天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 東京大空襲と奉天会戦 | トップページ | 日本人の底力 »

球春到来・・・だったのですが

昨日までは予定が午後もあったのですが、急遽相手の方の都合で空くことになりました。これはチャンスとばかりに、日吉台に向かいます。今日は塾高野球部が練習試合をするということを聞いていたからです。

充実したキャンプを過ごしてきたからか、選手たちの表情にも希望が満ち溢れているように見えます。

_dsc4457

_dsc4459

先発投手は斎藤君。投げ方からしても、名前からしてもきっと元巨人の斎藤投手を目指すような形になるんでしょう。

_dsc4465

変化球のコンビネーションが良かったように思います。あとはストレートのキレが出てくればより面白い投手になると思います。

ちょっと牽制で悪送球をしてしまいますが、

_dsc4481

跳ね返ったボールがタイミング良く戻ってきて、2塁で刺すという、まさに結果オーライ。これぞ塾高生らしいとみんなで頷いていましたcoldsweats01

_dsc4482

そんなこともあり1回表を3人で終わらせる上々のピッチング。今後に益々期待が出来そうです。


1回裏の塾高は先頭打者が初球を叩きますがライトフライ。

_dsc4484

_dsc4485

_dsc4486

右を意識したバッティングで、積極性も含め良かったと思います。左肘を下げずにもう少し真後ろに引いてバットのヘッドを走らせると、より良かったかも知れません。

で2番の泰造くんの時に、まさに驚天動地の出来事が起こります。時は14時45分頃。その時の映像です。

最初はああ揺れているなあと思っているくらいですが、揺れはなかなか収まらないどころか、より強くなる一方。フェンスは揺れ、照明灯は揺れ、スコアボードは停電し、ポールはしなりと、見たことの無いような光景が目の前で繰り広げられます。揺れ始めはプレーを続けようとしていましたが、すぐに止め、みんながグランドの真ん中に集まっていきました。適切な判断だと思います。

大体3分くらい揺れて一旦収まりました。そうしたら、またすぐに試合が再開しました。いろんな意味ですごいなあ~と思いました。

ところが相手の投手は明らかに動揺していました。先ほどのボールとは明らかに違う上ずった球を泰寛くんがジャストミート。先制ホームランを放ちます。

_dsc4490

その後も塾高打線の猛攻が続きます。

_dsc4493

_dsc4507

_dsc4514

しかし、さすがにこれ以上グランドにいるわけにもいかず、現場確認もあるので日吉台球場を後にしました。

そして歩いていると、真っ暗のセブンイレブンが!

_dsc4519

それにしてもすごい一日となりましたね・・・。

« 東京大空襲と奉天会戦 | トップページ | 日本人の底力 »

野球」カテゴリの記事

コメント

驚天動地、まさしくそのとおりでしたね。私はそのとき荻窪にいました。そして江戸時代にタイムスリップしたつもりで、途中職場の状況を公衆電話で確認して、管理人さんとは逆方向に多摩川を二本の足で通過して我が家に辿り着くことができました。停電の影響もつぶさに見ることができましたよ。ところで、練習試合の結果は?

地震以降、塾高、大学ともにHPが接続できません。
皆さん、いかがですか?

まずは、被災された方々にお悔み申し上げます。
監督のブログにもアップされましたが、選手をはじめ関係者に何もなくよかったです。
ママ記者さんも行っておられたようですね。
http://www.mamakisya.info/archives/2427

私もJABA大会を観に神宮に向かっている途中に。
第一試合は日本製紙石石巻だったんですよね。

塾のHP、NGですね。

ありがとうございました。
上田さん、ママ記者さんのレポート拝見。

楽天の選手は心配ですね。

大学HP回復してます。

練習試合は途中で打ち切ったそうですね。
その後の上田さんの対応、大変でしたがお見事でした。
神奈川は停電していたんですね。

選抜の開催?
やはり電力需要の関係も?
東北のチームは交通手段も?
Jリーグは3月開催を取りやめたとか?
プロも4月下旬まで開催は無理?
当然六大学も?
まさに戦時下並み。

私の所は、
塾野球部・鈴木君の下妻、塾高野球部・齋藤君の小山市と同じ
震度5強でした。
棚からいろいろ物が落ちたり
37インチのテレビが横に15センチほど動いたりしましたが
大きな被害はありませんでした。
近所では瓦がずれたとかで、
屋根にブルーシートが被さった家がチラホラ見受けられます。
ホームセンター店頭からブルーシートも姿を消しています。

地震の時は会社にいました。
最初は飛行機が気流の中に入ったような揺れで
二日前の昼前の地震の再来のようで「またか」と苦笑いしていましたが、
揺れは止むことなく、やがて遊園地のアトラクション並みになってきて
意を決して、事務机の下に体を潜めました。
阪神淡路の震災の時も大阪市内で被災しましたが
揺れの大きさ、長さ(時間)ともかなり上をいっていました。

さて、
昭和60年秋季の10勝1分け優勝の際、
4年生だった私は今年卒業25年になります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
卒業25年記念事業で127三田会の大同窓会が予定されていて
今週末の3月19日でした。
地震前は非常に楽しみにしていたのですが
これも延期となりました。
英断に心で拍手したものです。
http://www.keio127mitakai.com/news-info/post_294.php

オープン戦は、
山崎連-伊藤-伊場のクリーンアップだったようで。

下田の試合は21日まで中止になったみたいですね。

http://www.seino-sports.com/
さすがに後藤監督、松尾君
現役には意地を見せました。

昨年春は大敗しているだけに善戦と言えるでしょう。

上記HPより

内野手【新人】
8松尾卓征
右投右打 179cm 76Kg 23歳 B型 佐賀県出身
1年目 (鳥栖高→慶應義塾大)
所属:情報発信センター
◇自己PR◇
打撃
◇メッセージ◇
西濃野球部の一員として精一杯がんばります。応援よろしくお願いします。


kktfさん

コメントありがとうございます。

荻窪から神奈川まで歩かれたのですか?本当にお疲れ様でした。

東京そのものが受けたダメージが軽微なものであっても、これだけ多くの影響が出るんだなあと改めて感じました。今は移動手段もコミュニケーション手段も圧倒的に発達し、一つの町の出来事が、一つの町ではとても収まらない状況になりますね。自然災害しかり、経済的な事件(サブプライム等)しかり。

なんのかんのいって「世界は一つ」に強引に近づいているのかもしれません。

まず今は日本国内でのいろいろな流通がところどころ止まっているので、まずはその復旧、すなわち人間の身体で言うところの血液の循環をまずは復旧する段階なのでしょう。どうにかこうにかその助けに出来うる限り尽力しないといけないですね。

ちなみに試合の結果は8回途中まででG8-3Kだったそうです(この日初めて知ったのですが、頭文字がKの学校の場合、日吉では義塾のGということでGと表記するそうです)。

竹内君がトヨタ相手に完投勝利。
さすがですね。

http://blog.canpan.info/kanbe-c/archive/1898
三菱重工名古屋とのオープン戦勝利!
塾のHPでは?
一挙4点の追加点だった。

http://www.digibook.net/d/2b54e91f91ddb258a105a51573c171e2/?viewerMode=fullWindow

デジブック見応えあり。
田村、伊藤、伊場・・・福谷
一挙4点の猛攻、福谷のクローザー

中根君も投げたようです。
今年のドラフト候補、先輩を打ったようです。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

この記事の当初の趣旨通りcoldsweats01、着々と塾野球部のお話を教えていただき、大変ありがたく思います。

どうやら、辰巳ー金田ー山崎ー伊藤ー伊場のラインは固まりつつあるようですね。田村くんも6回を投げたようで一安心。彼も3年生ですから、竹内くん、福谷くんの活躍に内心忸怩たるものがあったでしょう。あの強いハートで、神宮のマウンドに帰ってきてほしいですね!

それにしても後から考えると、選手たちがあの地震時、全くの無事だったこと、本当に良かったです。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

さて、黄色と黒は勇気のしるし♪さんも当日は外出されていたのですね。外はある意味では安心感がありますが、やっぱり驚きますね。

あの時期、ちょうど阪急→オリックスファンであった自分にとって、あの快進撃は胸を打つものがありました。さらに95年はリーグ優勝止まりで、その雪辱を96年に晴らし日本一というとても出来すぎたストーリーとなりました。

あの時の左腕の「がんばろうKOBE」のワッペンは本当に印象的でした。

今回もナイターを含めた開催問題で、プロ野球界が揺れています。ただ、何となく論点も整理出来てきたので、どうかみんなにとって良い結論となるように願っています。

そして甲子園では、多くの人の気持ちを乗せて新たな試合が・・・。

神宮通いさん

コメントありがとうございます。

両方の震災を体験されている方から、「今回の方が揺れ、長さ共に上」と言われると、改めて今回の地震の力の大きさを感じさせられます。マグニチュード9.0と言えば阪神大震災が1500回同時に起こった位のパワーだったと聞き、どんだけの大きさだ?と思いました。

お家の方、そして会社の方、何はともあれご無事で何よりです。こういった経験を糧に、また新たなKY活動が始まるのでしょうね。安全対策とは結局のところ、不断の努力の積み重ねでしょうから。

三田会の中止、卒業式の中止、なんとも残念なことではあります。ただ、卒業式の中止で浮いた経費を被災地支援に回す塾当局の方針を聞いたとき、「然り!」と膝を打つ思いでした。

ひとつひとつ、自分たちが出来ることをしていくしかないですね。

中根投手×伊藤選手の対決は
外寄りの球をうまく合わせて三遊間を抜けるヒット。

左の技巧派として
全日本クラスの投手を打てたことは、
斎藤君のスライダーを打てたことと同じく
自信になったと思います。

http://9102.teacup.com/koukouyakyuu/bbs/8180

伊藤君のお父さん、来ていたんですね。

慶應スポーツで負け試合2試合。
白村君、江藤監督の期待も高く使われています。
やはり四球がらみで無安打で得点されているのが
気がかり。

塾野球部と巨人のオープン戦は開催されるとのこと。
アクセス方法は野球部HPで掲載されています。

ある意味、歴史的な試合なので行きたいのですが、
娘の話では、
私の使う電車では着くことができません。

お近くの方で自転車で行ける方がおられれば・・・

計画停電は既に5回。
娘は都心まで3時間、
停電になると停まって・・・
昨日は3つ前の駅で停まったと泣いていました。
いつ出るかわからない無計画停電。

私の近くの駅から都心に通う私塾の塾生は
毎日自転車通勤です。

春は下田も楽しみにしていたのですが、
3月いっぱいはダメみたいです。

計画停電は交通格差にも貢献しています。
こんな時期にわがままですが、
ヤクルト球団との話し合いで
4月9日は期待しています。

私塾も無期限の休講ですが、
メールでかつてないほど活発に情報意見交換
しています。

2011/03/24(木) 13:22:32.41 ID:JaXQp7YF0 巨人vs慶大(ジャイアンツ球場) 慶大・伊藤、巨人の先発・斎藤(千葉経大付3年目)から先制の本塁打。

http://keispo.org/wordpress/

伊藤ホームラン、竹内6回完封、
宮本タイムリー、竹内が田村に交代、
3対0でリード

ナイスゲーム!
ケイスポとスポーツ紙が楽しみ!

「慶応スポーツ」抜粋
グーグルで「慶応スポーツ」

慶大不動の4番・伊藤。1ストライク1ボールから斎藤が投じた3球目、伊藤が放った当たりは打った瞬間にそれとわかる本塁打。慶大が4番の一振りであっさりと先制する。
一方の竹内大は2回以降も、落ち着いた投球を披露。バックの好守にも助けられながら、巨人打線を5回まで無失点に抑える好投を見せる。

要所を締める投球を見せた竹内
スローカーブと剛速球で圧巻の投球を見せた福谷

慶大は火消しを右のエース・福谷(理3)に託す。

伊藤の火の出るような当たりの本塁打
最も際立っていたのは、竹内大、福谷の左右のエースの投球術だった。竹内大は粘られながらも要所を締める老獪なピッチングで巨人打線を寄せ付けず、福谷は球威抜群の快速球と、スローカーブとのコンビネーションが素晴らしく、こちらも巨人打線を圧倒していた。

http://www.giants.jp/G/game/game169239.html

巨人HP
試合後の記念写真

新井選手会長の涙の会見。よかったです!
当たり前の決定。管理人様をはじめ、塾関係者からしたら、あそこのオーナーが同士だっただけに嫌なお気持ちだったのではないでしょうか?今年の干支も鳴いていたことでしょう。
大学野球は勝ち点制だけに、9回打ち切りも難しいだろうし、昨秋の立教戦みたくなったらこれもって思うし。。。
と、高校野球を見ながら旅支度…。

今日の第2試合。京都成章のモットーは。。。と

日刊スポーツ

<プロ・大学交流戦:巨人3-3慶大>◇24日◇ジャイアンツ球場

 今秋ドラフトの野手の目玉候補といわれる慶大・伊藤隼太外野手(3年=中京大中京)が、プロにあいさつ代わりの1発を放った。巨人との交流戦で4番右翼で先発出場。4打数2安打2打点と、評判通りの実力を発揮した。

 2回の第1打席から見せ場をつくった。巨人先発の斎藤の真ん中に入ってきた甘い直球を逃さず、高々と右中間へ運んだ。飛距離が落ちるといわれプロでも苦労している統一球も、なんのその。「完璧だったので入ると思いました。あれで入らないと、ちょっと」と自画自賛すると「プロの投手から打ったのは自信になります」と笑った。6回の第3打席では右前に適時打も放った。それでも「結果は出たけど、浮かれることなくやりたい」と冷静に振り返った。試合は育成選手中心の巨人と引き分けた。

 [2011年3月25日9時5分 紙面から]

今日から地区予選ですね。(もう、終わってたり…)

センバツ中継。久我山 対 九学 戦で、アナウンサーがこの日のことをアナウンスしていました。
久我山の投手、調子上げてきました!

随分とご無沙汰していました。映像には私の声がたくさん入っていますね。だけれども、管理人さんとちゃんとご挨拶出来ていなくて、すみませんm(_ _)m

26土曜日は日吉台に伺えず、日曜日、火曜日には伺います。

優勝候補を相手に追い付きましたが、
悔しいサヨナラ負けでしたね。

毎年、塾野球部に入っていますから
練習試合で戦った塾高の選手とチームメイトになる
選手もいることでしょう。

日大三、九州学院、
苦戦はしても勝つところはやはり候補ですね。

フレフレさん、試合の報告、楽しみにしています。

ポポさんのブログ、
伊藤君のあとの4番はやっぱり・・・
あの態勢でホームランというのは凄い!

神奈川組み合わせ決まりましたね。

今週末にも
桐光X隼人の強豪対決、日藤X日大の兄弟対決がありそうです。
天候に左右されそうですが・・・

相模は油断しなければベスト4くらいまでは無難に行けそうですね。


さて、塾高。
Y校、藤嶺藤沢の後、相洋・創学館・武相・桐蔭の中から
抜けてきた所と当たりそうです。


勝負とは全く関係ない興味として、
立花学園と橘学苑が当たったら、場内アナウンスどうするのでしょう?
西湘タチバナと横浜タチバナとかにするのでしょうか。
(こういう事例過去には無かったのでしょうかね?)

勝手予想では、
桐蔭、横浜、決勝が相模。

戦いやすい組み合わせになりました。

慶応の対抗馬は打撃陣が慶応に匹敵する立教。
立教の攻撃陣を慶応投手陣が抑えられれば・・・

早稲田は投手陣がかなり心配。
東大との初戦、大野が東大打線を抑えられるか。

明治は野村以外の投手が伸び悩んでいる。
法政も三嶋以外が・・・?

相性も悪い立教戦が慶応にとって、いきなり山。

東京六大学野球:慶大が投打に充実 優勝争いの中心に(毎日本日朝刊)

 東京六大学野球春季リーグ戦は9日、開幕する。各大学の戦力が拮抗(きっこう)し混戦が予想されるが、優勝争いは投打に充実する慶大が中心になりそうだ。

 慶大は左腕、竹内大(3年・中京大中京)と右腕の福谷(3年、愛知・横須賀)の2枚看板が安定。大学屈指の好打者と評価の高い伊藤隼(4年・中京大中京)がけん引する打線も力がある。

 対抗は法大か。巧打が光る多木(3年・坂出)や150キロ右腕の三嶋(3年・福岡工)ら神宮経験豊かな選手が多く心強い。明大はプロ注目の右腕、野村(4年・広陵)を中心に投手陣の層が厚い。斎藤(日本ハム)、大石(西武)らが抜けた早大は、大野健(4年・静岡商)ら投手陣の奮起が連覇の鍵だ。立大は、長打力のある岡崎(4年・PL学園)、新加入の我如古(1年・興南)が注目される。

 東大は元中日の谷沢コーチの指導で打力が向上、27季ぶりの最下位脱出を目指す

JABAスポニチ決勝を観にいく途中で起きた大地震。あれから約1ヶ月。今日は天候とにらめっこですが、ひとまず入場式は見たいので。選手宣誓、Wの土生主将がどの様に宣誓するか。。。被災者の気持ちを思いつつ見たいと思います。

今日はこれから神宮ではなく
緊急ミーティング2か所ハシゴです。
入学以来、去年秋まで
見続けてきた開幕カードですが・・・

東芝から保安院に転じて国家公務員に
なっている友人も・・・

大成から福島に派遣されていた友人も・・・

今日は栗山さん解説のスカパーを
帰宅してから観ます。

今日は、プロアマ交流戦を見によみうりランドへ。育成主体のうさぎさんチームでしたか、一人一時期は監督にかなり期待された選手がでていてラッキー。さらに室内練習場には、若大将やガッツ、由伸、ラミチャン、亀井、脇谷、坂本等々。その後、グランドに移りscissorsいや〜ライバルチームながら写真撮りまくりでしたlovely 明日は、報ステでパリーグが企画をやるとかでsecret

よくできたものです。

http://www.youtube.com/watch?v=eSzbVJRxYZU

ママ記者さんブログのコメント欄に、この記事が紹介されてましたよ。

「春はセンバツから」の言葉、昨春の黄色と黒は勇気のしるし様のお心遣い、あの大震災時の自分の姿を思い出して此処に辿り着きました。今年の横浜高校はどうでしょうかね?昨日は久しぶりにあの当時「まず一勝を」という言葉で雨中の初戦をもぎ取ってくれた中林君たちの勇姿を動画でゆっくり堪能しました。

さて今年の対社会人、3連敗です。さすがに好調だった投手陣も社会人相手では大量失点。
逆に打線は、今日西濃運輸戦で5得点と回復の兆し。
日吉組は東洋大に勝利。

大学相手と社会人相手では比較になりませんが、日吉組の頑張りにも注目です。
戻ってきての東都相手で今年の春を占えます。

http://www.giants.jp/G/calendar/
塾HPも巨人戦復活!?

昨晩から今朝6時まで神田神保町~西麻布で飲み、帰ってきて昼間で寝ていて明日からのアレをチェックしていたら…


『ガーン、こんな番組をやっていたのか』と後悔のしつつ、もしかしてもしかしと検索したら。

23日ぜひ。

http://www.nhk.or.jp/sports2/coming/yakyu_ama.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/51095325

この記事へのトラックバック一覧です: 球春到来・・・だったのですが:

« 東京大空襲と奉天会戦 | トップページ | 日本人の底力 »