天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶立戦 二回戦 観戦記 »

究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?


ブログネタ: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?参加数拍手

遅く帰って余り頭も働かず、でも記事を投稿しておきたいと思った時のためのコネタマですね。

さて、今回のお題は「究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?」とのこと。

自分はやはり時間ですね。時間があればお金をこさえることは出来ますけど、お金をたくさん持っていても時間をこさえることは出来ませんから。

まあ物事に限度はありますが、ある程度はどうにでもなりますよね。

とにかくまずは、今週末に神宮球場に行ける時間が欲しい・・・。今のところ土日とも仕事が入っていますcoldsweats01

« のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶立戦 二回戦 観戦記 »

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

退職して良かったのは、
自分の時間が最大限もてること・・・
このなかにはわが母校の全試合を応援出来ること・・・

今も会社の大組織改正の責任者として
時間に振り回される悪夢で目覚めました。

私塾では月一度の開催であるにもかかわらず
スケジュール調整に毎度苦労しています。
みんな土日も忙しいので・・・

比較的裕福な方が若い人も含め多いので
圧倒的に時間ですね。

六大HP
明治は負けてから更新なし、
立教は「慶応に連勝するぞ」の更新しっぱなし。

勝つと負けるでは
こんなに違うんですね。

負けたあとの時間は辛くてありすぎて困る。
勝ったあとの時間は楽しくてなさすぎる・・・
両チームの選手の心境が
このブログにもあらわれていますね。

岡部投手は南埼玉大会の決勝まで行って、
明治戦では147キロも出したとか・・・
慶応戦では同じ2年生の竹内、福谷君との対決を
楽しみにしているとか・・・

打者だけでなく投手も2年生が豊作のようです。

慶応、立教、
明日に向けてのメッセージ、
六大HPで更新されています!

明日は晴れそうです!

どっちかと時間かなぁ。。。特に一人暮らしを始めて、更に深夜勤務もやるようになってから凄く時間の使い方に幅が出ている感が。 仕事があるにも係わらず神宮や神奈川、群馬、千葉に行ったりとか昼間の仕事をしていたらできませんから。。おまけにまとめて休みが取れたり、平日に取れたりと。今年は十一月にちょいとbaseball

色々やりたいこともありましたが、やはり神宮へ。来た甲斐がありました。ただ通いさんが書いておられたあれを飲むのを忘れましたが、朝カレーでらっきょうをsweat01これから帰って一眠りして仕事へchick

「いよいよ球春」に書いたのは・・・
「いよいよ優勝」の気持をこめて・・・

慶大・伊藤、誕生日に3安打3打点/東京六大学
2010.5.8 17:39サンスポ

 東京六大学野球(立大1-4慶大、慶大1勝、8日、神宮) 慶大は4番に座る伊藤が3安打3打点と大活躍。一回1死から連続四球で得た好機に「僕の仕事は走者をかえすことですから」と左翼フェンス直撃の2点二塁打でチームに勢いをつけた。

 この日は21歳の誕生日で、一塁側の慶大応援席から「ハッピーバースデー」の大合唱が聞こえると「照れるけど、誕生日に打ててうれしい」と顔を赤らめていた。

◇慶大・伊藤、21歳の誕生日に3安打3打点
毎日新聞
 
○…8日が21歳の誕生日だった慶大の伊藤が3安打3打点の活躍。一回1死一、二塁の先制の場面では、一塁から三塁方向へ吹く強い風を意識し、内角球を左方向にはじき返す頭脳的な打撃。打球は風に乗ってフェンス直撃の二塁打となり、2人を還した。三回には、先頭で打席に入ると応援団から「ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」。見事、初球を中前に運び、期待に応えてみせた伊藤は思わぬプレゼントに「いいものですね」と照れ笑いを浮かべていた。

慶応スポーツも伊藤君の足心配して
質問してますが、「大したことない」の返事。
ホッとしました。

竹内君の調子、素人目にも良くなかった。
長崎君が苦労のリードを語っている。
それでも完投だから、
志村級の投球術か?

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/05/09/22.html
スポニチです。
江藤監督のアドバイスが効いた。

昨日はバスターがいい当りで抜けたときが得点。
正面に行ったときが併殺。
紙一重でした。

バントばかりでなくヒットエンドラン、バスターもある・・・
江藤采配は、今後の対戦校にも警戒感を生むはずです。

えっ!昨日というか今朝というかあんなお時間にアレをpencilこれも、今日なんとか神宮にという思いからなんでしょうか。。。ぜひ!今日も暑そうですし、熱そうです。ユニコーン君、ガンバレsign01

法政2回戦は
前の女子マネ堀内さんの姿も見かけました。

今日は管理人さんの参上、かないますか?

前後関係を無視して返信させて頂きます。

なんとか打合せも早く終わり、これから神宮球場に向かう事が出来そうです。

塾野球部の野球を観戦できる喜びを、大きく感じていますhappy02

あのスカウトの方と同席。
初回、無死1、3塁でふたつのフライが犠牲フライとならず無得点。
いやな感じ・・・
「山口君の足なら点になった・・・」

その裏、福谷君が147キロで三振
いい感じ・・・
「単調になっている、つかまる」

そして岡崎君に147キロを打たれて・・・
特大ホームランを連発・・・

立教打線、恐るべし・・・
「なぜスローカーブを交えないのか・・・」

打つ方も、つながらない・・・
「結果として5点とったけれど
9回の3点だから痛くもない・・・」

「立教は勝ち点をとれば残りは東大なので
Aクラス入りでは最も楽・・・
残りチームは優勝もあるが5位もある」

「明日は山崎君、山本君を使うかも」

「」は彼の言葉です。

「立教は最強打線」
彼の言葉をからかうつもりでいたら、
見事に当たって、意気消沈、
「5位になるかも・・・」
ますます落ち込むと、
「江藤さんはプロで3連戦で2勝すればいい経験者で、
今日の采配、選手起用でもその形が見えるから
明日は大丈夫でしょう」

六大HP
ホームランを打った3選手のコメント
「母の日の最高のプレゼントになりました」

こちらとしては残念ですが、
やはり、そうでしょうね。

法政戦のときは福谷君が、
「応援してくれた家族に・・・」
と喜びを語ってくれました。

やはり、悔しいけれど
母には勝てません・・・世の父のひとりとして。

今日の慶応スポーツ
監督、選手のコメント、
辛い取材であったでしょうが、
うまい質問、
監督、選手とも冷静に分析している。

「初回のチャンスに3番以降ノーヒットであったことが
相手に流れをやってしまった」など・・・・

立教戦がポイント。
これに勝てれば優勝。
負ければ5位もある。

初回にあっという間にチャンスを作ることが出来、
「いつでも点取れる」安易な気持ちが醸成されてしまったのでしょうか。
思うように点を入れられないうちに
立教の21世紀版長距離砲にガンガンガンとやられ・・


都内に私用があり5月に休みを取ることにしていたのですが、
嗅覚から?GW前にそれを本日にしていました。
試合開始に間にあうかどうかわかりませんが、
今日も神宮へ行きます。

出ましたね。伊藤くんnote1日遅れのプレゼントshinepresent

管理人さん、今日は残念でした。
あと1本が出ません。

福谷君の復活が希望?

これで自力優勝がなくなりましたが、
早慶が勝てば、決戦ですから・・・

V争い混とん…慶大・江藤監督「みんな紙一重」
スポニチ

 【慶大2―3立大】慶大は勝てば勝ち点3で単独首位に立ったが、立大に連敗し痛い星を落とした。江藤監督は「ミスが出た方が負ける。得点が本塁打2本じゃね」とつながりを欠いた打線を嘆き、肩を落とした。

 優勝争いは大混戦となり「みんな紙一重。次を頑張らないと」。苦笑いを浮かべ、次の明大戦に気持ちを切り替えた

伊藤君以外で中軸を打てる選手が出てこないと
この先も苦しい戦いになるのでしょうね。

渕上君好きな選手ですが
ゲームセット含め、伊藤君の前でスリーアウトを繰り返していると
チームはなかなか点が入らない。

「伊藤君にさえ気をつければ
経験少ない投手陣から3点以上取れれば勝てるチーム」
と早明に思われてもおかしくない気がした立教戦でした。
(土曜日は観ていないのでわかりませんが。)

文武両道さん

コメントありがとうございます。

「自分の時間が持てること」、これが一番大事ですよね。そうは言っても自分の場合、敢えて言えば「自分の指示によって自分が動く」といった感じなので、まだ仕方ないなあと思えるところもありますが、お勤めをなさっている方々はいろいろな方面からの指示によって動かざるを得ないため、本当に「自分の時間」というのが持ちづらいのでしょう。やはり、時間の方が大事のような気がしますね。

立教に関して言えば、正に文武両道さんの慧眼が当たったと言えますね。開幕が1ヶ月遅かったら優勝争いは全く違ったものになっていたかもしれません。自分もスタンドで見ていて、一番迫力を感じたのは立教打線でした。

立教のブログ、対慶應戦前後の更新が凄かったですね!同じ日に何人も投稿されていますし。やはりチームとして気持ちを伝えたい時ってあるんですね。塾野球部もブログを始めてもう3年になりますが、こうやって自分の考え・気持ちをまとめるものがあるのも、良いことなんじゃないかなあと思いますね。

さて、後は他の記事のご返信で・・・。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

黄色と黒は勇気のしるし♪さんはとても上手い時間の使い方をされていますよね!それこそ移動時間も含めて、有効活用されていらっしゃるように思えます。それこそそうでなければおっしゃるように仕事をした上で、いろいろな場所に観戦することもままならないでしょうから。見習わないといけないですね!

あのときのブログ更新は、正におっしゃる通りでございます。

伊藤君の誕生日プレゼント&演奏、いい雰囲気でした。こういう気持ちをお互い忘れないようにしないと。それにしても、伊藤君は良いバッターになってきましたね~happy01

神宮通いさん

コメントありがとうございます。

明治戦は松尾君がそれこそ軸として活躍してくれた対抗戦でしたね。おっしゃるように、伊藤君の他にも軸となる選手が必要だと思いますし、そうなることの出来る選手もたくさんいるような気がします。

渕上君、副将らしく色々なところに気配りをしているように見えますが、まずは自分が思いっきりプレーすることが一番チームを鼓舞することが出来ます。慶早戦の雰囲気にノって、うまく自分の殻を破ることが出来たらいいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/48290918

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?:

« のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました | トップページ | 平成22年東京六大学野球春季リーグ 慶立戦 二回戦 観戦記 »