天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 使える遅刻の言い訳って・・・? | トップページ | 最近の国会を見ていて感じるジレンマ »

おお!伊藤君だ!!

サッカーのアジアカップを振り返ろうと、今回のナンバーを買って、さて読もうと思ったら最初の「FACE」のページに伊藤隼太くんが!!

週刊ベースボールその他にも載っているし、今年は注目されていますね〜happy01

« 使える遅刻の言い訳って・・・? | トップページ | 最近の国会を見ていて感じるジレンマ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

1011年ドラフトランキングで
大学生4位伊藤君、
高校生10位谷田君。

ともに今年のスポーツ紙、雑誌の
話題の中心に!

http://www.youtube.com/watch?v=fEDba4kRUvw

久しぶりに開いた塾野球部HPで
ブログに景山君。

慶應野球部OBが監督をつとめ
米子東野球部の伝統をつくり、
ユニフォームの胸文字も応援歌も慶應野球。

全日本学童軟式大会で準優勝、
高校では1年で中国大会先発。

大学でも新人戦に登板したと記憶しています。

応援歌 黒鉄の力 - かつての慶應義塾大学の応援歌を用いたもの

着用している純白を基調に緑と黄の胸文字のユニフォームは、「勝者を讃え敗者をいたわる清らかな心をもち、清流に躍る若鮎のごとくはつらつとあれ」との願いが込められたものであり、全国的にも有名である。また、かつて主として慶應義塾大学野球部に師事したため、胸文字にはいわゆる慶應体を採用している。

3月19日三菱重工名古屋で伊藤君、
中京→慶應の先輩、中根投手をどう打つか。
1011ドラフト候補にもなっている
中根君はベース際で微妙に変化する
絶妙のコントロールを武器にする。
右の本格派には強いので、中根君を攻略できれば
立教の小室君も打てる。

春は慶應が断トツで対抗は野村を擁する明治。

慶應の懸念は長崎君の後の捕手。
打撃優先でサードにコンバートした伊場君を
戻すか?
サードで山崎、伊場の併用ではもったいない。

あの明治神宮大会の優勝は
白村君の抑えで勝ちとった。

白村君が竹内、福谷君のあとの絶対的抑え。
そうなれば昨年の早稲田と同じ投手力。

今、nhkみてますか?

観てます

ちょっと時間がずれていたので、
正確には観ていました。

牛島、村田、佐々木、
いずれも速球に威力があるからこそ
フォークが活きるんでしょうね。

高橋が佐々木のフォークを打って
サヨナラした場面を思い出しました。

そう言えば、伊藤君の一番苦手な投手は
大石君だったとか・・・
「同じタイミングでチェンジアップ」

直球と同じ腕の振りから投じられる球速の遅いボールをチェンジアップと言うのですから、
「同じタイミングでチェンジアップ」
と伊藤君が言うはずがない・・・

私のミスです。

伊藤は勝負強さが売り。春は打点王、秋は本塁打と打点の2冠を獲得している。慶大の野手というとスマートなプレーが思い浮かぶが、伊藤はがむしゃらさが際立つ。三塁側から観戦するのがおすすめ。打席での構えからオーラを感じ取れて、全力でダイヤモンドを走る姿がよく見えるからだ。広州アジア大会では学生で唯一メンバー入りを果たし、おもに「6番左翼」で出場していた。

ちょっと古いコラムですが、
日刊スポーツ矢島さんの2011ドラフト候補。

http://blog.livedoor.jp/jstaff1235/archives/51430355.html
佐藤翔君が引退していた・・・
青池君が同じチームだった。
彼は現役継続中。

電車の中吊り広告をみていたら、今月の文芸春秋に、前早稲田大の監督のと!

文武両道さん

コメントありがとうございます。

さて、伊藤君の評価はプロでも高いようですね。色々なところで「慶大では高橋由伸以来」という言葉を目にします。彼は重心がぶれないため、安定感がありますよね。後はスイングスピードが速いが故に遅い球にタイミングが合わず、それが続くと体勢が突っ込んでしまう悪癖を直せば、本当に素晴らしい打者となることでしょう。剣術の極意に「後の先を制する」という言葉があるそうです。バッティングにも通じそうですね。あと臍下丹田に力を入れることを忘れずに!、と秋山参謀もおっしゃっていましたsweat01

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

いつもながら、情報提供ありがとうございます。ディープピープル、面白かったですね~。3人とも「フォークの握りや腕の振りはばれやすいので・・・」と考えているところが興味深かったです。フォークをどう落とすか?フォークをどういう場面で使うか?フォークをどうやって隠すか?といったことが課題なんですね。ちなみに3人ともイチローを明確に抑える配給を言えなかったり、佐々木さんに大石君が似ている(確かに遅れてくる腕の振りがそうですよね!)という話しも面白かったです。

文藝春秋も読ませていただきました!

1年生だけの甲子園出場。
岡山創志学園の長澤監督の手腕が注目されています。

神戸っ子さんのブログから・・・

「アトランタ五輪の女子ソフトボールヘッドコーチも務めた長澤監督は、高校野球にソフトボールの戦術を取り入れた指導者として知られている。そのひとつ、 徹底したゴロ打ちを長澤監督は選手たちに命じたんです。すると中国大会で、創志学園のバッターはその指示を忠実に守ってゴロ打ちに徹した。フライを打って アウトになるシーンはほとんどありませんでした」(岡山県内の野球関係者)

 そう、創志学園の野球はソフトボール色の濃いスモールベースボール。派手なホームランやヒットはなくても、相手のミスを誘って出塁、ゴロ打ちで走者を確実にかえすのが身上だ。それが岡山県予選、中国大会での1点差勝ちゲームの連続につながった。

 そう言えば、塾高の秋制覇のとき
低いライナーやゴロヒットが目立ちました。
それにあの斎藤攻略の連打も伊藤君につなぐまで
見事なゴロヒットが続きました。

阪神フアンの方のブログから

「私は慶大の伊藤選手に非常に魅力を感じていますが、中日志望が強いのでしょうか?
その中日ですが、どうやらチェンが来期限りらしいですし、今年のドラフト1位の
大野投手がケガの回復が思わしくなく、活躍できなければ、投手優先のドラフトに
行かざるを得ない状況になるような気がします。

一方、阪神は藤岡や中後(近大)等が新聞で上位候補として書かれていますが、
逆に去年のドラフト1位の二神がケガが癒えてそこそこ働いてくれて、先々への
メドが経てば、野手を優先して指名出来る状況になるのでは?と思います。
そうなると伊藤外野手が一番手の候補になるのでは?と想像します。

伊藤選手のような選手はなかなか出てきませんが、藤岡選手のような投手ははちょくちょく
出てくる投手を思うんですよね。

それに阪神は将来の中心打者の指名を今年から唱えていますので、その意味では
伊藤選手はぴったりだと私は思います。」

http://www.chunichi.co.jp/nbook/dra/

月刊ドラゴンス2月号62~63ぺージに
伊藤君の特集。

読み応えあり。
これだけの特集を組んでくれたのは
やはり中日サイドの熱意?

今後の進路、
慶大野球部の仲間の伊藤君への信頼、
ここに書きつくせませんので
ご一読をすすめます。

塾野球部のブログで練習風景が写真で紹介。
田村君の姿もありました。

いよいよ今週末に沖縄メンバーが発表。
ベンチ入りに向けての最初の関門。

優勝を狙えるチームだけにチーム内の競争は、
甲子園組を大量に有する法明以上でしょう、
今年については慶應野球部の歴史上最難関の
関門だと思います。

競争がチームを活性化させ強くします。
いよいよ球春、期待が高まります。

3月の交流試合、
巨人と中央、阪神と明治が決まった。
慶應は既に申し入れしたそうです。

塾HPのオープン戦日程の再チェック
これから頻繁にしてみないと・・・

キャンプメンバー・・・

どこに投稿しようか迷って
別のところに・・・
タッチの差でした。

http://baseball.hc.keio.ac.jp/sr/2011sop.html
3月24日
巨人とジャイアンツ球場で

http://blog.canpan.info/kanbe-c/archive/1871
頑張れ慶應 愛知県から

http://mytown.asahi.com/areanews/ibaraki/TKY201008110355.html

大学野球で確認、池田君入部

強い!
巨人に竹内、亜細亜に先発、青山に田村先発。
ともに好投。
中継ぎも菊池、山形好調。
盤石の抑え福谷。

打線は8番に鈴木が座るまるで巨人の迫力。
最強クリーンアップ。
代打陣も桐光の松本など好調。

伊場の代走川島のダブルスチール。
まずアウトにならない快足。

伊藤君のセンター返し
山崎君の左への強い打球。

代えた選手もことごとく活躍。
とうとう東都に3連勝。

亜細亜に白村先発好投

金曜日、私の利用する私鉄が土日、平常運転と知り、
まず土日に私塾開催できないか、招集をかけた。
慶応医学部、東大工学部出身の塾生中心に
福島原発の放射線問題を聞くつもりだった。
残念ながら、彼らは超多忙。
しかし何んとか次週は?

ということで下田行きに変更。
金子君は体調をやや崩していて登板はないものの、
ほかの投手陣は好調。
今年のSFCは去年と比べて惨敗。
県立進学校の浪人組が今年も活躍する期待。

阪本君を見出した巨人スカウト大森君ほか
プロのスカウトが参集。

青山の福島君は去年投げすぎて調整中のため
観れなかったが、今年の青学エースを打ち崩した。

今日も行ってきます。
もしかすると開幕戦行けないかも・・・
今は原発情報優先なので・・・

坂本君です

number繋がりで

http://number.bunshun.jp/articles/-/117588

個人的には、あまり甲子園では活躍して欲しくありませんが(汗)

伊藤君の母校の中京大中京もVだったようですね。
これでクリーンナップ衆の母校が優勝。益々調子アゲアゲかもですね♪

中京大中京から伊藤君以後、毎年1名入学。
4年生から1年生までいます。
ぜひ続いてほしいです。

中京大中京では
千賀君が受験する前、学園理事長が出迎えて
歓迎したほどの秀才だったそうです。
伊藤君が入学したとき秀才伝説にもう一人
付け加わったとのこと。

http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-887.html
「練習では飛ばないのに・・・」
と伊場君の伊藤評が面白い。

http://www.big6.gr.jp/record/record_batting.html#3title

島内君が打率を落としましたので
塾6人目の三冠王へ!
他大学に比べ断トツですね。

野村君は各大学エース対決初戦にすべて勝ち
3戦目に敗戦という悔しいシーズン。

早稲田、明治ともに打線が不振のため
1点も先行されてはいけないという
プレッシャーがあったのでしょう。

注目の島内君は無安打だったため、
伊藤君の三冠王はほぼ確定

http://blog.canpan.info/kanbe-c/archive/1970
伊藤君2試合とも4打数1安打で三冠王

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/ama/news/20110629-OHT1T00078.htm
「左肩が・・・」
やはり技術的な課題?

ロックスのブログも永島くんが更新。明日の楽しみは、伊藤主将の選手宣誓でもありますね。
今年は、春夏の甲子園でも素晴らしい宣誓を聞くことができました。
良い宣誓をして、その後の試合でも素晴らしい結果が出ることを祈ります。

ちなみにゲン担ぎは、鯛とお赤飯(汗)だそうです。  管理人様にとっては、ちょい辛いかな。。。

六大学のターミネーターだそうですよ   Rの松本君 談(汗)

今は伊場君の言葉を信じるのみです。
「伊藤は練習のときは前に飛ばない。ボテボテばっかり。
ところが本番では滅法強い」

考えてみたら、今月末なんですねー。報知をアマゾンで買ったら、お薦めにこんなものが

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005QPQG66

ついでに、こんなものもお薦めに
(都市対抗)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005QPQG2K

(ライバルリーグの歴史)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4583618026

明日までです

http://www.npb.or.jp/draft/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/50825490

この記事へのトラックバック一覧です: おお!伊藤君だ!!:

« 使える遅刻の言い訳って・・・? | トップページ | 最近の国会を見ていて感じるジレンマ »