天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 事故調査はドラマの脚本か? | トップページ | 休みの過ごし方 »

塾野球部、石垣島へ

気づいてみれば明日から3月。いよいよ球春間近といったところですね。

そんな訳で、塾野球部もいよいよ春季キャンプで石垣島へ!

まずは去年と今年のメンバー表を見て気づいたこと。

今年のメンバー表

去年のメンバー表

ランキング

1位 福谷君  5
2位 山﨑錬君 4
2位 竹内大君 4
4位 大川君  3
4位 影山君  3

さて、これが何だかわかりますか?

これは昨年と比べて体重がどれくらい増えたかランキングなんです。(2年連続でメンバー入りした選手のみ)

まあ、もしかしたら運動不足で太ったってこともあるかもしれませんが(笑)、普通に考えればそれだけ自分の身体をオフの間いじめ抜いて、大きくしていったと思うわけです。大体、春に神宮で「おっ、身体が大きくなったなあ」と思う選手は、伸びますよね。そんな中、ドラフト候補と呼ばれている3人が上位3人となったのは偶然では無いと思います。また、大川君・影山君はそれぞれスーパールーキーとのレギュラー争いが待ち受けている中、危機感を持ってトレーニングをしていたんだろうなあと思います。学生スポーツにおいて「4年生の意地」は重要な要素になってきます。勿論スーパールーキーの3人にも活躍して貰いたいですが、まだまだそれは早いとばかりに、彼らに4年生の意地を見せてもらいたいとも思っています。(裕司君は逆に唯一2kg痩せていますが、これはきっと身体を絞ったんだと思います(*^。^*))

そんな彼らが今日石垣島に到着しました。文武両道さんに教えて頂いたサイトで知った動画をご紹介します。

頑張れ!塾野球部。

« 事故調査はドラマの脚本か? | トップページ | 休みの過ごし方 »

野球」カテゴリの記事

コメント

いよいよ1012の球春到来!

これまで紅白戦と言えば、レギュラーVS準レギュラーという感じ・・・
優勝したシーズンには大森君、高橋君などスーパースターがいたが孤軍奮闘という感じ・・・
今年に限ってレギュラーVSレギュラー
谷田君、横尾君、阿加多君VS山崎君、藤本君、鈴木君のクリーンアップ対決。
この打線を抑えられるのは福谷君しかいない。

愛知でのオープン戦よりもまずこの石垣での対決が面白い!

※キャンプメンバーは随時入れ替わります。

去年にはなかったこの注記
実際には入れ替えはあったのですが、今年はそれだけ競争が厳しいという予告?

江藤監督は2塁手として4シーズン連続ベストナインに輝いている。湯本君を見出して抜擢を相場さんに勧めたのも、主将にしたのも江藤さんだ。志村、大森で日本一になったとき、セカンド加藤豊が地味だが役目を果たした。練習を見ていても江藤さんはセカンドに厳しいと感じた。湯本君のあと金田君が大役をつとめたが、今年はまだ誰が大役をつとめるかわからない。山崎君の復帰はない。堀野君は選抜で投手として出場し大学でセカンドにコンバートされた。今回キャンプメンバーに選ばれたことで神宮出場の希望が出てきた。地味な重要なキーマンが誰になるか注目したい。

こんなことを言っていたのを思い出しました

塾の野球部が志村、大森という投打の中心で
日本一になったときのチームの2番に加藤豊という選手
がいました。

当時NHKの解説をしていた山中正竹さんが、
「日本一のつなぎ」と評価されていました。

粘り、状況判断、右への長打もある。
バント、バスターなんでもできる。

小野寺君の偉大なる先輩(前橋高校)出身。

加藤君は静かな闘志を秘めた、理想の
「草食系」選手でした。

野球では剛球、豪打の「肉食系」選手に脚光が浴びがちですが、
理想の「草食系」選手がいるチームは強い。

塾の打線に固定の理想の2番が現われたら、
秋は期待できる。渕上君あたり?

投稿: 文武両道 | 2009年7月 9日 (木曜日) 06:22

会長さんから

今日(3月1日)の18時、20時、22時と3回に分けてアップ

します。動画もありますので、お楽しみください。

とのことです。

今日の動画クリックすると今日の練習風景、
なぜか終了すると隣の動画が塾高三宮君、谷田君など昨年メンバーの投打の活躍。
お楽しみ!

現段階では竹林君は福谷君に次ぐ投手と言ったら、ポポさんが中学時代から注目されていたとか。
かつて志木高出身でエースとなった清見君を彷彿させるような竹林君、来年の柱になる気がします。

今日の動画で観た田村君、ゆったり投げていますね。
大きなフォームでゆったり・・・素人目ですがいい感じ

明日は、午後1時から大東文化大とのオープン戦

夜7時からは「石垣島三田会」主催「歓迎交流会」

明日5日は、リーグ戦日程の発表ですね。例年の日程をみれば、だいたいパターン化していますが。多くの観戦記を拝見できるように、お仕事との絡みがうまくいけばいいですね。

今週末は、いよいよドームですね。

先発竹林、3番谷田、4番藤本、5番横尾

きっと山崎君と福谷君は全日本に向けて調整でしょう・・・

これから夜半にかけてアップされます。
http://stronger102.ti-da.net/e3820686.html

昨年石垣第二中学校から慶応高校に推薦で

入学した子がいます。今高校1年生です。

名前は、宮良君

お父さんが昨日の試合を取材・・・

交流会の模様は今日アップされます。

新1年生の横尾くんが太鼓を持たされ、何と「変なオジサン」を叩きました。(爆笑
横尾君の写真が掲載。

http://stronger102.ti-da.net/e3822090.html
谷田、横尾コンビの写真

慶應スポーツに副将2人のインタビュー記事
印象に残ったのは、
「良い結果、悪い結果を1年で経験したことはプラス」
という2人の認識。

大学野球を買ってお弁当買ってドラフト1位対決、全日本決勝を見据えて・・・
亜細亜との対戦を観る

http://stronger102.ti-da.net/e3823236.html
動画は田村君みたいですね・・・

http://www.sanspo.com/baseball/news/20120307/gia12030705060002-n2.html
大先輩待望の一発レギュラー争いは高橋、伊藤先輩の苦しいが頑張る。
こちらは4年生と1、2年生のレギュラー争い・・・厳しいがチームの底上げにつながる。

私の愛読書?のダンチュー。今月の特集は『日本酒特集!』94ページからは、長野の銘酒のあのお酒の特集も!6月頭にまた祝い酒飲みたいですね〜bottle

http://pospelove.com/blognplus/index.php?e=1166
桐蔭のエースから打ったセンターオーバーのホームラン、
塾高OBから教えていただいた動画

2011/3/26、「ただ力任せで振るようなスラッガーではない。日大三の4番・横尾俊建三塁手はどんなタマが投じられても、自分の「間」を待って振れる。試合状況、ボールカウントなどを頭に入れて、相手バッテリーの配球をしっかり読んでいる。だから、自分のイメージに従って、スイングができるのだ。この日、左前に放った2安打も、空振り三振した3回の打席も相手の「間」ではなく、自分のスイングだった。176センチ、82キロとがっしりした体。左打者優勢の時代に、右のスラッガーは貴重だから、プロはマークする」(中日・早川チーフスカウト)

実際に田村、只野君から打った特大のホームランを観て感じたことを表現してくれています。

文武両道さん

色々とコメントありがとうございます。あのHPを見つけていただいたお陰で、石垣島のキャンプ情報が手に取るようにわかるようになりましたね。本当にどうもありがとうございます。

「谷田君、横尾君、阿加多君VS山崎君、藤本君、鈴木君のクリーンアップ対決。」
なんて贅沢な紅白戦なんでしょうか!

「江藤さんはセカンドに厳しいと感じた。」
確かに。と言うか守備に厳しいと感じます。堀野君はノーマークだったので、これから注目していきたいと思います。

「相手の「間」ではなく、自分のスイング」
これが出来る選手が、ここぞという時に打ってくれる選手だと思っています。山﨑君もその類の選手と感じています。そして、横尾君ですね。クラッチヒッターが2人もいる打線は強力ですね!

では、今後ともよろしくお願いします。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

リーグ戦日程、予想されていたとはいえ、いきなりのヤマ場の連続となりました。そこに照準を合わせ、是非とも頑張って貰いたいです。

あちらの雑誌も早速amazonで予約しておきました(*^。^*)

日吉でも甲子園組が頑張っていますね。
野球小僧高校野球では裏選抜・・・竹内助監督の松阪高校のエースが注目されてます。

http://stronger102.ti-da.net/e3826089.html
早稲田の元総長が石垣出身。
高校とダブル開催の可能性も!

http://stronger102.ti-da.net/e3826580.html#comments
こどもたちとの野球教室

http://stronger102.ti-da.net/e3827121.html
少年たちとの楽しい写真・・・

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp3-20120309-914848.html
吉永、横尾の初戦デビュー実現!?

いよいよ明日ですね。ある意味、山崎君の背番号10のお披露目会。
投手も、東浜くんからのリレーか。そういえば、東浜君は翌日は沖縄でも投げるらしいですね。しかも中央大のあの彼と。そちらも見に行きたいなとつくづく。

http://stronger102.ti-da.net/e3834309.html
アンケートのトップは谷田君

http://stronger102.ti-da.net/e3834315.html
横尾君
なかなかの言葉「頑張る時は・・・・」

http://www.hb-nippon.com/player/343
小笠原選手

日大三小倉監督が優勝の最大の関門を智弁和歌山との戦いと振り返った・・・

昨日に続き2年生が紹介され始めました。

掲載写真が大きいので神宮で選手を確認するのに便利です。

http://stronger102.ti-da.net/tag%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97
あとでご覧になる方はこちらで・・・

http://stronger102.ti-da.net/e3835632.html
福谷君、石垣島で元気そうで安心

文武両道さんへ

そのアメリカキャンプのことですが、

今日空港で江藤監督に聞いて見ました。

今年がアメリカキャンプに当たっていたそうです。

監督によると、もうアメリカの情報は日本でも十分得ることが

できるので、アメリカキャンプの必要性はない、と言っていました。

また、アメリカキャンプの後に10連敗以上したことがあるので、とも言って

いました。
Posted by そふぃあ at 2012年03月15日 22:28


私も江藤さんに賛成です。
アメリカ遠征、帰国してオープン戦で10連敗
この前伊藤君が2年生のときでした。
Posted by 文武両道 at 2012年03月15日 22:35
:

http://stronger102.ti-da.net/e3208787.html
何と言う偶然、石垣島三田会発足と同時に塾野球部石垣島キャンプ決定

http://stronger102.ti-da.net/e3835684.html
江藤監督、竹内助監督との別れ、握手する会長さん・・・
こういう別れはいいですね。

http://stronger102.ti-da.net/e3835852.html
竹内君がもっとも期待する後輩、山形君

http://stronger102.ti-da.net/e3835884.html
エース堀野君、4番江塚君のコンビで甲子園に出場
ともに内野手としれ神宮に

今、荒川君が紹介されています。
愛知遠征初戦、投手は頑張っているようですが、打線がキャンプ前が嘘のように点が取れていないのが、気になります。明治は阪神に快勝。投打とも調子がよいようです。

http://stronger102.ti-da.net/e3837041.html
福谷君が怪我について・・・

そしてラストが山崎君?

大きな写真画像と好きな言葉・・・
六大学の専門誌を超えました
神宮にこのお気に入りをおともに・・・

http://stronger102.ti-da.net/e3837133.html
とうとう竹内君まで来ました・・・
田村君の好きな言葉、やはりわかっているんんですね

http://stronger102.ti-da.net/e3837096.html
ラストが山崎君と思い込み、見逃していました

さて、キャンプも終わり今はオープン戦の最中かと思われますが、
3月末日には下田でこんなのがあるよ~と佐藤君がお知らせしてました(ってご存知かと思いますが)

http://blog.livedoor.jp/keiobaseball1888-2012/archives/4245702.html


小言。石垣島のブログを拝見させていただき、ふと。塾高塾高って皆さんおっしゃっている割には『慶応高』って。。あくまでも小言です。

外部の人には「慶應高校」、内部の人には「塾高」と使い分けされているようです。
早稲田では内部の人には「学院」と言っているように・・・
会社に入って早稲田の人の集まりで「彼は学院だから」と言っているのに最初は
「何学院?」と聞いてしまったことがあります。
外部に「塾高」と言ってもやっぱり「何の塾?」
因みに私の妻が「女子学院」
私は「何女子学院?」と聞いてしまいました。

このブログでは半ば内部の人の共通語で「塾高」「女子高」が使われていますが、
いきなり外部から入ってくると戸惑いますね・・・
これもあくまで小言ですが・・・


あくまでも、『慶応義塾高』って書いていないことに触れたかっただけで。。塾歌って言っているわけですから。

慶應義塾大学、慶應義塾高校と書くべき・・・
日頃学生ではなく、塾生と言うぐらいですから・・・
そういう小言だったんですね。納得!

http://stronger102.ti-da.net/c173066.html
石垣島オール早慶戦チケット販売開始

文武両道さん

コメントありがとうございます。

今春は石垣島でオール慶早戦を行うんですよね。こういった普段行われない、でも塾野球部が大変お世話になっている土地で行われるのは本当に嬉しいですね!

http://stronger102.ti-da.net/e4501143.html
渡邊君よかったね!

今年の主な1年生
渡邉(静岡)横浜から練習試合で12奪三振
山口(桐光)2年時横浜戦4番
須藤(創志学園)創部半年で甲子園
川崎(智弁和歌山)名門の主将
小原(花巻東)大谷の代わりに頑張って秋優勝
斎藤(慶應)練習試合で松井から2ホーマー
西口(済々黌)大竹の女房、主将
岩田(千葉東)牧野の後輩、大型右腕

来年は高校も石垣島キャンプだそうです

今日は谷田君バックスクリーンにホームラン。
加嶋君好投。沓掛君タイムリーのあとサードを守る。サード横尾君がファーストに。
大学野球に掲載されたAO組とは別に一般入試で
西口君、原君、中島君、重田君の姿も今日は見えました。
新人戦が楽しみです。

亜細亜、東洋のドラフト候補に翻弄され敗戦したときは、春はどうなることかと心配しましたが昨日、中央のこれまたその次の年のドラフトの目玉を打ち崩し、さらに今日はついに看板のクリーンアップが大爆発して青山に快勝。ひとりエースに頼らなくてもいい状況に手ごたえを感じるこの2試合でした。大竹君が早稲田受験を決意したというニュースにはショックでしたが、「入った選手で戦っていく」のが慶應ですから切り替え。今日はメンバーではありませんが西口君と前日中央戦で好投した小原君がキャッチボールしてました。

ここ2試合だけでいえば、最高に近い試合ぶりです。
竹林君と2本柱で塾高をあわやと追い詰めた稲垣君がBから1番に抜擢され島袋君から痛烈な右打ち3塁打。
佐藤君とトップバッターレフトを争います。昨日も四球を2つ選び、あとのクリーンアップの爆発につなげました。更に驚いたのはファーストフライで3塁タッチアップ生還。
2番堀野君送りバントを2つ見事に決めました。トップの出塁率が高ければ2番が生きます。それに主将がセカンドにいるのはやはり投手が心強い。湯本君、山崎君とダブります。
谷田君センターオーバーのホームランから打撃開眼。センター返しを心がけカラ振りが減ったこと横尾君、藤本君も同じ。昨日は横尾君の右打ち2塁打、藤本君のセンターオーバー2塁打が強引なひっぱりでも撫でるでもない引っぱたく打球。藤本君スライダーを見極め、打てるボールまでファウルする我慢の打席で2安打、1四球。クリーアップの爆発は頼もしい。ファーストも松本君、植田君、斎藤君日替わり先発ですが、出た時は大活躍。松本君はチーム初の特大ホームラン、植田君は昨日4打点、斎藤君は東洋大戦チーム唯一のヒット。ショートも牧野君の堅実な守備と山本君の打力甲乙つけがたし。捕手も手銭君のリードと小笠原君の打力甲乙つけがたし。北村君、近藤君は内野ならどこでも守れるのでチャンスで豊富な代打陣をいつでも投入出来る。梅野君は藤本君に代わる守備固めとして貴重。
投手は白村君の調子が今ひとつですが、山田君、加嶋君の先発、渡邉君、小原君、明君の中継ぎ、山形君の抑えほぼ完ぺき。
西口君が小原君と投球練習しているのを見て期待の新1年の登場する新人戦が楽しみですが、その前に地味で堅実な4年生と怖い物知らずの1年生と最強世代のエースと六大最強クリーンアップで春の覇者になってくれるでしょう。

植田君は一昨日
4打点

最終試合
最後に横尾君ホームラン、山形君抑えで勝利。
とくに谷田君の好調が目立ちます。
リーグ戦が楽しみ

江藤監督の守り勝つ野球を支えるのはレギュラーではありませんがベンチ入りが予想されるショートの牧野君とセンターの梅野君。バッターに代打、走者に代走があるように守備にも代守があると思わせる2人です。勝ち越して中継ぎ、抑えの投手が出る回には必ず2人が出て見事な守備を見せてくれるでしょう。OBのなかには、彼らを先発させて投手を含めた守りを先行させたほうがいい、という意見の方も多く見受けられます。

(7)佐藤旭、稲垣、渡邉暁、荒川
(4)堀野、北村、近藤
(9)谷田
(5)横尾
(7)藤本、梅野
(3)松本大、植田、斎藤
(6)山本泰、牧野
(2)手銭、小笠原、藤井
(1)白村、山田、加嶋、小原、渡邉、明、山形

佐藤旭君、荒川君の足を見に行きたいです、私は。
アタマが古いかな。

まだ紅白戦も始まっていない時期の持久走。これで生き残れないと退部。川崎さんが生き残ったことで有名になった。1番はあの3年浪人で合格した野中君、そして2番は浦和学院の生徒会長小泉君。体の大きい横尾君や須藤君はかろうじてついていく。まさか退部にはならないだろうけれど。
今年のチームには投手、野手ともに3拍子揃った選手はいない。投手であれば先発完投のエース、野手であれば代打や守備固めで代わる主軸はいない。逆に言えばそれを補う特色のある選手がいる。白村君も中継ぎに回る可能性があるし藤本君が代打に回る可能性もある。最終戦は荒川君がセンターで先発だった。守備先行でいけばレフト佐藤旭、センター荒川、ショート牧野の先発サプライズもある。

投手であれば先発完投のエース、野手であれば代打や守備固めで代わらない主軸がいない。

先発は4回まで中継ぎ、抑えで5人使う
代打で代わる先発、代走守備固めで代わる主軸という場面が多くなる。
監督の選手起用が見もの。

早稲田の選手は優勝争いは早明と言っている。法政は三嶋君が、慶應は二本柱がいなくなって投手が残るのは早稲田と明治だから、とのこと。
慶應の場合、何といってもドラ1候補の白村君にかかる期待が大きいが、
山田君、山形君などが彼の負担を軽減する活躍をしてくれるだろう。続く2人もプロ志望だそうだから春活躍して是非プロの夢を叶えてほしい。

立教、慶應、法政に完封勝ちして2部からの脱出に意気込む東洋がいきなり拓殖大に連敗。
慶應戦1安打完封したドラフト候補能間の不調が痛いとか。オープン戦の成績はプロでも逆になるケースが多い。かつてオープン戦絶好調でシーズン入りした伊藤君がシーズンに入って絶不調になったとこがある。シーズンにピークをもっていくには一度調子を落とす必要があるのか、と思った次第。立教はまだ調子が上がらないようだが法政は後半調子を上げ来ている。慶應が完敗して東京ガスに完勝している。しかし法政が引き分けたセガサミーに最終戦、主軸が打ち、投手が抑えて慶應は完勝している。春は明治、早稲田が強いと評判なので最初の3カードをとって三つ巴にもって行きたい。

立教の新人澤田がいきなり初戦先発してくるか。
藤浪に次ぐ第2エースとはいえ、大阪大会決勝でまさかの乱調の藤浪のあとをついで抑えたのが澤田だ。甲子園では西口が対戦している。去年同じく新人の斎藤に苦労した慶應打線。初物に弱いので警戒。

立教は本格派1年生2人が先発するかも?白村君との投げ合いに注目。
軟投型より本格派のほうがクリーンアップは好きそうだからやってくれると思う。明日が待ち遠しい。
東大が桑田効果で最後のオープン戦日大相手に1失点で引き分け。毎シーズン初戦は善戦するので法政戦も楽しみ。慶應スポーツに白村君の声が掲載されているが現状を自覚しているので大丈夫と思う

日刊スポーツ

白村君決意
「優勝しなければドラフト1位にはなれない。絶対優勝します」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/54109256

この記事へのトラックバック一覧です: 塾野球部、石垣島へ:

« 事故調査はドラマの脚本か? | トップページ | 休みの過ごし方 »