天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« H22東京六大学秋季リーグ戦 対明治大2回戦 | トップページ | 三田の校舎に出向いて »

予定調和?それとも大逆転?

対明治大3回戦、本当によく頑張ってくれましたね!あの野村くんから4点をもぎとったのですから、すごいもんです。これで春に続き秋も慶早戦の結果で優勝チームが決まることになりました。

しかし今回は塾野球部は1回も負けることなく3回勝たなくてはいけない状況です。まだまだ困難な道が続きますね。

ここでふとしたことに気づきました。マスコミさん的には、とても美味しい状況になってきているのでは?と。

パターンA
つまり第1戦で斎藤くんが先発して勝利→佑ちゃん、4年間の有終の美を飾る。

パターンB
第1・2戦で塾野球部が勝った後、追い込まれた場面で斎藤くんが先発して勝利→佑ちゃん、死闘の先に勝利をもぎ取る!

パターンAであれ、パターンBであれ、マスコミさん的には美味しいでしょう。もしかして、いわゆる「予定調和」路線に入ってしまったか・・・?

・・・?でも、これじゃあただの引き立て役に終わってしまいます。そんな美味しい話につきあうことはありませんbleah

それよりも


パターンX

5連勝しか許されない状況に追い込まれた塾野球部が、

怒濤の勢いで慶早戦でも3連勝!見事塾野球部連覇!!

(奇跡という言葉は使えませんのでcoldsweats01

これしかないですねscissors

予定調和にお付き合いすることなく、東京六大学野球史上に残るような大逆転優勝劇を是非目撃しましょう!

再来週が本当に楽しみですねhappy01

« H22東京六大学秋季リーグ戦 対明治大2回戦 | トップページ | 三田の校舎に出向いて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3連勝は大変ですが、
明治神宮大会までM3と考えれば・・・

地方では今、各リーグ代表による
神宮に向け熾烈な戦いが・・・
当然3連勝以上が要求されています。

東都と六大学はリーグ優勝すれば
出られるのですから・・・

東都は中央が2番手投手の急成長、
東洋が2番手投手の調子が今ひとつで・・・
いよいよ中央が優勝か?

塾の難関に挑み夢叶わなかった他大学の選手たち
彼らの塾に対する意気込みも凄いものです。

まず最後のリーグ優勝をかけた戦いで、
その後、明治神宮大会で・・・

ロッテが3連勝!
慶應も3連勝!

王手をかけられてから3連勝と勝負強さを発揮した西村徳文監督は「リーグ戦から負けたら終わりというゲームはたくさんあった。精神力の強い選手たちです」

スポーツナビでのこの言葉。
今の慶應の置かれた状況と同じ。

慶應スポーツ
なかなか野球記事が出てきませんが、
ツイッターは臨場感あふれたものです。

野球班員が当日は少なかった・・・

何度もチェックしています。

http://www.iza.ne.jp/news/newsphoto/slideshow/sports/all/date/358435/

こんな写真が・・・
明治に勝った福谷!

ある意味、最後の慶早戦で、お互いに優勝が懸かった一番に彼がいること。それだけでマスコミは十分かと思ったりしてcatface  でも、あの秋、進学表明してから四年。早いものです。彼が進学していなかったらと思うと。。。と個人的な想いです。あっ!11.1は上手く会社を休めるような計画を。

野村は)追い込むと決め球をたくさん持っているので、皆ファーストストライクを積極的に振ってプレッシャーをかけていった。それで野村を狂わせることができたのだと思う。

待望の慶應スポーツ、そのなかでの渕上君のこの言葉。
早稲田戦も同じ気持ちで!

大石君、福谷君をどちらの打線が長く投げさせるか。
(両投手とも3連投が予想されます)

初戦、竹内君、斎藤君のどちらが早くマウンドを
降ろされるか?

初戦5回まで竹内君無失点が
3連勝の最大ポイント。

斎藤君から5回までに3点とって
竹内君無失点なら・・・

金子君、山形君、田中君が毎試合3イニング
無失点なら、福谷の負担は軽くなる。

打たせてとる竹内君の負担を考えれば
サードは最初から山崎君で行くか・・・

レフトはあの守備を見れば、宮本君ですね。

伊場、松尾、山口、竹内
最高の代打陣・・・

(宮本君)
岡山城東の奥橋くん(4年)も野手転向組でこの秋は大活躍だ。『人間諦めたらあかん』

上田さんのこの言葉、この状況にぴったりですね。

サンスポの落合評

リーグ最終戦の後、指揮官はこう話した。そして出場登録28選手を全員抹消した。「ふるいにかける」と危機感と競争心をあおった。宮崎でのフェニックス・リーグでは実戦カンを鈍らせないように知恵を絞った。13日の韓国・LGとの練習試合。雨天を考慮し、攻撃は四回でやめ守備を12イニングするという超変則の“裏技”を使って投手陣を調整させた。さらに、同リーグ期間中には井端を外野手としてテストした。

 準備万端で迎えたこの日の第1戦。

さて江藤監督の2週間の準備は?
楽しみです。

どのパターンになるにせよ土曜日は大変なことになりそうですね。遮る雲なき紺碧の空の下、早稲田の面々の思いを上回る強い気持ちで臨んでもらいたいものです。もちろん三回続けて稲穂を刈りましょう!!!

少なくとも、若き血を3日間沢山歌う予定でございますので、皆さん喉のケアだけは十分に。(特にお客様ご相手のご職業の方は)。丘の上もバッチシ練習を。
そうそう、その前にあの方には『負けないで』をカラオケBOXでバリバリ唄っていただけなければ!

あっ!あのお酒着きました。つきましては…お楽しみに♪

文武両道さん

コメントありがとうございます。

そうですよね、M3で慶早戦を迎えたということなんでしょう。福谷くんはマウンドから戻ってくる時の笑顔が本当にいいんですよねhappy01 純粋に「よし、抑えたぞ」って喜んでいる顔で。今季は春のように投げ急ぐことも無くなり、見ていて安心感がありますね。

上田さんの独白も愛に満ちあふれていて、心が温まります。

さあ、決戦ももうすぐですね~。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

まずは会社のお休みを取る日は11/1ではございません。

http://www.big6.gr.jp/game/league/2010a/2010a_playoff.html

連勝したら、中2日空けて11/3に決戦を行うようです。って、11/3は休日ですね。これはこれは・・・!

喉の調子も整えておかないと!ですね。

kktfさん

コメントありがとうございます。

稲穂を刈るためにも黄色のポンポンが欲しいところですねhairsalon 指導部員やユニコンくんに鎌を持ってもらいたいところです。

よくぞ来たれり好敵早稲田を天日のもとに倒しましょう!

松本君が言うように連勝したあと2日空くのは、
(福谷君が連投した場合)、有利です。

(松本君は福谷君には言及していませんが・・・)

野球小僧で塾高の推薦基準が9科目で40点であること
定期試験は難問ぞろいなので、小テストをおろそかにせず
通学時間を勉強にあてること・・・
塾高の一般入試は数学が図形、
英語が長文で難問ぞろいであること・・・
など文武両道の塾高が紹介されていました。

塾高、大学の野球部OBの話では、
「相談されたら、高校、大学ともまず一般入試を勧める。
一般入試で合格するより推薦(AO)のほうが難易度が高い。
野球部の推薦はきかないのでポジションが重なる。

最後の出口(就職)を考えて、塾野球部をめざす親が
高校、大学とも増えてきたので、
野球、学力の総合力では最難関が続く。」

「親」と言うところが重要・・・
塾高、大学とも、中学から慶應狙い・・・
無事合格して戦力になっている選手たち
個人名は差し控えますが、
個人の努力もさることながら
「親力」がキーワードみたいです。

なかなか連盟も粋な事を!!!

後は、雨雲さんが粋なことに霞ヶ丘を逸れてくれれば。。。

慶應スポーツの粋な連載。
初回は田中君。

佐賀西の先輩の田中君のことも語っていますが、
ここに至って立教の田中君、絶好調!

両田中君とも下級生を支える精神的な柱になってますね。

次回は松本君、
こちらのチェックもお忘れなく!

早稲田スポーツも連載開始
やはり4年生インタビュー
初回は斎藤君、宇高君。
宇高君の江藤監督評、
よく観てますね、

――江藤監督については
 選手の起用がうまいですよね。勢いのある選手をどんどん使ってきて、固定されている選手も多いですけど、結構(オーダーが)動きますよね。あとは何をやってくるかわからなくて、なんか策を練ってくるんじゃないかって思っちゃいます。だからみんなには何をやられても冷静に対応するようにって言っています。

立教の打線が凄いのか?
立教の投手がやはり・・・?
立教は野球が好きだという大塚監督、田中主将。
順位に関係なく今シーズンの敢闘賞は立教!

荒木君が大爆発!
早稲田戦のとき何故、荒木君使わない?
ネット裏でささやき・・・

慶應戦からフル出場とは!

荒木君にはどこかプロが指名してほしい。
星野さん頼みます!

それにしても
ネット裏でささやかれる・・・
明治大付属日大三高!

私が個人的にイヤなパターンは、AでもBでもなく、
第1戦で塾野球部が勝った後、
第2戦で早稲田が大量リードで迎えた9回に斎藤君が登場して抑え、胴上げ投手になる、
エースで主将を胴上げ投手にした4年前の再現をやられてしまうもの。
(当時は宮本主将で相手は法政でした。)
斉藤君の前を福井君→大石君で繋いできてれば
「ドライチトリオで慶大下し、佑ちゃん胴上げ投手!」
なんて見出しが目に浮かびます。
もっとも、ドラフトの結果がどうなっているか分かりませんが。

なかなか願った通りにはいかないものなので、
あえてイヤな方を書いてみました。

「明治大付属日大三高」は私も何となく感じていました。
上記の4年前も何人かいましたしね。
投打の中軸、清代君、佐々木君他。
最近は、大垣、藤沢・・・

日本大学硬式野球部はあまり魅力ないのでしょうか。
そう言えば同じ東都のドライチ候補、中大・沢村君の母校も。

塾では東芝監督の印出主将が土浦日大。
現役では宮寺君が日大三。

ともに2浪ですから、塾に合格するのは難関ですね。

私の現役時代、日大高校からの同級生がいました。

もし日大付属が東海大並に日大に入れば
最強になるのでしょうが、
他大学に行けることが日大付属の魅力なのかも?

朝日のスポーツ欄、大々的な「斎藤特集」
慶應とは5勝4敗ながらここ3試合3連敗。

早稲田は福谷のほうが打ちにくいと各打者。
現在の調子から言えばそうだろう。

初戦に勝って勢いをつけるには福谷?
斎藤からは3点はとれそうなので
やはり竹内?

大石が出てくるまでにリードし
抑えに福谷?

本人達も認めているような(笑)

http://www.meispo.net/news.php?news_id=2216

そういえば、センバツ準V投手のあの子もとか。。。
投げてよし。打ってよし。怖いなー

恐らく、沢山のお写真を撮られると思いますが、毎日新聞にこんなリリ-スが

http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20101026mog00m300010000c.html

――慶大で警戒するバッターは
 やっぱり伊藤隼太ですね。春には本塁打を打たれていますし。打たれたらしょうがないという気持ちで、思いっ切り投げて抑えたいです。

早稲田スポーツでの福井投手。
右の本格派3人と伊藤君の対決、楽しみです。
これが最後の対戦ですから。

――中学時代の先輩である伊場選手が活躍していますが
 いま打ってますね。びっくりしています。でももともとあのシニアの時に全国選抜に選ばれて中田翔(現プロ野球・日本ハム)を押しのけて四番を打っていたくらいの選手なので。自分は先輩に負けるのは絶対に嫌なので早慶戦では絶対に勝ちます。

早稲田スポーツの杉山選手。
先輩だったとは!

慶戦側からしたら予定どおりになりました。文化の日。文化の誇り高らかにsign01

もちろん   誇り→護りですcoldsweats01   興奮しすぎましてsweat01

文武両道さん

コメントありがとうございます。

今回の慶早戦の前の慶應スポーツ、早稲田スポーツ、共に読み応えのある記事でしたね。学生なのに、いや学生だからこそ選手や監督の心のひだに触れ、様々な想いを我々に教えてくれていました。

自分も早稲田スポーツで初めて伊場君が杉山君の先輩だったことを知りました。優勝決定戦で余り触れられていませんが、杉山君がキーマンとして大活躍したといった印象です。パンチ力もありますが、決め打ちした時のセンターから右方向へのバッティングは目を見張るものがありますね。来年以降、彼のバットをいかに封じ込めるかも大きな課題となりそうです。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

連盟は優勝決定戦の日付設定に続き、2回戦の開始時刻でも粋なはからいを見せてくれました。あのお陰で2回戦を観戦出来たようなものですhappy01

ちなみに文化の日は明治天皇の誕生日だったことが由来になっています。そう考えると神宮球場での最大のイベントが明治天皇の誕生日というのもまた何かの巡り合わせかもしれませんね。

いずれにせよ「文化の護り 高らかに」と言うにふさわしい一日だったような気がします。

神宮通いさん

コメントありがとうございます。

いやあ、残念ながらパターンBとなってしまいました。結果的には斎藤君にとって一番劇的な形でしたね。
それにしても今日の神宮大会でも入場者数は22,000人とか。最後の最後まで大学野球を盛り上げてくれている彼には、やはり感謝したいと思います。

明治大付属~の話し、みなさん感じる物なんですね。まあ、実際にご本人達も感じているようですから。でも確か日大藤沢の有名な監督が梃子入れのため日大の監督になったこともありましたよね。日大としても、もっと付属の人が入りたくなるような部にしようと努力されているんでしょうね。

あの決定戦からはや2週間。明日で今シーズンの野球観戦が終わるとともに、斉藤君の学生野球生活も終わります。

なにかを持っている。。。彼が高校2年の際に出場した神宮大会。駒苫との対戦が第2球場が予定されていたのを本球場に変えさせてしまったとこからそれが始まっていたかもと。

(先日の日曜も外野開放)

幸い、明日も行けますので。ここまできたら佑終(秋)の美で終わらせて欲しいな。いや、しなきゃダメ!!

おまけ

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RaceHorseList

追記・神宮通い様
却ってお気遣いいただき感謝してます。とても楽しみにしています♪

今日は水曜日。週べーの発売日。表紙をみたら。。。買ってしまいましたcoldsweats01ラスト登板日に表紙の本がでるなんて…

ラスト登板日に… は順延にrain

予定より遅れて今到着。  

さて、街中の書店とかネットショップでは、来年のカレンダーが出始めてますが、あのカレンダーは来年どーなるんでしょうか?(カードも) 今のところでている様子ないしcryingまさか、これも。。。

先発は福井くん。ってことは、、、、

こちらの上の方(↑)=10月25日に私が書いた投手リレーをやったようですね。
背番号10でエースの伝統行事にするつもりでしょうか。

ドライチトリオ有終と
来年のドライチ候補も3人相手に互角の投げ合い(同じ被安打5で1点差)で
マスコミも喜びそうな試合結果のようです。


あの大学の関係者はスクールカラーに似た色の旬なあのお酒wineで祝杯でしょうか。

今日のサンスポ裏一面はラクビー特集。相当条件が厳しいが、ひとまず都の西北を応援しつつ、、、

3校のうち2校が同じトライ数になったらどうなるのかと思いながら
TV観戦していたらその通りになりました。
私はトライ数で慶應が篩いにかけられ、
残った早明の得失点差かと思っていました。
(早>明>慶かと思っていました。)
トライ数で3校のうち2校でも同数のときは
3校で次のステップ(得失点差)の判断をするんですね。

明治ファンは納得いかないかも知れないです。
直接対決で勝っていて、
3校間のトライ数でも上回っている慶應より下の順位なんて・・・


大学選手権では、
神奈川の弟分のように関東学院、東海を連破して決勝に進み
早稲田に勝った明治を倒して日本一になって欲しいものです。

大学選手権では早明が同じゾーンですから、
早稲田が準決勝で明治を倒し、
慶應が準決勝で東海を倒し、早慶決戦。

花園では、準決勝で東福岡を倒し、
決勝で永遠のライバル桐蔭と、神奈川決戦。

願望をこめて予想します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/49789078

この記事へのトラックバック一覧です: 予定調和?それとも大逆転?:

« H22東京六大学秋季リーグ戦 対明治大2回戦 | トップページ | 三田の校舎に出向いて »