天気予報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

geotargeting

« 来る慶早戦に向けて | トップページ | 昔、武蔵新田に慶大の野球場とグランドがありました »

伊藤君の印象

平成23年度の塾野球部主将としてチームを引っ張り、打撃部門では現在三冠王。プロも注目の三拍子揃った選手・・・、というのが一般的に今季の伊藤君の印象だと思います。実際に、その通りであり、我々も大いに勇気づけられているのですが、今季の伊藤君の印象は自分は大きく言って2つあります。

1)「ナイスピー!ナイスピー!ナイスピー!」

イニングがチェンジして守備の選手がベンチに戻る時、大きな声で「ナイスピー!ナイスピー!ナイスピー!(ナイスピッチャー!の略・・・、のはず)と大声を上げながらすごい勢いで駆け込んでくる選手がいます。それが伊藤君です。きっと外野のポジションにいながら、本当は投手にたくさん声を掛けたいんだろうなあと思います。素晴らしい投球をした後、ピンチを何とかしのいだ時、不本意な内容になってしまったが何とかイニングがチェンジした時、いつも変わらず伊藤君は大声で投手(とまわりの選手もきっと)励ましながら戻ってきてくれます。あの声で「よし、次の攻撃で頑張るぞ!」と味方も思っていることでしょう。


2)丁寧なお辞儀

バッターボックスに入る時、ひときわ礼儀正しく、きちっと背筋を伸ばして審判の方の顔を見て、お辞儀をしっかりと行う選手がいます。それが伊藤君です。他の選手も礼をしていますが、自分の印象では伊藤君の場合「お辞儀」と言いたくなるようなしっかりとした、それでいて心のこもっている礼をしてから、ボックスに入っているのです。これを毎回毎回しているのはすごい!と思います。


昔NHKの野球番組を見ていると、川上哲治さんがよく「この選手は親孝行だから、きっと打ちます。」と言っていました。その頃は「なんだそりゃ??」と思っていましたが、最近はまんざらでもないような気がしています。技術を突き詰めていくと、最後は「感謝」に行き着くような気がするのです。

今季の伊藤君の成績は確かに素晴らしいのですが、自分はそれ以上に彼のグランド上でのチームメイトを励ます姿と、試合を支えてくれている人に対する感謝の気持ちを感じるたびに、素晴らしい選手になったなあと思って見ていました。

チームとしての大きな喜びを掴むために、任せたぞ!伊藤君。


頑張ろう!日本。勝つぞ勝つぞ!慶應。

« 来る慶早戦に向けて | トップページ | 昔、武蔵新田に慶大の野球場とグランドがありました »

コメント

管理人さん、
さすがにいい所を観ていますね。

昨年は先輩早稲田3本柱に挑戦した伊藤君。
今春は若き早稲田3本柱(高梨君、有原君、横山君)
の挑戦を受ける伊藤君。

その先、藤岡君との対戦まで
全国の投手が伊藤君に挑戦してくる。

六大学野球は終盤戦だが、
伊藤君の学生野球はこれから始まる!

http://www.asahi.com/sports/column/TKY201105240098.html
ポポさんのブログを見て、
あらためて朝日で確認。

山崎君と伊藤君、
お互いに練習に取り組む姿勢を
褒め合ってますね。

完全優勝に向けて
最強の3、4番です。

福谷くんもそうですが、いいガタイしているなぁ〜とつくづく惚れてしまいます(山形くんもロックスを読むとマッチョらしいですが) いかにも怪我に強そうな感じです。管理人様同様に、打席に立つ際のあの挨拶は彼の人柄なんでしょうね。昨年のあの決定戦のあとのゆーちゃんと握手を交わしてしていた際もそう思いました。六大学を託された伊藤くん。やはり、何かをもっているかも?!

http://www.soukeisen.com/index.html
六大学、全日本も制して
愛知3人衆、伊藤君、竹内君、福谷君
故郷に錦を飾ってください。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

V9の時の巨人は、長嶋さんと王さんが率先して猛練習を行っていたので、チームとして理想的に機能していたと聞いたことがあります。その上で川上さんは怒っても後に残らない長嶋さんにはみんなの前できつく叱り、怒られるとまじめに悩んでしまう王さんには余り言わなかったとも。

江藤さんは川上さんの下でやっていますから、こういったことも当然覚えていらっしゃるんでしょうね。

やはりトップが率先して頑張る組織は強いですね!

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

途中まで記事にしようかとも思っていましたが、こちらへの返信で小ネタ程度に。

ロックスのブログを見ていたら山形君の他に、立教の岡崎君、明治の2年生投手の小泉君も同じものを勧めていました。「ウィダーのプロテイン」です。これは

1)本当に効果が高く、マッチョな身体になる
2)巧妙に仕組まれた田町にある某お菓子メーカーの宣伝活動

のどちらかでしょう

それにしても伊藤君、福谷君を見ると、見ていないところで本当に自己鍛錬に励んでいるんだなあと思わされます。そう言えば伊藤君は朝起きた時から寝ぼけながらダンベルを上げ下げしているくらいの練習好き(筋肉○カとも言われている・・・?)だそうです。う〜ん、さすが。

ちなみに福谷君って普段は眼鏡掛けているんですね。確かにあの写真だと、理工学部っぽい感じがしました

東洋OB
「去年と違い、今年は藤岡君しかいないので
3連投はかなりきつい。

左腕で150キロなので
慶應左打線には脅威となるだろうが、
伊藤君と藤岡君の対決は楽しみだ。

決勝進出は慶應のほうが、
日体大か東京国際大をその前に相手にするので
厳しいが・・・」

http://highschool-rank.net/00001573.htm
法政OBが紹介してくれたので・・・
プロ出身校は伊藤君の母校は2位
プラス自慢
「稲葉から河合まで中京大中京の野球の一番うまい子は法政に来る。

慶應は勉強の出来る子で2番手。たまたま伊藤君は
両方出来た。

横浜から最近入らなくなったので弱くなった。
関東の強豪校からの入学をスポーツ学部新設で狙う。
明治が関東の強豪校からの入部が多い。
樹徳の岡は注目投手だったが明治に獲られた。」

昨日はレギュラー組は練習を終えて、応援に。

法政OBに指差されたのは山中さん、
金光さんが全日本の指揮をとるが、
金光さんは山中さんとともにアメリカに研修に
派遣されたとか。
早慶戦のときは夫婦同伴、因みに奥様が早稲田。
山中さん、金光さんとも既に教授だが、
新設スポーツ学部の教授に横滑りするだろう。

ともすればスポーツ学部を揶揄する
逆の意味での学歴コンプレックスが特に
応援掲示板などにも見受けられる。
しかし早稲田の谷沢さん、慶応の加藤君のように
大学でスポーツをアカデミックに研究することは、
立派に学問だと思う。

上田さんのブログの試行錯誤を見ても、
野球が真摯な研究課題になっていると感じる。

政治や経済などの文系学問領域が
ともすれば現実に遊離した抽象の世界で役立たない。
これに対し常に勝利や敗戦という形で
現実によって検証されるスポーツを
科学的に研究しようということは決して
「スポーツ大学」と揶揄すべきことではない。

下田にはオープン戦以外、のぞいたことはないが、
全日本を前にどんな練習をしているのか、
のぞいてみようと思う。

伊藤君が目の前でこっちを向いてバットを
振っている。
でもカメラもビデオもない。

管理人さんがいたらなあ・・・

三週連続であるところなう。(恐らく十数年ぶり?) 開門までまだ時間があるので暇潰しにみていたら、二年生の時の慶スポにヒット。いや〜今やプロ大注目なのに…おまけに、竹内くんと福谷くんとのスリーショットがいいですね

ケイスポどうやって過去ヒット!
掲載記事教えてください。

ありがとうございました。
「1回でも優勝に・・・」

それがもう2回ですね。

文武両道さん

http://www.keispo.net/baseball/index.html

こちらから新人特集を見ると、3人のインタビューが読めますよ。

それにしてもこの時期(2年前の6月)からこの3人を取り上げるとは、ケイスポの記者の眼力の高さにはびっくりですね!

管理人さん、ありがとうございました。
3人が並んだ写真、貴重ですね。
神戸っ子さんなんかきっと大喜びでしょう。

http://www.big6.gr.jp/game/rookie/2009a/2009a_rookie_km.html
伊藤、福谷、竹内君
新人戦決勝で明治に負けています。
でもリーグ戦では優勝!

明治OB談
「慶應の成長と明治の伸び悩み。
育て方の差!
 今回の優勝も喜んでばかりはいられない。
2年生の白村、山形、金子、菊池が出てない。」

大越さんに…
http://q.nikkansports.com/u/a/quiz/1977

明日、開会式ですね。そういえば、6月6日といえばあの持っている男の23歳のぉ~。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20110627-795937.html
プロは厳しい
伊藤君4の1(3三振と内野安打)
福谷君は登板せず

今日は、マスコミの数が凄かったです。王ソフトバンク会長もきていらっしゃいました。福谷くんは、登板のチャンスがありませんでしたが、ベンチから声を沢山だしてました。試合終了後、グランドで監督が囲み会見中、選手たちはグランドで走ったり、プロの選手と会話したりと。その後、ミーティングが行われて、グランドの外に。あの四人衆がいたので、もしやと思い、ちゃっかり紛れ込み写真を撮って帰路に。途中、府中に来たついでに、あの神社に寄って潜ってきました。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/06/27/kiji/K20110627001100950.html
やはり調子は戻っていないようです。
直球でタイミングが合ったときはホームラン、
変化球で外されると三振
プロでは厳しい。
外されたときついていけるか・・・
斎藤君の縦スラについっていったあの打ち方を!

今、伊藤君が暗闇にいるようです。
伊藤君の調子の良い時は、相手投手は
どこに投げても打たれる気がして、
結局甘い球を投げて打たれてしまう。

早稲田の投手、伊藤君に対して
やぶれかぶれ、
どうせ打たれるんだからと開き直って、
結局打ち取った。

伊藤君だけが打てない・・・
すると暗闇に入り込んでしまう。

投手と打者の関係は技術の問題以上に、
開き直り精神の問題かもしれない。

昨日の内容です。(日刊さんより)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20110627-795937.html

黄色さんご紹介記事に今日の試合の経過・・・
伊藤君好調でも・・・足が心配

練習試合・大学代表6ー3東芝(試合中)大学1201101東芝1000011 ※大学は7回、慶大伊藤の中前適時打で6点目。しかし伊藤はその後の走塁で足を痛めたのか代走を送られベンチへ #daigakuyakyu 2011年6月28日 14:06:02

練習試合・大学代表5ー2東芝(試合中)大学120110東芝100001 #daigakuyakyu 2011年6月28日 13:46:13

練習試合・大学代表5ー1東芝(試合中)大学12011東芝10000 ※大学は5回、慶大伊藤が川角(横浜ー青学大)から適時三塁打を放ち1点追加 #daigakuyakyu 2011年6月28日 13:30:06

練習試合・大学代表4ー1東芝(試合中) 大学1201東芝100 ※大学は4回、福岡大の梅野の三塁打で1点追加。4回から横浜商大の岩貞が登板 #daigakuyakyu 2011年6月28日 13:00:51

ヤクルト加藤君1軍登録。
横浜山本君中継ぎ降格。
巨人高橋君代打起用。

プロでの先輩も苦労してます。

慶大伊藤は腰の違和感のため途中退場。軽症とのことで本番は大丈夫と金光監督 #daigakuyakyu

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/07/10/kiji/K20110710001180790.html
伊藤君は大学選手権から調子を落とした
と言っていますが、
早慶戦前の社会人とのオープン戦から
ひっぱりのセカンドゴロばかり・・・
結局最後まで・・・
左腕に苦しみましたが、プロ級左腕を打てないと
プロは厳しい。

神戸っ子さんのブログに以前紹介されていた時からお気に入りにしています。

http://blog.goo.ne.jp/ay1881/e/dfe50a4d9c0c858fe35ea3fc678ad2a7

やはり『10』の重責は人が考えている以上のものなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤君の印象:

« 来る慶早戦に向けて | トップページ | 昔、武蔵新田に慶大の野球場とグランドがありました »