったのですが、それもまた野球。どうなることやら。

kktfさん

コメントありがとうございます。

谷田君の初本塁打も確かに嬉しいですが、山﨑君の2戦連続バックスクリーンは価値あるホームランだと思います。センター返しの基本がそのままホームランになっているのですから。おっしゃるように立教戦、そして華の慶早戦が楽しみですね!

文武両道さん

コメントありがとうございます。

昨秋の大活躍がウソのように、岡君は苦労していますね。岡君の四苦八苦を見ると、投手はやっぱり低めにどれだけしっかりとしたボールをなげられるかが問われるなあと思います。どのカテゴリーでも試合の中での選手起用は難しいものですね。

山﨑君、谷田君や横尾君にはウェイティングサークルでも積極的にアドバイスしていますね。本当に嬉しかったのでしょうねhappy01

軟式の方は、なんと東大と優勝決定戦!!しかも、志木軟式がよく試合をやる戸田の球場で!!

http://www42.tok2.com/home/tokyo6nanshiki/

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO42346540Y2A600C1000000&uah=DF120420108800
決勝は13日から14日に順延。

慶大のメンバーは塾高はいません。塾高以外の内部進学と東大入学上位校で野球校はいない。
準硬式はほぼ塾高ですが・・・

東大の主力は軟式では関東も制覇する栄光出身が主力。

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO42639370V10C12A6000000/
東大優勝おめでとう

硬式では東大と優勝争いで慶應優勝
昭和21年東大2位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/54644324

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年春季東京六大学慶應義塾大対東京大2回戦:

« 田舎でのんびり | トップページ | 今日のホームラン〜谷田君と山﨑錬君〜 »