天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« ○○の秋」といえば? | トップページ | 今日は会社から応援します »

いよいよ明治戦!

いよいよ天王山第1ラウンドの明治戦がやってきましたね。

実際に見ていないのでイメージが湧かないところがあるのですが、相手の打者のキーマンは川辺くんになりそうです。チャンスの時にしっかり打つところ、いくら強力投手陣(野村くん、西嶋くん)とは言え最少失点にいつも抑えているところを見ると、相手の配球を読むタイプなんでしょうね。長﨑君も日頃のリードとはちょっと違うスパイスを川辺くんの時には効かせるといいかもしれませんね。

野村くんは、1ストストライクを気持ちよく取らせないことだと思います。そのためには初球からプレッシャーをかけるべきでしょう。すなわち初球は思い切って振っていく。追い込まれたら粘る。盗塁で揺さぶる。そういったことが攻撃の鍵になるような気がします。

明日は、何とも微妙なスケジュールとなっているので、神宮に行くかどうか思案中です。少なくとも15時には白金台で商談があるので・・・coldsweats01

頑張れ!塾野球部。

« ○○の秋」といえば? | トップページ | 今日は会社から応援します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっと!あのブログをお読みになられましたねsmile 

先日の法政戦も川辺くんは大活躍でしたから要注意ですね(しかもキャッチャーですから) 

ひとまず朝食は、ヨーグルトと牛乳は忘れずにwink(チョコは、万が一ですがピンチの際にflair

この秋の陣。3回戦までもつれたり(5回戦もあったり)、雨で順延も多数あったりで、東都は相当苦慮されているようで、昨日の新聞についに…。
火曜日、行こうかしら。(勿論、もともと非番日ですので)
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/schedule.php?YEAR=2010&SEASONID=02&LEAGUEID=01

六大学も、1日で全校登場って日って、過去にあったのでしょうかね。。。

http://www.meispo.net/news.php?news_id=4423

なかなか冷静な分析です。
西嶋君の不調と中2日の野村君で六大学ナンバーワンの
慶應打線を抑えられるか。

ドラフトレポの川辺評。
塾高組は当然神奈川で対戦?

神奈川県出身。川辺 健司(かわべ けんじ)捕手。
 小学1年から捕手として野球を始める。
 野庭中学時代は横浜東金沢シニアに所属し関東大会8強。
 現役時代は捕手として活躍した山本秀明監督(中日山本昌投手の弟、日大藤沢→
 三菱自動車川崎)を慕い日大藤沢へ進学。
 1年秋から正捕手となり2年秋県準優勝、関東4強進出で3年春の選抜に出場。
 甲子園では初戦敗退となったが5番に座り2安打、素早く正確な二塁送球で強肩を披露した。
 3年夏は県大会5回戦で敗退。
 長打のある打撃と強肩でプロから注目されていたが進学を選択。

さて宅配ボックス明治乳業は明治カラー。
おもむろに中から明治牛乳、飲むヨーグルトを飲み
出陣です。

ところで白金台は明治学院大学のあるところ・・・
明治を倒して明治・・・に行こう、
管理人さん・・・
第1試合は投手戦、2時間ちょっとで勝利!

初球から狙うのは正しい。
渕上君の当りは痛烈で好捕された。
あれが抜けていたら・・・

1,2番のいい当りで2安打していれば
長打がらみで先制だった。

逆に3番の竹内君ボールを見すぎて三振。
野村君はコントロールがいいので
四球で出られる投手ではない。

ボールを見て三振するよりは早打ちでよい
と思います。

野村君のコメントは積極的に振られるのがイヤなので
3回戦(もしあれば)用のコメントでは?

荒木君のスタメン1番、
イヤな感じが当りました。

いきなりのタイムリー。

荒木君に打たれて負けた記憶ばかりなので・・・

法政戦からスタメン、それでも下位だったのに
慶應戦で1番復帰とは!

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。東都もすごい戦いが続いていますね。1日3試合はきっと連盟の方も大変でしょう。中大の高橋監督がおっしゃっていたという「戦国東都と言うけどそうじゃないよ。最近の東洋大の優勝回数をみてごらん」状況が変わるのか?今日の試合の行方も注目ですね。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

こちらで「初球からプレッシャーを」と言いました。

初戦後野村くんがインタビューで「初球から振ってくるのがわかっていたので」と。

そうしたら、ここで文武両道さんが「初球から振るのは正しい」と。

リアルタイムで進行していた話だけにどうなるんだろうでしたが、最後は渕上君のコメントで

「(野村は)追い込むと決め球をたくさん持っているので、皆ファーストストライクを積極的に振ってプレッシャーをかけていった。それで野村を狂わせることができたのだと思う。」

でやっぱり良かった~となりました。

野球は本当に面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/49753678

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明治戦!:

« ○○の秋」といえば? | トップページ | 今日は会社から応援します »