天気予報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

geotargeting

« のだめオーケストラコンサートに行ってきました | トップページ | 会計後、店員さんにお礼を言う? 言わない? »

多事争論 -ニュースの優先順位はマスコミが作る?

拙ブログをご覧になる方はご存知かもしれませんが、自分は民主党は余り好きではありません。

でも最近のマスコミの姿勢は、やはり好きになれませんし、鳩山内閣をもっとまともに評価してほしいと思います。

2つ例を挙げましょう。

【鳩山ぶら下がり】小沢氏「二度と出てこない政治家」(14日夜) (From MSN産経ニュース)

 【ハイチ地震】

 --ハイチで大地震があり甚大な被害が出ているようだが、受け止めは

 「はい、また、このハイチの大地震に関して多くの人命が失われたこと、心からお悔やみを申し上げたいと存じます。また、行方不明の方もたくさん出ておられるようです。早く、生きて救出されるように期待をしたいと思っておりますし、また、多くの方々がけがをされておられる。心からお見舞い申し上げたいと思います。私どもとすれば、このように、まさに人が大きな地震に見舞われるということ、そのことによってこの国自体が大変な状況になっていると思いますから、日本として何ができるかということを早急に考える必要があります。その意味で、まずは6名の方を、外務(省)、防衛(省)、そしてJICA(国際協力機構)の方々を派遣をして、日本として早急に何ができるかを決めてまいりたいと思います。資金的な援助とか、あるいは物資的な援助も当然、すぐに行ってまいりますけども、さらに相当被害が大きいことが予想されていますので、世界の協力の中でですね、ハイチの国民のみなさんの命を救うために全力を尽くして行っていきたいと思います」

(後略)

産経新聞のサイトは、インタビューをまとめることなく全文載せてくれるから好きです。とは言え産経だけに、記事の論調は小沢さんを擁護したみたいな話になっていますが。
このぶら下がりの時に一番最初に出ているお話しは、ハイチの大地震であり、それに対して「人を大切にする」と標榜している鳩山首相が話しているのに、ここの部分は他のマスコミに至っては殆ど無視されて、小沢さんの問題ばかり取り上げていました。それで次のニュースは「ハイチの大地震でアメリカ、ヨーロッパ、中国から(日本は入っていません)支援隊・物資が続々と到着しています」とやっているんだから・・・。

続いては、石川議員逮捕を受けて自民党の河野太郎議員のコメントも何だかなあといった感じです。朝のニュースを見ていたら、殆どはこんな論調でした。

自民党の河野太郎議員は「(進退は)小沢さんが判断されるべきことだと思いますし、このまま何もしなければ、世論というのは当然、小沢さんに何らかの行動を求めるようになってくると思いますので」と述べた。

(From FNNニュース

でもテレビ朝日は民主党を応援しているが故ではあるんでしょうが、その前後に言っていたコメントも紹介していました。うろ覚えなので(つまり掲載しているサイトがANNを含めて無いのです)正確ではありませんが、趣旨はこういった感じです。

「こうやってお互いスキャンダル合戦をしていても仕方がない。それより政治の本来の役割を果たすように努力すべきだ。」


確かに小沢さんの問題も面白いでしょうし、それによって視聴率等もとれるのでしょうが、その問題より例えばハイチの支援の問題であったり、次年度予算案を含めた今後の経済の行く末であったり、外交問題とかを話すことの方が、日本という国にとっては余程重要だと思うのです。で、それなりには政治家たちも発言をしていますが、マスコミが取り上げるのは、今では小沢さん問題ばかり。マスコミの人には、本当にそれが今一番ニュースソースの中で重要だと考えているのか聞きたいです。

願わくば来週から始まる通常国会の代表質問で谷垣さんが「本来であれば、小沢幹事長のお話を聞くべきかもしれません。しかし政策こそ第一と考える我が党としては敢えてこの場でそれは問いません。それよりも我が国にとって喫緊の課題である経済問題と外交問題についてお尋ねしたいと思います。」と言って始めてくれたら、自民党を見直すんですけどね。さすがに代表質問の冒頭部はニュースで流すでしょうから、そうやれば評価する人も多いんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?そうやってマスコミが勝手に作ったニュースの優先順位を、正常な形に戻してもらいたいものと思うのです。

« のだめオーケストラコンサートに行ってきました | トップページ | 会計後、店員さんにお礼を言う? 言わない? »

多事争論」カテゴリの記事

コメント

一般論としては同意。

大手ゼネコンとしては、
政治家と検察の板挟みになる理不尽は、
いい加減にしてほしい。
ということで、
大手ゼネコンの捜査協力があったのでは?

田中、竹下、金丸、小沢・・・
この政治家によるゼネコン集金システム、
ここで検察に終止符を打ってほしい。

小沢が権力を握り、小沢詣でが強まると
平成の田沼政治となる。

沖縄問題、外国人参政権付与の問題もあり、
産経は、いつになく反小沢、
私は、そう感じています。

法務省の赤れんが組佐久間
VS東大、司法試験の夢破れた小沢
その対決も裏にはあるかも?


最近の民放のニュース番組はただ長いだけで、内容がないよー  っで地震のお話が出たので。。。今日はあの日からもう15年だそうですね。あの日、朝、布団の中にいながらつけたテレビに映し出された映像をみて全身が氷つきました。昨日、某局で地元新聞社のドラマを放映しましたが(まだ見てませんが)例え器材がなくても新聞を発行した彼らは凄いと思います。丁度あの年のセンバツに埼玉の鷲宮高校が選ばれ、選手宣誓もしました。大会自体やるべきかどうするかという論議もありましたが、プレーで勇気づけようと開催した記憶も(兵庫からは3高選出)。頑張ろう神戸!今は街並みはかなり復旧しましたが、人の心の中にはずっと残るでしょうし、忘れてはいけない事でしょう。

今朝のニュースで耳に入ってきましたが谷垣さんはやはり仕返しは忘れないようです。「予算は大事だけど、」だそうで。

そんな場合じゃないんだがなぁ
自民の姿勢が試されますね


無党派層は良き為政者であれば党は問いません。

今日は悲しいニュースばかり。小林繁さん、桑田投手のお父様、巨人の元寮長、新日本の元レフリー、サニブーの調教師、目玉オヤジの声優さん。。。

前原大臣
「小沢さんは潔白であれば、聴取に応じるべき。
小沢さんは潔白であれば辞める必要なし」

その通り!

小沢さんが大物であれば、
じかに検察と対峙して論破せよ!

それができないのであれば、
本当は小物!

15年前の地震の話が出たので・・

当時大阪勤務だった私は、住まいも大阪市内のマンションでした。
朝方トイレに行き、もう少し寝られるとベットでウトウトし始めた矢先、
振幅の大きな揺れが来ました。
ほとんど暗がりの中、周囲の建物が非常ベルの大合唱でした。

私は自転車通勤だったので通常通り出社できたのですが、
多くの人が遅れてきたり、出社できなかったりしていました。
机の引き出しが半開きになっていたり、
パソコンのディスプレイ(当時は皆でかいやつ)の中には
転げていたものもありました。
TVでやっと「大変な事」が起きたことを知りました。

京阪電車の高架下に行きつけの飲み屋があったのですが
上を電車が通って揺れると自然と体がピクッと反応してしまうことが
半年ほど続きました。

震災から2~3ヶ月してから神戸方面に行って見たのですが
電車の車窓から見えるのは、ブルーシートで覆われた屋根、屋根、屋根・・
喜久扇師匠でないですが、全く嫌な気分でした。
というか、かなりショッキングな光景でした。
地元の方達にしてみれば、忘れようにも忘れられないことと思います。

そういえば、正月2日づけの独白にも似たような事が…

(ちょっと順番を無視して書きます。事前に書いていただいている皆様、申し訳ございません)

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

ついうっかりしていて、最近塾高野球部のHPをチェックしていませんでした。最初は2日の独白という文字を読んで、拙ブログで前にも同じこと書いたのかな?と思ってしまったほどです。で、ちょっとして何のことだかわかり、読んでみた次第です。

http://dboard2.uic.to/user/jukkobbc/index.html

最初のマスコミ論もそうなのですが、西武の佐藤選手や中林君、漆畑君のお話のところで、なぜだかホロリときてしまいました。やはりMacさんは教育者なんですね。

自分で言うのもなんですが、慶應出身者で慶應を出たことを自分が優秀である証と勘違いしてしまっている人もいます(もしかして自分もそうなっているかもしれません。イヤなことですが)。そういった過信を持つことはいけないと思います。

でも、慶應出身であることを誇りに思い、「社会の先導者」たらんと自らを律し努力していくことは、ある意味塾出身者の使命であると言っても良いと思います。Macさんは明らかに後者を指向し、教え子たちにもそれを伝えようとしているんですね。

義塾に対して誇りを持て。過信をするな。そういった心を忘れずに過ごしていきたいです。

管理人さま
本当は一番最初にコメントをする際に書こうと思ってましたが忘れてしまい  
で見られるとは…ありがとうございます。   


余談・菊地くんの登録名が『雄星』だそうです。近い将来、我が社のCMに是非とも

上田さんの大先輩は、
湘南高校で全国制覇、
大学卒業は首席で教授になる予定が、
プロ入り。

佐々木信也さん。

アメリカだけではありません。

恐らく文武様は知っておられるかと存じますが…こんどの土曜日、野球小僧のイベントで、佐々木信也さんがトークショーを!申し込み及び詳細は野球小僧部ログで

千葉なのでちょっと遠いですね。
佐々木信也は長嶋や藤田と同世代。
新人でフルイニング出場は
長嶋と佐々木だけだそうです。

浜田主将のチームでエースだった
私塾の塾生からメールをもらいました。

土佐高からは、
東大最多勝の岡村投手(東大名誉教授)もいて、
慶應と張り合っています。

慶應には、大橋、玉川、上岡、片岡・・・
有力選手が多数入っています。

今春は例年以上に人数も
また素材としても優秀な新人が
入ってくるようです。

早稲田のグランドが人工芝になるとか。。確かに年明けから練習が見学できないと発表されていたが。近隣住民への土埃の配慮も理由にあるらしいが…。

プロアマ交流戦、7・26で決定とか。シリウスの社会人交流も決まったとかでワクワクo(^-^)o

民主党議員は、政策ではなく
鳩山と小沢の金がなければ選挙に勝てない、
その思いが、
検察リーク説に大同団結するようにしか
見えない。

もっとも自民党的な体質を受け継ぐことでしか
生き残れないのか!

小沢は福井で自分の力で新幹線を生き残らせた
と言う。
脱ダムを言いながら「小沢ダム」を存続。

政治主導、小沢主導は究極の利益誘導!

国民は
民主党の「政治家主導」が「指揮権発動」に
つながったら、
「官僚支配」より更に酷い暗い日本になると
憂うのではないか。

長島と長妻は
自分の経験から金がなくても選挙に勝てる、
と言っている。

小沢抜きで参院選に勝ってこその
民主党だ。

原点、理想に立ち戻ってほしい。

清廉潔白の戦国武将、佐々成行の子孫、
佐々淳行氏の見解(日本テレビ)

「田中の手法を受け継いだ小沢。

政治資金規正法をつくった本人は、
表献金を受け取らず、
裏献金で権力を握った。

それだけに許し難い。

民主党の若手は小沢から政権奪取してほしい」

佐々成政でした。

今夜は、なんとかの方程式です…

このあとのすぽるとで、ソフトバンク和田投手と、フジテレビ田中アナウンサーの対談特集が

文武両道さん

コメントありがとうございます。

ゼネコンはいつも斜めの目で見られているところがありますが、公共事業というものがどうしたって恣意的に決められることを考えると、なかなか透明化というのも難しいですね。とはいえ日本のゼネコンが有している技術の高さ、現場に対するモラルの高さの凄さも、もっと多くの人に知って貰いたいし、それをマスコミも併せて報道して欲しいですね。

そしてこの小沢問題。検察は少なくとも不退転の気持ちで臨んでいるようですし、今回はゼネコンも(鹿島ですら!)協力して浄化に乗り出そうとしているようですから、先が全く読めない展開になっていますね。

佐々さん、さすがですね。本質を突こうとされていますね。

最近の民主党の新人議員の扱いを見ていると、その選挙区の住民達がかわいそうになってきます。住民の代表という立場である以上、新人だからぞうきん掛けということは無いと思うのですが。折角未来に希望を託して新人を選んだら、お前は経験が足りないからぞうきん掛けをしてろ!じゃ、選挙区の住民たち皆さんを小僧扱いしているように思えるのです。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

民放のニュースの内容の無さがそのまま国会議員・閣僚に乗り移り、国会崩壊を招いているのですから、なんともはや・・・。

「がんばろう!KOBE」の時のオリックスは好きでしたね~。イチローが走り、佐藤義則がギッコンバッコンしたようなフォームで投げ(野球小僧に書いてありましたが、あれがご本人にとってはスムーズなフォームだったんですね!)平井が締めてと、なかなか魅力的なチーム。特に田口・本西・イチローで固めた外野陣は鉄壁だったなあ。それもこれも、天が神戸を励まそうとしていたとしか思えないような配剤でした。桜井君主演のドラマもなかなか良かったですよね。報道の本当の役割とは一体何だ?と考えさせられました。

そういえば確かに17日のニュースは悲しいことばかり。1月17日って・・・。プロ野球に興味を持ちだしたのは、ちょうど小林さんが阪神に移ってから。なので最初小林さんが巨人にいたと知った時は、結構驚きました。小林さんもそうですが、江川さんのその後の態度を見ていると、一生消えない傷を負ってしまっているんだなあと思い、それもまたもの悲しかったです。

佐々木伸也さんのイベント、今気付きました。・・・って、もう遅いじゃん!!

神宮に合わせると言うことで人工芝の野球部が増えてきましたね。もっとも体への負担を考えると、あまり賛成しかねるところもあるのですが。

シリウスと社会人の交流もしかりですし、もっと多くのチームが所属に関係無く、試合が出来るようになると良いですね。少なくとも社会人は企業のバックアップが難しいのですから・・・。

なんとかの方程式、ありがとうございました!

和田投手と田中アナウンサー(塾野球部の元4番打者)の対談、聞きたかったです

げんきさん

コメントありがとうございます。

そんな場合じゃないんだがなあ~という状況、そのままになってしまっているようですね。「国会崩壊」って・・・。

そうなってしまう国会議員もなんですが、真面目な中身のある議論には見向きもせずに、ただ場外乱闘みたいな話しばかり取り上げているマスコミにも大いに責任があると思っています。

良き為政者を作るべくマスコミの方も自覚を求めたいです。

神宮通いさん

コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまっていますが、最初に投稿いただいた内容を読んだ時、言葉が浮かばない程でした。全く想像の付かない「大変な事」が起こった時、人間はどう行動して、そしてどんな傷を体や心に負ってしまうのだろうか。神宮通いさんにも大きな何かをあの地震は残していったのですね。非常ベルの大合唱、なんとも異様な状況だったのでしょうね。

月並みですが、本当にご無事で良かったです。そのお陰でこうやって神宮通いさんともやりとりが出来ているのですから。

運命の不思議さを今更ながら感じますね。

ジャーナリスト出身の大学名誉教授から
メール。

河村官房長官の機密費流用疑惑を
なぜ追求しないのか、

朝日の「声」に投稿が掲載されたので
意見を聞かせてほしい、とのこと。

小沢があれだけ大きく報道されるのに、
殆ど報道されないのは、なぜか?

私も知りませんでした。

国民の税金が不透明に使われていることに
追求の温度差があってはならない。

ご本人の了承を得ましたので
転載します。
朝日新聞 本日朝刊「声」欄

衆議院選挙直後の昨年9月1日、当時の河村建夫官房長官は内閣官房報償費(官房機密費)として2億5000万円もの大金を引き出し、その使途不明のままです。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る疑惑で、土地購入代金4億円のうち1億円の出所が不明だ、裏金ではないかと騒がれていますが、金額的には機密費のほうがはるかに大きい。しかも国民の貴重な税金です。にもかかわらず、マスコミは小沢疑惑にかかりっきりです。おかしいとは思われませんか。

ほかのマスメディアについては知りませんが、本紙は1月18日の夕刊で、大阪市の市民団体が東京地検特捜部に河村前長官を背任容疑などで告発したと小さく伝えました。小沢幹事長は市民の告発に基づき「被疑者(容疑者)」として検察の事情聴取を受たと報じられていますが、河村前長官の場合はどうなるのですか。

検察当局は告発後の処理について説明する義務があるし、マスコミは当局に問いたださなければならない。また、今国会でも、取り上げられるべき重要な案件です。場合によっては、河村前長官を参考人招致あるいは証人喚問すべきでしょう。この問題を決してうやむやにしてはならないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多事争論 -ニュースの優先順位はマスコミが作る?:

« のだめオーケストラコンサートに行ってきました | トップページ | 会計後、店員さんにお礼を言う? 言わない? »