天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« 現在三味線演奏中 | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶早戦 三回戦 観戦記 1回-2回 »

平成22年春季東京六大学野球リーグ戦 慶應優勝祝賀会!

本来であれば、観戦記をご覧になりたい方も多いでしょうが、実は1600枚以上写真を撮ったこともあり、まだ整理出来ていません。なので、優勝祝賀会等のご紹介を。

優勝が決まると、明治神宮外苑|聖徳記念絵画館の前で待っているようにとのこと。

_18

こんな提灯が先導してくれます。

_19

選手たちを待ち構える、オープンカーたち。

_01

そんな中、颯爽と塾野球部の選手たちが現れました。

_02

そして、どれほど強い心臓を持っているのか今度お聞きしてみたい竹内大助くんの登場!

_03

ということでパレードもスタートします。

_04

途中経過は先日もご紹介していましたが、やがて日も暮れて、車道を占拠したパレードが連なっていきます。

_05

そして三田の校舎に到着。

_06

祝賀会場付近でしばらく選手たちが揃うのを待つことに。その間、応援指導部による突撃のテーマ-コールKEIO-ダッシュKEIO!!途中画面が震えるのは、両手に荷物を持ったまま一眼レフを抱えるのに限界が来ていたせいですcoldsweats01

そんな感じで会場も暖まってきたところで、選手たちの入場。笑顔の選手たち。

_07

やはりこういった祝賀会であればと言うことで三田の商店街長さんとかも入って、盛大に鏡開きです。

_08

続いて殊勲甲の竹内君のスピーチ。

_09

江藤監督のスピーチでは、みんなの喜ぶ姿を見て1年に1回は優勝しないといけないと思ったとおっしゃっていました。そうして下さるんであれば、なんぼでも喜びますよ~。

_10

そして湯本主将の「いつも引き立て役で今度こそやってやると思っていました。やったぞ~!」という雄叫び。嬉しかったなあ~。昨年の春の慶明戦の3回戦で殺人スライディングにもめげず、気合いの入ったプレーを見て以来、彼の心の強さをずっと感じていました。

_11

長﨑君は、自分の登場の時の盛り上がりの低調さが不満だったようで、いいとも風の振り付けを要求していました。アルタではその前に練習してから、本番の放送をやっているようです。秋にはうまくいいとも風の振り付けが出来るといいですね。「そうですね。」
そんな振り方に長﨑君の捕手としての適性を垣間見たような気もします。あの山なり返球に2年生投手は何度助けられたことか。ぜひこれからも人を食って生きていこうじゃないですか。

_12

他にも色々な選手たちにインタビューをした後、応援指導部による勝利の拍手。我々にとっては見慣れている光景ですが、野球部員の方々は考えてみれば触れる機会も滅多になく、何だか興味深げに見ているのがおかしかったです。特に一番左の彼が乗り出して見ているのを見て、へえ~なんて思っていました。

_13

そして、ここで我らの心の応援歌、「若き血」の大合唱です。


そしてあっという間の祝賀会も終わりました。夜の三田の風景ってまた風情がありますね。

_14

_15


何て思って見ていたら、壇上で野球部のみなさんが記念撮影をしているじゃないですか!急いで再度壇上付近へ!

_16

そんなみんなの姿を感無量の思いで見ていたら、何かに気付いた壇上の選手たちから大きな声が。

「バヤシさ~ん!!」

そうです、中林君が駆けつけていたのです。後ろ姿ですが、右手を高く上げてその声に応えているのが中林君です。なんだか感動的だったなあ~。いろいろな想いが蘇って来て、今でもホロリとするほどです。彼らにも優勝させてあげたかったなあ~。

_17

いやあ~、なんとも言えない濃厚な時間を楽しませてもらえました。もっとも、その後の時間もこれまた楽しくておかしくて嬉しくて仕方のない、最高な会でしたhappy01beer

そんなわけで、ご心配下さった方もいらっしゃいましたが、当然のように恒例の月曜深夜残業は本日はお休み!と相成っていましたcoldsweats01。こんな月曜日がたまにはあっても、いいですよねwink

« 現在三味線演奏中 | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶早戦 三回戦 観戦記 1回-2回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい演出ですね。
何が出てくるか、24時間、開きっぱなしの状態。

お客様、会社の方のご理解もあっての
観戦でしたね。

このブログを見ていただければ、
納得のご配慮だったと感じていただけると思います。

ぜひ松本君にはコメントしてあげてください。
まだチェックしていませんが投稿ずみかな?

投稿ずみだったですね。

私も同感!
自分のこともアピールしてほしい、松本君。

野球小僧で夏の予選後ベスト捕手として松尾君、
翌年、ビッグ3捕手として松本君。

松尾君はついに復活、
ベストナインに。

松本君は打てる捕手として
捕手に再コンバートされたと聞かされています。

同程度の能力の投手野手がレギュラー争いする
チームは強い。

今日の新人戦の先発は
力道山の孫・・・と期待しています。

思い切りサプライズで
白村君先発!?

貴重なレポートとお写真有難うございました。今日もちょっと外回りしてくる〜って方が多数いるかもsign02(管理人様も)でも、あの日、あの時間帯にあちらも更新されていたのでびっくりw(°0°)w   
今日から新人戦、そして次は選手権。社会人も、都市対抗予選。高校野球も予選組み合わせと。。。オフがありませんね。ちなみに、都市対抗南関東予選は埼玉県開催ですから、新宿ラインを使えばすぐですのでバヤシくんの応援にぜひ! さて、今日の支度をせなければ!!  

今日は、ベーマガの発売日ですねbook広告をみますと…おや?

ここは、神奈川予選会場ですか?只野くんと船本くんですね。

最終回、期待の新人登板sign01

肝心要な事を。勝ちましたsun

マネージャーから、御礼の言葉  http://tokyorocks2010.wondernotes.jp/keio/  


危うく主将とマネージャーの間違いをcoldsweats01

山崎のタイムリーから3点。それからダメ押し。
只野1失点のあと金子、白村の盤石のリレー
9回白村148、153、150、149キロで法政を打ち取る。

今年最強の補強した法政の新戦力を問題にせず。

ベンチ入り投手は
只野、田村、白村、山形、金子・・・
田村は明日の先発か?

オープン戦で全く出てなかった
宇都宮高校の4番黒須が捕手で出場。

選手層の厚さを感じる。

黒須君も理工学部・・・
来年は福谷、黒須の理工学部のバッテリーかも?

横浜高校掲示板に『松本くんと小川くんの対決がみたい』と。第二試合、スタメンだけみて帰ろうと思ってみていたら、、まさか新人戦でってベストナインがcoldsweats02そんなのあり?

http://keispo.org/wordpress/?p=1114
監督、選手の喜びの声

こちらは、大学のHPで
http://www.keio.ac.jp/ja/news/2010/kr7a43000002wyc5.html
さて、ぼちぼちと

PS,昼間は有難うございました。

今日はオフだそうですが、みんな来てました。
長崎君、青山君、おばさまに囲まれて写真とられっぱなし!
山口君、明るく元気に受け答え・・・・

江藤監督、竹内、福谷君のほかの投手の快投に
頬がゆるみっぱなし・・・

明日の胴上げも楽しみです。

管理人さん、もしかして・・・
応援する選手、胴上げする選手・・・
カメラで追っている管理人さん?

白村君の快投、しびれました!
153キロ
ワーッと歓声。

明治神宮大会の歓声を
思い出しました。

鳥肌がたつぐらい、感動します、
白村君。

大学選手権に抜擢しないかな、
江藤さん。

今日のにこにこ顔
もしかしてサプライズ

スポニチ!

優勝パレードでは清掃要員…慶大・白村が153キロ
 【新人戦 慶大4―1法大】慶大の1年生、白村が九回に抑えで登板し、最速153キロの直球で締めくくった。

 神奈川・慶応高3年で春の甲子園大会に出場し、ドラフト候補にも挙げられた速球派右腕。だが、今季リーグ戦は一度もベンチ入りできず、先日の優勝パレードでは清掃要員だった。「その悔しさが(球速を)出したかも。新人戦で目立ってやろうと思っていた」と興奮気味に話した。

 江藤監督は「素材としては一流。精神的にもっと強くなってほしい」と期待を込めた。

[ 2010年06月02日 19:11

文武両道さまもいらしていたのですね。

早慶戦が土日で終わっていて、新人戦が月曜から始まっていたら、私は仕事上、この試合を見れませんでした。

日頃の行いがよかったのかな(笑)。

いらしてたんですね。
白村君と記念写真は?

塾高フアンは「盆と正月がいっぺんに来た感じ」
明日は田村君の先発、中継ぎ山形、抑え白村の豪華リレーでしょうか。

大学選手権では俄然、有利になります。
リーグ優勝の投手陣にプラスですから。

http://nejimaki-no-uta.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-ca17.html
早稲田OBのブログみたいですが、
「慶應恐るべし!投手陣」
と表現・・・・

白村君の投球、再現されています。

本当に嬉しい・・・・・・
かわいくて頼もしい後輩たちが掴み取った優勝,
それを我が事のように喜び,誇らしく感じています。
そう,やればできる!

でもこれはきっと・・・
黄色と黒は勇気のしるし♪さん!
お守りの御利益がまだちゃんと効いていてくれました!
ありがとうございました!!
カバンに忍ばせてバッチリ観戦時にはお供してもらっています。

こうなったら明治のベスト4は越えたいぞ?!
ご縁があって明治も応援してきました。
全国大会ってのはワクワクしますね!
もし勝ち進めたとしても流石に週末を全部注ぎ込むと怒られそうなのが悩みです・・・

しかし,塾高出身の1年リーダー君たちは神宮優勝に縁がありますね。
勝利の使者って言うのでしょうか?文武両道で指導部にも頑張ってもらいたいです!

明日も、ハリセンス効果で、勝利の風をsign01   ハイボールデカジョッキ4杯のんでいい気持ちの我輩です(常務と夏の大会のお話に盛り上がりもして)

13日の土曜日。いい意味での迷いをしたいですね。(神宮→日比谷)
きっと大移動があるでしょう!!!!

http://blog.livedoor.jp/popo0803/
ポポさんのブログ
昨日の白村君!

先日の練習試合の相手の特集です
http://www.daily.co.jp/hsbaseball/weekly-special/

立教に競り負けました。
メンバー表をみて、東東京のエース・帝京の平原、西東京のエース・日野の小室
がいる立教投手陣。

バッターは
いずれも甲子園で大活躍した野球校のエリート。

早稲田、明治、慶應に3連勝したメンバーは
公平にも評価して断トツ。


江藤監督は2年のとき神宮初登場。
藤田投手を擁しても立教には歯が立たない。
長嶋、杉浦の時代!
それが脳裏にあれば「立教」という名前が・・・・
ちょうど我々の世代が「法政」におびえたように・・・

東都で青山がブレークしたのは、
入れるならかっこいいほうがいい・・・
同じ人気が高校生の間に・・・

いずれにせよ秋の最大の警戒すべき相手は
立教かもしれません。

昨秋から負けているのは早稲田のとって慶應、
慶應にとって立教ですから・・・

今日は最後に田村君が投げました。

今日の、立教のベンチは声がよくでてました。個人的には、白村君と田村君がブルペンで投げている時の絵は最高でした。秋は、二人の活躍が必要です。(もちろん他の選手も)楽しみにしてます。追伸、文武様と是非来週お会いしたいですsign01

明日の管理人様の工程表はまさにこれ?!

えへっhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/48519722

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年春季東京六大学野球リーグ戦 慶應優勝祝賀会!:

« 現在三味線演奏中 | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶早戦 三回戦 観戦記 1回-2回 »