天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 奇跡への軌跡 | トップページ | マスコミが「本質」を報道しないのはなぜか »

連続写真シリーズその3 ~山﨑錬君

ご無沙汰しており、申し訳ございませんでした。

この前書いたことに加え、仕事が始まったこと、そして一昨日突如高熱が出たこともあり、拙ブログに書くことも出来なくなっておりました。大変失礼いたしました。

失礼ついでで言えば今回の連続写真シリーズ。もっとテンポ良く出していくつもりでしたが、なかなか進まずすみません。

という訳で今回久方ぶりの連続写真は、我らが誇り、塾野球部主将の山﨑錬君です。

Yamasaki

これは平成23年9月24日、対法政大1回戦で逆転2塁打を放った時の写真です。(その時の観戦記はこちら)

普通の人ならばチャンスの時はどうしても力が入ってしまい多少突っ込んでしまうものの、この時の錬君は構えの時の脱力、スイングの際の軸の安定感といった部分で際立っており、だからこそチャンスで強い錬君と言われるのでしょう。彼の勝負強いバッティングに我々は何度喜ばされたことか・・・。

でも彼も人の子、後の伊藤君が不調にあえぐ中、秋の後半に入ると自分で決めようという気持ちが強くなったか、バランスを崩します。

Yamasaki2_2

この写真は平成23年10月16日、対立教2回戦での三振の場面です。やっぱり決めようと気持ちが空回りするとつっこんでしまいますね。

今年は文字通り塾野球部を引っ張る大役を担う錬君。どうしても力が入る場面も出てくることでしょう。この冬の間修練を重ね、スイングスピードをより上げて、しっかり引き付けてから打つことに自信を持ち、そしていつもながらのチャンスに強い錬君を見せて貰いたいものです。きっと彼のことです。今もすごいトレーニングをしていることでしょう。それも明るくこなしながら。

錬君、今年も是非素晴らしい夢を見させて下さい。期待しています!

« 奇跡への軌跡 | トップページ | マスコミが「本質」を報道しないのはなぜか »

野球」カテゴリの記事

コメント

「2012ドラフト」では山崎君の勝負強いバッティングを解説者が評価。
福谷君、竹内君も候補に入っています。
2013では白村君、山形君が注目されるとも・・・

六大学HPに、新主将の抱負
http://www.big6.gr.jp/special/2012captain.html

先日の塾野球部ブログに、指導部との交流の記事もアップされていましたね。
私服姿の山崎くんも素敵でした。

ミスター慶応の継承者。期待しています!
http://www.wasedasports.com/baseball/11autumn/yamasaki.php


p、s 管理人様   勿論・ブログ楽しみにしていますが、ご自身のことを優先でなさってください。

上田監督が内野ノックのことを辛辣に・・「エラーしたら即2軍」
江藤監督も今年は有望な1年生内野手が入部するので4年生にも刺激を与える予感!
河合君が「去年、悔しい思いをした」と書いているが、金光監督は、
「河合と伊藤を併用し競争させる」と敢えて同一ポジションで2人を使った。
早稲田の捕手のポジション争いも慶應以上かも知れない。
早慶の全日本の有望選手も早くも4年生に挑む心構えを披露した。
阪神も金本の復活宣言、城島の外野挑戦と新人伊藤には険しく高い山だ。
山崎君や福富君が新人の挑戦をどう受けるか。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

「勝負強いバッティング」とは結構先天的なものかもしれませんね。チャンスに強い打者はずっと強く、またチャンスに強くない打者もまたずっとそんなイメージを引き摺る感じがあります。きっと心の部分はなかなか変わらないものなのでしょうね。

山﨑君はチャンスの時に、きっと明鏡止水と言いますか、今風に言うとゾーンに入ると言うか、心拍数が逆に下がってくるんじゃないかと思える時があります。長嶋茂雄さんとは違い、チャンスの時に冷静になって普段通りのことが出来る性格なんじゃないかなと思います。

伊藤君の挑戦も高い山ですが、特に福富君はいきなり試練を迎えるかも知れません。塾高時代の思い切りの良さを是非また思い出して、特攻隊長のような活躍を期待したいですね。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

新主将の抱負も一人だけ東日本大震災に触れ、川島君の記事の写真では指導部主将の小山君と肩を組み合うようにして写る山﨑君。この7年間の慶應の野球の集大成とも言うべき体制となって、今年度のシーズンに臨むことになりますね。ここで下手を打つわけにはいかないプレッシャーもあるでしょうが、彼らならきっと素晴らしいシーズンとしてくれることと思っています。思う存分野球をEnjoyしてほしいですね。

またお気遣いのお言葉やその他諸々、本当にどうもありがとうございます。お気持ち痛み入ります

新ロックスでの、新主将の豊富
http://tokyorocks2012.wondernotes.jp/captain/keio.php

豊富→抱負(汗)

エースと4番がドラフト候補で全日本メンバーという立教をやはり一番意識していますね。

山崎部屋に誰が入るか注目。
横尾OR谷田。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20120205-899694.html
初練習、スカウト7人、ドラフト候補4人、大型新人2人も参加

http://baseball.hc.keio.ac.jp/team/team.html
今年 江藤監督、山崎主将、優勝、優勝、全日本優勝・・・・
と赤字だらけになる予感!

BIG6のトップページの一番上、リニューアルは今日からですかね?
慶応は山崎君になってますね(主将ですから勿論ですが…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/53746054

この記事へのトラックバック一覧です: 連続写真シリーズその3 ~山﨑錬君:

« 奇跡への軌跡 | トップページ | マスコミが「本質」を報道しないのはなぜか »