天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« さくらのはな | トップページ | 平成23年東京六大学春季リーグ戦 対立教大1回戦 »

なんとか行けそう・・・

土曜日も日曜日もお仕事という大変ありがたい状況ではあるのですが、いきなりの重要な試合となりそうな立教戦は見たいなあと思っていました。

土曜日の打合せは10時30分から。あわよくばと思っていたのですが、終わったのが2時30分。試合も終わっているなあと思ったら、雨天中止とのこと。

日曜日の打合せはありがたいことに14時からとなったので、10時からの試合であれば間に合いそう。ようやく神宮に行けます。

さあ、もう寝ないと・・・sleepy

« さくらのはな | トップページ | 平成23年東京六大学春季リーグ戦 対立教大1回戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早稲田OBからの初戦の感想。
「東大のまずい攻めと早稲田の運で勝たせてもらった。

初回のいきなりヒットのあと、エンドランで2封。送りバントを決められたら・・あるいはエンドランを決められたら先制されていた。

逆にこちらの先制点はラッキーなヒットだった。

4対0で快勝のように見えるが、鈴木君を最後まで捉えられなかったし、大野は最後はアップアップの状態。

慶応と立教が事実上の優勝戦。早慶戦は消化試合になるだろう。

江藤さんの慶応高校主体のチームになることへの不安。早稲田も早稲田実業主体のチームになりつつあるが、せめて慶応も早稲田並みに外の血を入れてほしい。」

慶応スポーツで逐次経過をチェックすることは
試合半ばまでは出来そう・・・

何より帰宅後、管理人さんの観戦記を楽しみに
しています。

強い立教を最初に倒して、
このあと強い立教が他校を倒してくれることを
願っています。

下田で最後の2試合、強い慶応を観ることが
出来たので安心していますが・・・

文武両道さん

コメントありがとうございます。

なかなかご期待に添えず、1試合、それも負けた試合のみの観戦となってしまいました。それにしても立教の振りの鋭さは、正直驚異的です。打球音が違うのがわかります。せっかく戦力を持っているのに、戦い方が以前と変わらず奇襲を仕掛けようとして、逆に自滅しているような感じなのですが、普通にどっしりと構えて戦えば本当に強いと思います。

早稲田の苦戦もそうですが、東大の躍進も印象的ですね。学生野球はやはり指導者で変わるものですね。

おかげさまで、私のほうは初戦のみ何年かぶりに
原発問題のあおりで、行けませんでしたが、
劇的勝利の2試合、観ることが出来て、
管理人さん、神宮通いさんに申し訳ない。

次の回は6月19日のため
あわよくば全日本選手権まで全試合観れそう・・・
その間、ロシアに緊急出張、東北現地調査の方たちも
いて・・・

優勝した昨年春の法政戦、明治戦を録画で
ふりかえる2日間でしたが、紙一重の戦いでしたね。

江藤さんが竹内君を我慢して使い続けて
途中に山形君、田中君をはさんで最後に福谷君で
締める形は江藤さんの9回を見据えた戦術
そのことがわかりました。

僅差で負け続けていた運の悪さを嘆いていましたが、
勝負師の監督就任で1点差勝利、
そしてこの1勝での強さ、感じました。

やはりこのシーズンの出だしも決して偶然ではない、
気がしました。

上田さんは今年は神宮を気にかけず集中する、
とのこと・・・
でも山崎君の連日の活躍・・・
本当は駆けつけたいことでしょうね。

今日は、この試合を観にいきたかった!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000536-sanspo-base

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/51346838

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか行けそう・・・:

« さくらのはな | トップページ | 平成23年東京六大学春季リーグ戦 対立教大1回戦 »