天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« こいのぼり | トップページ | もし学生時代に戻れるなら、何をしたい? »

平成23年春季神奈川県高校野球 慶應義塾高対横浜商業

ようやく球場に着きました。しばらくは速報とスライドショーでお楽しみ下さい。

4回表に木村君ので勝ち越し、2対1で塾高リード。

4回裏 三番高橋地君三振、四番横山君センターにふらふらと上がった打球を原田君がスライディングキャッチ!、五番高橋樹君フルカウントから四球、六番笹山君三振。

5回表、田邊君ライト前にポトリと落ちるヒット、山本泰君絶妙の送りバントで1死2塁。谷田君死球。沓掛君レフト前にポトリと落ちるヒットで追加点!3対1。ランナーは3塁へ。1死13塁。金君セカンドゴロで2塁フォースアウト、だが1塁へ悪送球で打者走者は2塁へ。3塁ランナーは生還で4対1。原田君セカンドゴロでチェンジ。

5回裏、7番小笠原君三振。8番山田君三振。9番山口君ライト横を抜ける2塁打。1番和田君初球を打ち上げレフトフライ。4対1のままです。

6回表、木村君レフトスタンドに入るホームラン!5対1。三宮君エラーで出塁。藤枝君がしっかりとしたバントで送ったのですが、田邊君、山本泰君が凡退でこの回は終了。5対1で塾高のリードです。

となったところで、緊急地震速報!一時試合が中断しています。塾高の試合を見ていると・・・coldsweats02

5分くらいで無事再開しました。

6回裏、中山大君三振。高橋地君四球。四番横山君の鋭いライナー性の当たりを沓掛君好捕!木村君もワンバウンドの難しいボールをしっかり前に落としているので安心感があります。と書いたら次の高橋樹君もワンバウンドのボールで三振。しっかりと1塁へ送球でチェンジ。

7回表、谷田君センターフライ。沓掛君四球。そして盗塁!!1死2塁から金君が左中間にタイムリー2塁打!6対1。続く原田君が三塁前にセーフティバント成功で1死13塁。木村君が三遊間を破るタイムリーで7対1。三宮君三塁線上に転がる送りバントで2死23塁。藤枝君がライトフライでチェンジ。7対1で塾高リード。

7回裏、この回からレフト石井君。六番笹山君の打球が高く上がり太陽が目に入ったか沓掛君がエラー。ランナーは2塁へ。七番小笠原君三振。8番代打照谷君レフトフライ。タッチアップできず2死2塁。9番山口君三振でチェンジ。

8回表、投手は高良君に。田邊君ストレートの四球。山本泰君が送りバント。今後の戦いを見据えた上でのバントでしょう。谷田君、カウント3−1からのフルスイング?はちょっといただけないかも。谷田君のホームランを招くためにバントしたのかな?結局四球で1死12塁。沓掛君セカンドゴロでセカンドフォースアウト、1塁はワンバウンド送球のため落として2死13塁。金君の時ワイルドピッチで2死23塁。金君四球の後、原田君ショートゴロでチェンジ。

8回裏、一番和田君セカンドゴロ。三宮君しっかりとしたベースカバー。二番中山大君もセカンドゴロ。三番高橋地君センター前ヒット。四番横山君ファーストフライでチェンジ。7対1で塾高リード。

9回表、木村君セカンドゴロ。代打小関君が右中間を破る三塁打。代走山本諒君。代打吉野君がライト前ヒットで三塁走者生還。8対1。代走に谷口君。横浜商業ここで投手交代。ライトの笹山君。谷口君盗塁成功。田邊君三振。山本泰君ショート横を抜けるヒット。谷口君がタッチをかいくぐってスライディング!9対1。谷田君センターオーバーの2塁打で10対1。沓掛君ピッチャー返しでヒット。谷田君鮮やかなスライディングで11対1。セカンドゴロでチェンジ。

9回裏、山本泰君が投手に。(複数の方から間違いをご指摘いただきました。どうもすみませんでした。)帽子が大きめで、投げると斜めになるところが不知火を彷彿とさせます(古い!)。そんなことを考えていたら先頭打者を忘れましたがアウト、そして続く2人は三振にきってとり、11対1で塾高が勝利しました!


途中からの観戦でしたが、そつのない野球をしていた印象です。攻撃面ではバントと球筋に逆らわない逆方向へのバッティングが目立ちました。何度もM'sTalkで上田監督がおっしゃっているように、甲子園に行くためにはどうすればいいか?というところから逆算したような野球をやっているんでしょう。選手たちもよく声を出していて、いい試合展開だったと思います。

あとは8回の攻撃の時にコールドを狙うために1点を取りに行ったとき、取れなかったことが課題かな。あれは選手たちがどれだけ意図を持って取り組めたかどうかでしょう。谷田君はそれこそ全打席本塁打を期待されるような一種異様な空気になっています。ただ、その空気に流されるとろくなことがないので、自分のバッティングを崩さないように気をつけてもらえればと思います。スウェーを余りしない方がいいようにも思いますね。

三宮君は盤石の投球でしたが、木村君のリードも素晴らしかったと思います。意図を持った配球、投手に気を配った動きで、投げやすそうでした。ようやく捕手も固まった感があります。

また小関君とか、本来はレギュラーでもおかしくない選手たちがスタメン落ちして、代打の時に危機感を持っているのがありありと出ていました。こういった内部の競争が更なる強いチームを作るのでしょう。

明日は仕事のため残念ながら行けませんが、この調子で勝ち進んでいってくれるチームだと思います。


頑張ろう!日本。 勝つぞかつぞ、慶應!

« こいのぼり | トップページ | もし学生時代に戻れるなら、何をしたい? »

野球」カテゴリの記事

コメント

この球場、この組み合わせは、確かこけら落とし記念と同じでしたね♪地震大丈夫だったようでなによりです。選手名のあとに、『君』がついていて管理人様の人柄がでていていいです。

スライドショー、堪能させていただきました。昨秋の大会ではバッテリーエラーが目立っていたので、それが一番気になっていましたが大丈夫そうですね。個人的にはキャラクター豊かな原田君のプレイに期待しています。来週観戦に行くつもりなので明日もこの勢いでお願いしたいものです。斉藤君の先発でしょうか。

スライドショー楽しませていただきました。
9回の投手は原田君ではなく山本泰君ですよね。
3者三振でした。
急速に驚きました。

びっくり
決勝を楽しみにしていたのに
東海大相模が戸塚に負けてしまうとは?

次回は、由伸くんと志村さんの母校ですかぁ。楽しみですけど、神宮もあるし、個人的には府中もsweat01

勉強になりました。
伊藤君の後のライトは決まりですね。
桐蔭の投手は上田さんも警戒していますね。

23日は、神宮、保土ヶ谷、戸田(レガッタ)と
同じ時間帯に重なったなぁと思っていたら、
志木高の埼玉1回戦もこの時間帯に所沢で。

昨秋、「もう少しで関東大会」だった志木高の戦いぶりも気になります。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104240039/
こちらも豪快ホームラン!
アベック優勝に向けて

上田さんが公立高校の健闘を讃えている。
立教の小室君は六大学で野球がしたくて
六大学付属をすべて受験して全滅。
その中には明治の付属もあったそうで、
明治には負けられない、と思ったとのこと。

アマに詳しい方の情報では、小室君は、
早稲田実と熱闘して敗戦、甲子園に届かなかったが、
大学の今より球速があったそうだ。
校庭が狭い公立なので対外試合が彼の練習。

小室君の実力が高く評価されて、
日野高校への試合申し込みは多かったそうだ。

小室君と仲がいいのは慶応の福谷君。
ともに公立校出身でまさか六大学でエースに
なれるとは思っていなかった。

最も投げ合っていて楽しいのが、小室君にとって
福谷君、福谷君にとって小室君。

福谷君は小室君と去年から投げ合っていて
成長出来たと言い、
小室君はあの悔しい敗戦がなければ、
明治、早稲田からの完投勝ちはなかった
と言っている。

早くも早稲田OBは、
「悔しいけれど今年、来年は早慶戦ではなく
慶立戦が優勝決定戦になる」

あまたの甲子園組を押しのけて
公立校のエースが優勝とベストナインをかけて
これから2年しのぎを削る。

彼は甲子園の宿舎でも
「慶応めざして勉強ばかり」
と名将からあきれられたそうです。

野球名門高から塾をめざしながら
念願叶う者が少ないなか、
彼の指導のもと入学してくれる若者を
待望します。

ゴールデンウィークも明日から後半戦。高校野球の都道府県予選もいよいよ佳境に!東京は決まり、他県を見ると神奈川を除き、選抜に出た高校は殆ど壊滅ですね。山梨県や埼玉県をみると、懐かしい名前も残っていて楽しみです。開催県千葉は、あの秋に対戦した学校も決定したので、春関は、ブラバン許可を出して欲しいと少々願っております(^-^;

習志野は強い。
候補東海大甲府、日大三を撃破。
日大三には9対1のコールド。

谷沢、掛布、池田(慶応3連覇の5番打者)
をいた名門、久々の復活ですね。

今となっては塾高善戦とも言えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/51401207

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年春季神奈川県高校野球 慶應義塾高対横浜商業:

« こいのぼり | トップページ | もし学生時代に戻れるなら、何をしたい? »