天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 球春到来・・・だったのですが | トップページ | 報道と抑制とパニックと事実 »

日本人の底力

マグニチュード8.8という途方も無い強力なエネルギーの地震。列島各地、特に東北と関東において甚大な被害が起こりました。

先ほど記載したように、丁度日吉台にいた自分は急いで東京に戻ることに。

まず直面したのは停電となった街。停電になると言うことは信号が点かなくなるということです。

矢上の狭い道(わかる人にはわかるでしょう)での矢上川を渡る狭い幅の橋。信号は真っ暗です。

でも、そこに近所のおじさんらしき人が立ち、懸命に身振り手振りで交通誘導を行っていました。きっと自らのやるべき仕事を見出し、自発的にやっていたのでしょう。

仕事柄、帰路では周りの建物の状況が気になりましたが、あれだけ揺れたにも関わらず大きく形を崩していた建物は見ませんでした。現在工事中の現場も社員さんも職人さんも全員無事でした。ちょっと誇らしい気分でした。

帰る時間、道には帰路に徒歩で向かう人の群れが見えました。これだけ困難な状況になったにも関わらず、黙々と歩いて家を目指す人々の姿が見えました。

まだまだ停電も続いていましたが、特に暗くなった商店を襲うことも無く、整然と街はしています。


こういった姿を目にすると、日本人の底力を感じます。復旧にはいろいろと困難も伴うでしょうが、規律正しく、責任感の強い日本人である限りきっと大丈夫でしょう。

まずは冷静に。その上で自らのやるべきことを見定めて、それを遂行していくことが必要とされていると思います。

世界各国からは支援・お見舞いの申し出が届いているようです。本当にありがたいことです。我々はそれに対して最大限の誠意と感謝の気持ちを以て接していかないといけないですね。

世界各国から支援・お見舞い表明(From iza!)

« 球春到来・・・だったのですが | トップページ | 報道と抑制とパニックと事実 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

ロックスの立教をみていたら。流石に、自分自身のはありませんが(汗)いい取り組みですね
http://tokyorocks2011.wondernotes.jp/rikkyo/

今日発表されましたね。少しでも役に立てたかな?

http://www.big6.gr.jp/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/51095468

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の底力:

« 球春到来・・・だったのですが | トップページ | 報道と抑制とパニックと事実 »