天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« あなたにとってWindowsの魅力ってなに? | トップページ | いざ鈴鹿へ! »

何となく信じている“迷信”とは


ブログネタ: 何となく信じている“迷信”ってある?参加数

今はまだ会社です。今年に入って自分で「領収書は2ヶ月以内に出さなければ無効!」と宣言したのに、今日自分の財布を見てみたら7月分が残っていてちょっとへこんでいる管理人ですweep

さて、そんな中コネタマに参加してみます。

今回のお題は「何となく信じている“迷信”ってある?」とのこと。

自分の場合、「野球観戦中に相手方の攻撃中に飲み食いすると点を取られる」ということかな?

これのお陰で、球場で何か食べようと持っていっても、

「攻撃中」-応援に忙しく、食べられない
「守備中」-迷信のため食べられない

という困った事態に。なので相手の攻撃が終わり、自分のところの攻撃が始まる寸前に急いで飲み物を飲むという大変せわしないことをしていますsweat01

こう書いていてわかりました。だから、観戦の後、よく喉が嗄れているんですね・・・。

« あなたにとってWindowsの魅力ってなに? | トップページ | いざ鈴鹿へ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

あの方が何とか退場せずにいてほしい。

我慢が足りずに退場した私が言うのも
何ですが・・・

若き血さんはもう登場されませんし・・・

インパクトのある方が
サンドバッグ状態になって退場されるのは、
すこぶる残念です。

「今少し噛み砕いて説明してください」
とおっしゃる方、やはりあの方の毒を必要
とされているのだと感じます。

それにしても
管理人さんは、あの観戦記を書いて、
なおかつ食べたり、トイレに行ってる・・・
素直に驚きます。

仕事、家庭、ブログのバランス、
無理をなさらず・・・
でも観たい観戦記です。

いつもながら、団長さん、
タイミングよくそしてホッとさせる
コメントを出されます。

管理人さん、団長さん
あの方、私のような迷惑な先輩の存在も
暖かく認めてくれます。

塾の後輩として
いつも尊敬しています。

さてにわかに現れた東大のエース、
何と、私の塾生の高校、大学の後輩。
シーズン前にピッチングをコーチしたとか。

来週予定の勉強会で笑うのはどっち?

まさに師弟関係でありますが、
攻略法は聞きません。

こんばんは!

なんだかチョットお疲れ気味でちょっと久しぶりのコメントです。

「迷信」ですぐ頭をよぎったのは、「霊柩車を見かけたら親指を隠して息を止めろ」という物です。そうしないと親の死に目に逢えないとかなんとか幼い頃に言われた迷信?を未だに巷で意識します。

フォルクスワーゲンのビートルを1日3台見ると幸運が・・・というのも小学生時代に聞いた迷信。良く思い出せたなぁ・・・

野球観戦のときは、去年は連勝が続いたお陰で勝負パンツや勝ちT、勝ちタオルにこだわっていましたが今はそれほどでもありません。
その代わり、赤と紺のメガホンの左右の持ち手にこだわって、一試合の間は統一しています。
右手が赤で得点や好守があった場合はずっと右が赤担当になるわけです♪


そういえばちょっと前の記事で労作展の話題を発見。懐かしいなぁ☆
確か一年生の時だけ、爺ちゃんに伝授してもらった木工技で賞をいただいていた様な気がします。ただ賞の名前はどうだったか・・・
白札に銀色の部分があってそこに「賞」とだけ書かれていた気がしますが曖昧な記憶でムニャムニャ・・・

競馬には、よく世間で起きたことが馬券に絡むといいますが、今日のアブサンのデビューは変わり身だったのでしょうか(涙)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000083-san-soci

> げんき様

フォルクスワーゲンの話は、私にも覚えがあります!
あのビートル、モデルチェンジですっかり見られなくなってしまいましたね。

労作展の話題に、レスくださってありがとうございました。
前に普通部誌に載っていた労作展の記事や写真を見て、そのレベルの高さに吃驚した記憶がありまして…
賞を取っていらしたのですか。
何事にも半端のない普通部で賞を取るのは大変なことだったでしょう。
すごいですね!

文武両道さん

コメントありがとうございます。

観戦のこと、お褒めいただきありがとうございます。
ただ、ひとつ大事なことが・・・。

それは「応援」なんです。

届いているはずはないのですが、それでもここで何か言えば届くのではと思ってどうしても声を張り上げてしまうのです。

そして偶然でしょうが、慶應スポーツの慶法戦の記事で小室君が「投げ急ぎをなくした。内野手からゆっくりと言われるので、リズムよく投げた。自分でも気づかないうちに早くなっている部分があるようなので。」と語っていたのを見て、一人微笑んでしまうのですcoldsweats01

労作展の賞は、今でも銀色の縁の紙に賞というはんこが押してあるだけです。

昨日は中秋の名月、綺麗にウサギさんが見えました。

昨夜、神奈川の決勝戦が東海大相模対桐蔭学園になると知り、9月、7月の慶應との試合を思い出しました。

またいつか対決する場合は、勝てますようにとお月様にお願いしました。

大学野球も盛り上がっているようですね。

私は仕事のやりくりがうまくいかず、徒に時間ばかりが過ぎていきます。お気に入りの傘もなくしました(泣)。

げんきさん

コメントありがとうございます。

さて、迷信は一度覚えてしまうとやらざるを得ないところがありますよね。5年くらい前に夜爪を切るとって話しを聞いて以来、爪を夜切れなくなりました・・・。

野球観戦の時って、なんだかいろいろなジンクスを抱えてしまいますよね。特に勝ちたい試合になればなるほど、もういろいろなものが出てきて、もう大変ですcoldsweats01

労作展、賞を取ったんですか!素晴らしいですね。自分にはそう言った記憶がさっぱりないので、きっと取っていないんだと思いますsad

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

お馬さんの世界は本当に難しいんですね~coldsweats01
でもそういった関わり系で大きいのを当てた時の快感といったら、それがもうすごいんでしょうねshine

フレフレ少女さん

コメントありがとうございます。

おや?これは同じような境遇の方がここにもいらっしゃったとは・・・coldsweats01
時間って、過ぎていくのが本当に早いですよね。

確かに神奈川の決勝は、共に塾高が苦汁をなめた相手ですね。ライバルがそれだけ強いという事は、実はとても幸せな事だと思います。

最近私は、今の仕事に就くことは運命だったんですよとある方に言われました。

(おっしゃった方がブログ読んだら正体バレバレ)

主人や母からは、もっと自分の家庭や子供を大切にしなさい、できないなら野球観戦禁止と言われてしまいました。

そして極めつけは子供からも、やっぱり私より仕事なんだねとの一言が。(グサッ)

もう少し家族を大切にしないといけませんね…


先日、日吉で田村君や白村君や明君をバラバラに見かけました。

田村君は挨拶してくれ、白村君には気付いてもらえず、明君とは喋りました。

応援している気持ちが通じたようで、嬉しかったです。

管理人さん・・・
茨城にもよく行かれ、お得意先にお休みの日
もお出かけ、鈴鹿にも、神宮にも・・・
そのバランス、尊敬しています。

フレフレさんは、お仕事、野球
そのうえ主婦、母ですから、更に大変!

あごらさんも
両立なさっておられるようで・・・

私の息子夫婦も会計士とSEの組み合わせで
深夜帰宅する夫のために夕食の用意する妻、
朝、妻が身仕度する間、赤ちゃんのオシメを
代える夫、保育園に連れて行く妻・・・

でも私の妻は
「羨ましい・・」と言っています。
私たちの時代、大卒の女性が結婚して
仕事を続けるなど許されない時代でした。

私の娘も、私の周りの若い女性も、
結婚しない選択をする女性が多い・・・
藤原先生も心配されていましたが、
少子化の最大の原因です。

結婚し子供を産んで、仕事、趣味に
がんばっておられる女性を応援する
雰囲気に社会がならないと
少子化はとまりません。


東大2回戦、
田村君の先発を予想して集まったOBが
結構いました。

ベンチ入りが発表され
田村君の名前がないので
早々と帰る人も・・・

来年のことを言うと鬼が笑うと
掲示板で指摘されましたが・・・
斎藤君との対決、田村、白村君の登板、
ぜひ実現してほしい。

フレフレ少女さん
あごらさん


レスポンスありがとうございました。

労作展の賞札はあれから全然変わっていないのですねー
僕の時は作品自体は自分が欲しかった本箱ですが何の仕掛けも変哲もない物でした。でも祖父から教わった仕上げと、多分製作日誌に書いてたはず?のプロセスを能○先生あたりが見てくださっていたのでしょう〜
日誌はどこやったんだろ…今見たら恥ずかしい内容なんでしょうねsweat01

そういえば二年時はスライド式ブックスタンド、三年は学校のパソコンJXを使って赤青メガネで飛び出す星座をモニターに表示させました(本のパクリでしたが…)


フレフレ少女さんの失し物、悔しいですよね!僕も小学生の時は良く電車に傘やカバン!を忘れていました。それから確認癖がついたのですが、今も昔も失す事があってとってもイヤなのが汗かきの私にとって必需品のタオル。
使用前でも使用中でも使用後でも失すと焦るし勿体無く思うし悔しくて翌日道路に落ちてないか見たりしてしまいます。
我ながら執着心が強いなぁと書いてて思わされましたsweat01

難しい…難しく考えないでヒラメキですよ
んで、伝説の実況を
http://www.youtube.com/watch?v=N6CxoigjAg4

つけ忘れ
このオーナーはあることで有名でして!
http://db.netkeiba.com/?pid=horse_list&owner=%BE%AE%C5%C4%C0%DA%CD%AD%B0%EC

10月10日 目の愛護デー
時同じくして越谷市民球場、あの方の姿を目に焼き付けに
http://www.jaba.or.jp/taikai/2009/kenren/pdf/saitamachicho_kanto_16.pdf

フレフレ少女さん

コメントありがとうございます。

何はともあれ「今の仕事に就くのは運命」というのはすごいことです。ほとんどの人は、就職してからも天職を探して転職を考えるそうですから。

それにしても、日吉の並木を歩くことが出来るのは、実はとても贅沢なことだったのですね!今更やっと気付きましたhappy01

お題から更にずれてしまって申し訳ないのですが、失せ物つながりで、電車と忘れ物の話をひとつ。

子供の頃、何とヴァイオリンを駅に置き忘れてしまったことがあります。
しかも、新幹線!
乗り込んで、発車した途端に気がつきましたが後の祭り。駅のベンチに置き去り…
両親が慌てて車掌さんに相談し、車掌さんが駅に連絡してくださって、無事に見つかりました。
後の列車で運ばれてきて、受け取れたのだったと思いますが、その日のうちだったか、後日の受け取りだったかはもはや覚えていません。

大人の高価な楽器だったら、見つからなかったかも知れないな~と思うと、冷や汗が出ますが、その割には、懲りずに電車内に傘を忘れてなくす癖は治りません…
(そういえば、車内に楽器を忘れて、質屋で発見されたという話もワグネルで聞いたことがありました。実話かどうかは???)

文武両道さん

コメントありがとうございます。

さて、バランスがいいというより、いつもバタバタな様な気がしています・・・coldsweats01
とは言え、することがないというより、やりたいことが多すぎて困ってしまう方がよっぽど良いと思うので、これからもいろいろなことに好奇心を持っていきたいなあとも思っています。

田村君、白村君の登板。山﨑君、鈴木裕司君のバッティングを見たい気もしますが、一人除いて皆さんちょっと体調が・・・。悪い時に焦ると変なクセもついてしまいますし、ここは我慢で早く良くなって欲しいですね。そして来春は・・・!

げんきさん

コメントありがとうございます。

そうですか!○條先生が見られていたんですね。でも賞を取るとは本当に凄いものですね。

私は1年はリニアモーターカーに取り組み敢えなく撃沈、2年は椅子の製作、3年は諸葛孔明の研究だったと記憶していますcoldsweats01

私もご存知の通り失し物をよくします。この前実家に帰ったら母に「あなたはよく物をそこら辺に置いて忘れてしまう」と言われ、なるほどこれは昔からかと思いましたcoldsweats02

あと家や会社を出てすぐに忘れ物に気付き、また戻るという習性もあります・・・。

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

もちがねばる、もちがねばる、もちがねばる・・・、何だか自分にとっては悪夢のような実況ですね・・・。なんてbleah

馬を難しく考えようとすると血統から始まり、馬場の状態、コンディションなど複数のファクターを用いて考えるのでしょう。かと思えば語呂合わせみたいなので当たったり・・・。ある意味人生そのもののような気がしますね。

あごらさん

コメントありがとうございます。

とてもいい方にバイオリンを見つけてもらえて、本当に良かったですよね!これと言うのも日頃の行いの良さがあったからこそなんでしょうね。

自分もいつかそうなった時のために、落とし物を見つけるとせっせと交番とかに届けていますcoldsweats01

クラシックの楽器は総じて高いですから、確かに質屋に行くこともあったのでしょうね。

まあ、まずは席を立つ時には周りを見ないと。と、自分に言い聞かせてみます。

しまったshock確か、好きなお弁当のおかずのとこでweepweep

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

いえいえ、ちょっとギャグで書いただけで・・・coldsweats01
あれは確かに面白い中継だと思いますよ。きっとアナウンサーも意識して言っているんでしょうねhappy01

迷信は結構、ウソとは言わないが、あまり信憑性のあるものは少ないのでは?
例えば、北枕は縁起が悪いとか、大安に結構式を行う、茶柱が立つと縁起が良い・・・etc

面白いHPもあったので、参考までに。
http://zokumino.web.fc2.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/46374114

この記事へのトラックバック一覧です: 何となく信じている“迷信”とは:

« あなたにとってWindowsの魅力ってなに? | トップページ | いざ鈴鹿へ! »