天気予報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

geotargeting

« 明日働けば・・・ | トップページ | 筍を掘ろう »

この報道の少なさは・・・?

やったあ~!やっとお休みが取れます塾野球部の試合の週でないのがちょっと残念ですが。

さて、こんなニュースがあったのを覚えていらっしゃるでしょうか?

韓国艦沈没、スクリュー部分で爆発か 不明の46人捜索(From 産経)

 【ソウル=水沼啓子】韓国軍などによると、韓国が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)に近い白◎島付近の海上で26日夜、浸水した韓国海軍の哨戒艦(1200トン級)は27日未明、沈没した。乗組員104人のうち58人は救助されたが、46人は行方不明で韓国軍が捜索に全力を挙げている。聯合ニュースによると、船尾のスクリュー部分で大きな爆発音とともに穴が空き、沈み始めたという。

続きはこちら

当初は韓国政府は北朝鮮の関与の可能性は低いとしていました。

軍艦沈没で韓国国防省「北関与の可能性低い」(From yomiuri online)

 【ソウル=前田泰広】韓国国防省は1日、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」が沈没した当時、付近の海域で北朝鮮の潜水艦や潜水艇の活動は捕捉されておらず、北朝鮮が潜水艦などを現場に投入していた可能性は極めて低いとする見方を明らかにした。

続きはこちら

しかし状況がわかってくるうちに、北朝鮮の関与が疑われ始めます。

韓国哨戒艦、外部からの強い衝撃で沈没(From yomiuri online)

 【ソウル=竹腰雅彦、前田泰広】韓国軍は15日、黄海で3月26日に沈没した海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の船尾部分を海中から引き揚げ、行方不明者の捜索と原因究明に本格的に乗り出した。

 韓国メディアによると、専門家の多くは、公開された船尾の切断面などから、「外部からの強い衝撃が原因」と分析、北朝鮮の魚雷や機雷による攻撃を受けた可能性を指摘している。

 船尾内部には、行方が分からない乗員44人の多くが閉じこめられているとみられ、15日夜までに30人以上の遺体が確認された。

続きはこちら

そして船体を引き揚げると、俄然北朝鮮説が強まります。

激しく裂けた切断面…魚雷爆発の可能性(From 中央日報)

 15日に引き揚げられた海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の艦尾の切断面は、魚雷または機雷などの爆発物によって鉄板が裂けたような痛ましい姿だった。正面から見た艦尾の切断面は暗い洞窟を連想させた。深さが分からないほどえぐれていた。その他の部分は比較的損傷が少なかった。

続きはこちら

そうして今や韓国と北朝鮮は互いに対立感情の水位を危険領域まで上げようとしています。

海軍参謀総長「必ずより大きな代価を支払わせる」(From 中央日報)

 金盛賛(キム・ソンチャン)海軍参謀総長が海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没事件と関連し、報復の意志を明らかにした。29日に平沢(ピョンテク)第2艦隊司令部で行われた46人の勇士の告別式でだ。

金総長はこの日の弔辞で「私たちは3月26日のペクリョン島での事件を決して許すことはできず、許してもならず、忘れてもならない」と述べ、苦痛を与えた勢力を捜し出して大きな代価を支払わせると誓った。軍首脳部が「天安」事件と関連し、このように断固たる報復の意志を表明したのは初めて。

続きはこちら

そこが知りたいQ&A-北南関係冷却化の見方があるが?(From 朝鮮新報(朝鮮総連系の報道)) 李明博政権が強硬路線に傾倒、地方選直前 支持率低下に危機感

 北南関係が極端な冷却状態に陥りそうな気配だ。南では、西海で起きた艦船沈没事故を北と結びつけようとする政権の思惑が取りざたされている。朝鮮人民軍の潜水艇や半潜水艇が発射した魚雷によって艦船が沈んだという「北関連説」がメデイアで流され、大統領が「断固たる対応」を公言している。一方、北側は南の対決路線に対抗措置を講じる段階に移行し、金剛山にある南当局の資産を没収した。北南協力事業の象徴であった金剛山観光を「新たな事業者」によって始めるとしている。

続きはこちら

そして、韓国の新聞は社説でこう訴えています。

【社説】「韓国は軍事強硬策使えない」という海外メディア(From 中央日報)

 平壌(ピョンヤン)で金日成(キム・イルソン)の98度目の誕生日を祝う行事が開かれた4月15日、西海(ソヘ、黄海)ペクリョン島は号泣の海だった。海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の艦尾の引き揚げとともに行方不明者36人の遺体が収容された。8人はついに見つからなかった。国民はみんな悲嘆した。翌日、金泰栄(キム・テヨン)国防部長官は「韓国政府と軍は国家安保次元の重大な事態と認識している」とし「後続措置を断固かつ明確に講じていく」と明らかにした。

政府は現在、国際社会専門家らとともに‘加害者’を探している。北朝鮮という単語を取り出すこともなく、北朝鮮の挑発と明らかになった場合に備えた措置も公式的には議論していない。先入観を持って調べる姿は国際社会の信頼確保の障害になり、効果的かつ強力な措置を取るのが難しいというのが理由だ。妥当な考えだ。

そうだとしても北朝鮮が加害者と判明する場合、韓国が取るべき具体的な対応シナリオを準備することを怠るのは許されない。今度こそ北朝鮮の挑発-韓国の忍耐とつながる循環を断ち切らなければならない。大統領令夫人が射殺されても(74年陸英修氏襲撃)、政府官僚17人が爆死しても(83年ラングーン事件)、市民93人が一度に命を失っても(87年大韓航空機爆破事件)糾弾大会を開くだけだった。「天安」事件をめぐり、すべての海外メディアは「韓国は軍事的攻撃のような強硬策を使えない」と報じる背景でもある。

挑発すれば得るものよりも損失が大きいという点を知らせ、再び残酷なゲームができないようにすべきだという「目には目を、歯には歯を」式の報復抑止力を行使しなければならない。まず国連安保理を通した外交的圧力、経済制裁案があるだろう。問題は中国だ。中国に韓国の対北朝鮮措置を無力化する行為をしないよう厳重に要求しなければならない。2つ目は南北経済事業だ。政府内では現金がわたる開城(ケソン)工業団地事業を中断すべきだという声が出ているという。3つ目は「武力膺懲」だ。1962年10月のキューバミサイル危機で全面戦争も辞さないという決議した極限的状況の末、劇的に解けたという事実を回想する必要がある。過度でもなく不足もしない1対1の対応、1対1の応酬が自然の道理、社会経験則上最善の対応でありうる。この3つのシナリオを含むすべてのオプションが対応テーブルの上に載らなければならない。

時間が経過するにつれて、韓米の共同対応基調が明確になっているのは幸いだ。韓米は最近、キャンベル米国務次官補の訪韓と魏聖洛(ウィ・ソンラク)韓半島平和交渉本部長の訪米を通して、共同対応のシナリオを協議し始めた。6カ国協議再開の議論を「天安」問題が解決されるまでに先送りした。北朝鮮が「天安」を攻撃したとすれば、これは明白な停戦協定違反であり、韓米相互防衛条約が適用されなければならない懸案だ。条約には「各当事国は相手当事国に対する外部の武力攻撃を自国の平和と安全を脅かすものと認め、共同の危険に対処する」となっている。韓米同盟の有効性が試される。

最近日本のマスコミはこの件の報道を余りしていませんが、韓国と北朝鮮の双方の感情はかなり悪化しているようです。韓国政府は冷静な対応を心がけているようですが、明白に北朝鮮の関与が証明されたら事態がどのように推移するかはかなり不明なところがあります。

そんな中、我が日本は防衛体制に思いを致すより、今日も普天間移転問題で、徳之島町長たちに会えると言うことで総理大臣が喜んでいます。彼は朝鮮半島が今、風雲急を告げているということは感じているのでしょうか?

そして日本のマスコミが余り報道していないのももしかしたら確信犯的であり、この問題を強く報じると防衛に対する関心が高まるから、基地問題の今の流れに水を差しかねないと思っているのでしょうか?

目の前に安全保障上の問題がおこりそうな状況なのに、特にそれに対応する発言・報道が出てこない。こんな状況こそ、まさに平和ボケと言うのではないかと思うのです。

« 明日働けば・・・ | トップページ | 筍を掘ろう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

中国の動きにようやく防衛相が動き始めましたが・・・

本当に超多忙のなか、
このようなコラム、毎度、頭が下がります・・・

文武両道さん

コメントありがとうございます。

中国のヘリ問題はそれなりの動きが見られますが、朝鮮半島情勢に対する政府関係者の動きはさっぱり聞こえてきませんね。これが、隠密作戦をとっているのならいいのですが。

今日、金総書記は病躯をおして大連に行きました。少なくとも左足が不自由な姿をマスコミにさらしてまで。経済失政のための援助要請?哨戒艦問題の相談?こういったことに、是非様々なアンテナを張り巡らし、対応に疎漏の無きようお願いしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この報道の少なさは・・・?:

» 北朝鮮美術展を開催、ウィーン [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
オーストリアのウィーンにある応用美術博物館で18日から、北朝鮮の美術品を紹介する特別展「故金日成主席にささげる花」が始まるという情報が入ってきました。北朝鮮国外で開かれる同国の美術展としては、過去最大規模とのこと。出品される絵画は、労働者や平壌市内の様子を描いた油絵や水墨画など約100点。このほか、社会主義の象徴である赤を多用したポスターや、平壌の主体(チュチェ)思想塔の模型が展示される。同博物�... [続きを読む]

« 明日働けば・・・ | トップページ | 筍を掘ろう »