天気予報

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは | トップページ | 最近、感動した“ありがとう”をくれた人は? »

東京タワー

東京タワー
改めて見ると、三田から東京タワーは本当に近いですね。

これから三田のお客様との打ち合わせのため、三田の街を歩いているところです。

« 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは | トップページ | 最近、感動した“ありがとう”をくれた人は? »

コメント

5位争いも熾烈、
明治が執念の逆転勝ち、
これで法政5位。

最後はやはりアクセス不能、
両校OB,5位だけはイヤという気持ちでの・・・

来週は神宮に行けない方々は、
殆どアクセス不能になるのでは・・・

文武様が書いておられる事、現地で納得。法政は、交代してなければ。。。さぁいよいよですね。東京タワーといえば、あのドラマ。蕾から満開の花をぜひ。私は、こちらも史上最高メンバーとの噂のあちらで朗報を待ってます

多少は役にたつかも?
http://www.jubc.net/game/big6-t/

ありがとうございます。
またお気に入りに・・・

本当に風景が変わりましたよね。
30年前は、三田通りはこんなに広くなかったし、電柱もいっぱい立っていました。
(東京タワーの写真を撮ろうとすると、電線がいっぱい写ったものでした。)
三田通りから美しい旧図書館の棟も幻の門もよく見えたし。
幻の門の前の坂の途中にあった小さい郵便局は、よく記念切手を買いに行きました。
山の上の変化は言わずもがな…

更に30年遡ったら、もっと違う風景があったんでしょうね。

もしかして、日曜の通り道??!ですか?!

昨季春季リーグを優勝し『連覇』を合言葉に練習してきたワセダにとって、きょうは絶対に負けられない試合のはずだった。しかも、相手はどの競技においてもワセダにとっては永遠のライバルである慶大である。選手たちは並々ならぬ闘志を胸に抱きこの試合に臨んだに違いない

早稲田は熱い!
ホッケーですが
慶應に負けた無念さ・・・・よく現れてますね

質問です(その2)
飲んだら、ダメなんですか?
http://sks.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-677d.html

今、あの映画を観てきました。あの塔の前での記念撮影のポーズはなかなかぜひ、日曜日は東京タワーの前で、優勝記念のポーズができますように

年末に行われる高校ラグビー。今年は、記念大会につき、神奈川県も出場枠が一つ増とか。詳しい事はわかりませんが、野球と一緒で区割り制なら、あそことは別で。

> 飲んだら、ダメなんですか?

うーん、そういう禁忌があったとは知りませんでした。
…が、酔っ払って歌うのは似合わない荘厳な曲だとは思います。
個人的には、2番がいちばん好きです。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

優勝をかけた慶早戦、5位(じゃない?)争いの法明戦など、至る試合で意地と意地とのぶつかり合いが繰り広げられました。まさに六大学は対抗戦の積み重ねなんだと改めて思い知らされた春のシーズンでしたね。

お互いに名誉と誇りを賭けて戦う。学生スポーツっていいですね!

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

日曜日ではなく月曜日にはなりましたが、結果的にはおっしゃるように暗闇に光る東京タワーを眺めながら行かんかな、この道をとなりました。そういえばパレードの光景って、結構塾歌2番に沿うものが多かったです。かがり火とか。

あの映画もご覧になったのですね。そういえば東京タワーをバックにポーズを取ることを忘れてしまったです

あごらさん

コメントありがとうございます。

確かにそんな禁忌は余り聞いた覚えがないですね。もっとも我々の時代は慶早戦と飲酒はある部分においては切っても切り離せないような関係だったように記憶していますが、今は応援席(旧学生席)において禁酒は浸透していますね。

いずれにせよ、塾歌のあの荘厳な調べはなんだか背筋が伸びるような気分になります。慶應賛歌では胸が詰まり、丘の上では感無量になり、若き血では心が躍りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー:

« 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは | トップページ | 最近、感動した“ありがとう”をくれた人は? »