天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« そしてシドニーへ | トップページ | 明日には帰国です »

塾野球部も塾高野球部も、勝ちました!

全く見てもいないで記事を立ち上げるのもどうかと思いましたが、これを書いておかないといただいているコメントも次になかなか行けないのでcoldsweats01

塾野球部はどうやらスコア以上に良い試合が出来たようですね。オープン戦や、塾野球部のブログに書かれていることを読んでいると、良い意味で一人一人が責任感とやる気をもって秋のシーズンに入っていけたような気がして、良かったなあと。また外野では山本君が苦労の末スタメン出場!こういったのも周りを奮い立たせてくれるのでしょうね。(青山君は大丈夫ですか~?)

塾高野球部は苦戦をしたようですが、何はともあれ勝ちは勝ち。谷田君の勝負強さが出たようで何よりです。次の横浜隼人戦は大きな山でしょうが、夏から取り組んできて形になってきている自分たちのチームの形を信じて、頑張ってほしいですね。

両試合を観戦された方々、雨も落ちてくる中の応援、本当にお疲れ様でしたhappy01

« そしてシドニーへ | トップページ | 明日には帰国です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青山君は守備が終わる選手を先頭に立って
出迎え、また外野手とのキャッチボール・・・
裏方に徹していました。

それにしても掲示板で紹介されていたような
選手、ベンチ入りでもないのに
なぜブルペンで投げていたのか不思議。
並んで左腕が2人?

それにしても高校は去年の秋と同じ
強豪ゾーン。

管理人さんの観戦記が観られますように
勝ち続けてもらわないと・・・

保土ヶ谷は雨は平気でしたが、風が強く、センバツの時と同じくらい凍えてしまいました。

第一試合では横浜隼人の今岡君をじっくり観察でしました。テレビの顔と同じでした。(当たり前)

第二試合では吹奏楽部がいない中、応援指導部が頑張っていました。今日も吹奏楽部は来れないそうです。

昨日は大学一年普久原君が後輩野球部員たちを座席に誘導していました。今日は高三の忠尚君たちが応援に駆け付けてくれます。明日から期末試験だというのに!

海の日の前は桐蔭学園と戦う不安感を口にしていた選手たちですが、今回横浜隼人と戦うに当たっては、くじ運悪いという声は聞こえてくるものの、今岡君に勝つ自信はあるようです。

その違いが、夏の練習成果なのかもしれません。


昨日の試合で、たくさんピッチャーを使ってしまったのは予定外だったかもしれませんが、経験や実践感覚を味わえたのではないでしょうか?

昨日、明君に谷田君が実にさりげなく近寄ってさらっと声を掛けていたシーンがありました。その時は特にタイムを取るほどのピンチとか好プレーの直後とかいう場面ではなかったように思います。そういう心配りをできる優しさを感じました。

今日は高三某選手の誕生日。特に欲しいものはないなんて言っていたけど、昨日の試合の内容は気にしていましたよ。
一緒に甲子園に行った二年生は勿論、これから行くべき一年生も、誕生日プレゼントに今日の勝利を宜しくお願いします。

僕は神宮へ行ってました。

序盤はしとしと雨の中。でも塾野球部は雨と延長には負けてはいけないのです。(願望)


開幕戦は三塁側で先攻です。
一番サードうるしがやってくれました!いきなりの出塁に得点!これで春とは違うムードがsign02小野寺くんの鋭い打球、タイムリー、久々にみた気がします。嬉しかったなぁ♪

野球部模様をみた気がしたのは、レフトスタメンの山本くん。俊足が評判な様ですが、3打席連続の凡フライ。こりゃチャンスを無駄にしちゃったな、と思ったら4打席目にセーフティバントで内野安打、即盗塁で明日につながったかな?

勝って兜の緒を締めよsign03
日曜日もガンバレ野球部sign03

丸山君先発は予想していなかったようで
変化球を全くチャンスに打てず、
昨日と逆にチャンスに1本出ず、

頼みの豪華代打陣、
松尾君、梶本君、青山君も不発。

4番の伊藤の力みが気になる。

先発竹内君、中継ぎ村山君、締めの福谷君
好調です。

昨日左腕2人の?は
竹内君みたい・・・

本当にゆるい球はむつかしい・・・
村山君のゆるい球、
そのあとの福谷君の速球。
このつながりは立教を完封。
今後楽しみ・・・

やはり課題は打力か?

ホームランを打った谷田君、橘君とエース明君たちが試合後にインタビューされていました。

横浜隼人の今岡君のシンカーは、対決した人じゃないとわからないすごさだと思います。
キャッチャーが船木君だったら?と思うと、怖いです。

さて、気が早いですが、こうなったら桐蔭学園を倒して関東大会に行きましょう!(海の日の雪辱を果たすべし。)

保土ヶ谷のあと、後楽園に。。(時間調整も兼ねて)っで、ホームラン10+11月号に白村君がどかーんと。ちなみに図書館では、塾高50年の記念冊子をちょっと拝読。監督、就任当時は眼鏡をかけてなかったのですね。他に日吉倶楽部のこととか。。。あの居酒屋には桐蔭OBが来ていました。(満塁ホルモンは今日は格別でした)

追記・三宮君。三宮に連れてってちょ(3月21日~と発表されましたね。。。我輩はもう休暇を…)
あと、バヤシやウルシも5文字→3文字にしたからなんとか指導部に頼みたい。あと、アカペラ応援の際は、野球部なんとかしましょう!!(パラパラ・ラララ等の口楽器を奏でましょう隼人の応援みていたらわかったはず。

クリーンアップの送りバントは?
これが裏目で失敗。

初戦のようにヒットエンドランで
いけいけ野球のほうがよかった。

戸村は変化球で手玉にとる。
昨日の丸山を真似た。

中林は打たれた回に点を許す。

始まったばかりですが、
初戦の大勝に気がゆるんだかも・・・

これでは塾高の応援には行くが、
大学には・・・
というOBがふえる。

中林、2塁牽制アウトのタイミングが
暴投。

小野寺、無死1、2塁が送れず
飛び出した渕上が刺される。


全く同じ場面の明暗が勝負を決めた。

10回はてっきり豊富な代打を投入と
思ったが、引き分け狙い?

これだけベンチ入りさせているのに
もったいない。

青山、梶本の出番すらない。

黄色と黒さま
先日は保土ヶ谷でいろいろと頂き、どうもありがとうございました。

雑誌ホームランは二軒目の書店で見つけました。いつ頃発売日だったんでしょう?見落としていました。

フレフレ様
こちらこそ、お忙しいのにsweat01でも、監督からもっと素敵なプレゼントをいただいたみたいでheart02雑誌は山下書店にあったらたまたまあったのでbookただ、あの日は、なんとかジャンプのライブがあったようで、書店は小中学生の女の子ばかりで、、、shock(普段はオヤジばかりの本屋だからなぁ)
白村君には、違うメーカーのボールでも対応できるよう頑張ってもらわないとjapanesetea

この件に関して、ご協力いただいた方に感謝しますhappy02

慶応には、監督をやりたい方が、沢山おられるようでconfidentっで、上田さんがあのコメントを書いたのはいつだっけ?と思い訪問したら…またまた興味そそるコメを!…で、神奈川の三本の指に入る…じゃーあと二人は誰じゃろか??ちなみに山岡って誰(笑)まさかエネオスのキャッチャー?

私も「山岡?」と思いましたが、
「今岡」に修正されています。

掲示板で辛口のコメントに対する批判が
相次いでいますが、管理人さんには、
ちょっと裏事情をメールでお伝えしました。

財務省では鳩山さんのブレーン榊原さんを
煙たがっているようですが、
身内を心配しているからこその叱咤激励です。

立教がPL.東邦、星稜などの有力選手を
学校側が集め始めたのに、
慶応は学校側の理解がない、という嘆きも
あります。

小田先生は野球部長を辞められてからも
いつもバックネット裏で応援されています。

かつては高橋君のように
政治学科として受け入れてきた?
野球部員が少なくなってきたことも
残念に思っておられるかも?

小田先生!
恩師です。
研究会に二年間所属していました。

敬愛大を退任なされていますが神宮にお見えなんですね。再会を想像するとワクワクしますhappy01

「今秋の東海大相模は強くない。
武相と向上のほうが強い。
準決勝が山。

立教は去年までの立教とは違う。

優勝するには
まず立教に勝ち点を落としてもらわないと・・・」

あの方・大先輩のコメントです。

コメント頂いた皆様

いつも楽しくもあり、興味深くもあるコメントの数々を頂き、本当にありがとうございます!

かなりの多くの頂戴したコメントを放置している、怠け者の管理人ですcoldsweats01

しかしこのまま膨れあがるコメントを放置も出来ず、こちらの記事については、このコメントで返信とさせていただきます。本当に適当で申し訳ございません。

>文武両道さん
コメントありがとうございます。
塾野球部でいつも出てくる問題点は、「作戦の硬直性」かもしれません。選手起用の件、攻撃時での作戦の選択、選手のスカウティング、どれも伝統があるが故の難しさ、監督の信念の強さというものが出ているような気もします。もしかすると、監督がまず野球をエンジョイすることが今一番大事なのかも知れませんね。
塾高は、コンディショニングの調整が難しかったようですね。まさに敵は我に在り!でした。

>フレフレ少女さん
コメントありがとうございます。
いつも温かい目で彼らを見ていらっしゃることが伝わる文章は、時にあらぬ方向に向かいそうな感情を癒して頂ける、貴重な文章ですね。
グランドの彼らを見ると我々と対等、いやそれ以上の存在として見てしまいがちですが、当然に普段は普通の高校生。10代の若者らしく迷い、悩み、笑い、泣き、怒り、喜んだりしているわけでしょう。一応、人生の先輩としてちょっとは力となれるように、温かく応援していきたいですね。

>げんきさん
コメントありがとうございます。
げんきさんもフレフレ少女さんとはまた違った角度ながら、とても温かい目でみなさんを見ていますよね。
選手と一緒になって喜び、選手と一緒になって残念がる。これこそまさにエンジョイ応援!と言いたくなります。
塾野球部も新戦力も出てきて、また初戦に限れば好調な打線があります。掲示板で文武両道さんが書かれていたように自力優勝もあるわけですから、これから頑張っていってもらいたいですね!

>黄色と黒は勇気のしるし♪さん
コメントありがとうございます。
アカペラ応援、東海大相模もしていましたね。しかも女子生徒も入って。そういえば東海大相模はリーダーが女子。エールの時にこちらまで届く声量には感心もしましたし、凛々しいなあと思いました。我々ももっと声の力で後押ししていかないと、なかなか神奈川では勝ち抜けなさそうですね。
三宮君に三宮に連れて行って貰うのは取り敢えず来夏まで待ちますので、まずは来春の素晴らしい戦いの数々、ご堪能してきて下さいhappy01
また、監督批判はいつの世の中でも仕方のないこととは言え、最近では一敗ごとに起こるので、当事者は大変ですね。そんなときに自分のソースで発表している上田監督は、本当に面白い存在だなあと思います。このまま黙って引き下がろうとする人ではなさそうなので、来春に見ることが出来るであろう見違えるようなチームを見ることを楽しみにすることにします。

なんかほのぼのとした記事を見つけました。なんかあの方のようで。。。
http://www.gacks.info/archives/641

今週末の法政戦。向こうの投手まさか加賀美くんとかないでしょうね。。。確か以前塾高がコールドで負けた際の投手と聞いた覚えが。。。
で、もう9月も終わりなんですね。こんな声が…
http://bbm-shop.sportsclick.jp/bbmshop02/7.1/280271-0021/

法政OBの話では、
初戦、加賀美君のようです。

二神君は、リーグ戦、大学選手権、
日米・・・で疲れているようです。

春の優勝、大学選手権、日米は
投手にとっては鬼門で、
東洋の投手、青山学院の投手がプロ入り
して活躍できないのは、その疲労のせい。

>黄色と黒は勇気のしるし♪さん
コメントありがとうございます。
確かに、いろいろな層が参加するからこそ、高校野球も盛り上がるのでしょう。実際に六大学選抜対東京ヤクルトの試合は、それはそれは素晴らしい雰囲気でしたよ。なので、横浜ベイスターズ対神奈川出身というのも是非見てみたいですね!

カレンダー、塾野球部はやはり(自分としては)青山君が表紙に来ましたね!ベンチを温めているなんて、青山君らしくない。グランドで是非大暴れしている姿を見たいですね!それこそ法政戦で、加賀見君他を攻略して下さい!

>文武両道さん
コメントありがとうございます。

確かに疲労が残ってしまう日程を越した後に活躍している投手って、本当に少ないですよね。最近で言うと楽天の田中投手くらいしか思い浮かびません。それが大卒となると・・・。

アマチュア野球の最大の問題はどうしても日程の都合上から、スター選手を酷使してしまわざるをえないということだと思います。桑田さんがいつか言っていましたが、「プロのそれも各国代表と呼ばれる選手たちがWBCでは球数制限を受けている。そのことの意義をもっと考えるべきだ」とのこと。自らがその修羅場をくぐってきただけに、説得力を感じました。いつか是非改善して貰いたいですね。

いよいよ法政戦ですが、
東大に苦戦したくらいですから、
まだ調子が上がっていない今なら、
チャンスかも・・・

慶応は監督4年任期ですから
4位の責任で更迭ではありません。

社会人野球に進むOBが少ないので
監督の人選は他の上位校にくらべて
格段のむつかしさで、
安易に更迭などできるはずもありません。

上位校どころか立教に比べても
恵まれた戦力とは言い難いところ
慶応は善戦していると
上位校OBからは常日頃
同情されています。

新潟高校が明訓、文理を倒して
北信越大会出場。

東大では歴代勝利2位の大越投手
(NHKワシントン支局長)
の母校とあって、早くも期待!

高崎高校出身の現東大4番も
高校時代は群馬で有名な文武両道の
選手だったとか・・・

甲子園出場。高松高校の松家と同じように
東大、慶応の争奪情報戦が始まるかも?

オープン戦でホームランを量産していた
伊藤、山本両君がホームラン。

奇しくも愛知県ナンバーワンの
野球名門校と進学校。

これに塾校の中林君の好投で
毛利元就ならぬ3本の矢
(野球名門、県立進学校、塾校)

サウスポーが出てくると
山本君の代打、松本君がヒット、
高尾君が警戒されて四球。
右の代打は層が厚い。

初戦、快勝は立教戦がそうだったので、
浮かれずに第2戦に・・・

それにしてもバントの上手な渕上君、
スクイズは苦手!

チャンスに凡ミスがなければ・・・

伊藤君は4の2でしたが、
ホームラン、ツーベース、
あとのアウトもライナーのヒット性。

慶大の7番・山本良の右越え2ランは、4番・伊藤の右越えソロ本塁打より大きく、スタンド中段まで飛んでいった。山本良にとっては記念すべき大学公式戦初本塁打でもあり、「完ぺきだった」と満面の笑み。愛知県屈指の県立進学校から1浪して入学。代走、代打と「生き残る場所」で技を磨き、最後のシーズンとなる今秋に向け、今夏に思い切って打撃フォームを改造、とうとうレギュラーをつかんだ。「勝利に貢献したい」。中学時代から夢見た舞台で、存分にプレーしている。

毎日新聞です。

今日は仕事で会社にいました。
(現地観戦もスカパー観戦もできず・・・)

4番にあたりが出て良かった。

立教戦の時はあちらの掲示板に
「頑張れ書き込み」をし過ぎて?裏目だったので
今回は封印したのですが結果が出て良かった(笑)。

今夜もあちらには書き込まないことにします。
(ゲン担ぎ)

前に入力した語句を勝手に復元してくれる機能が
勝手に語句を省略してしまうことがありますが
まさか名前で起こるとはsad

2009年9月26日 (土曜日) 22:41の
神宮 → 神宮通い です。
失礼しました。

今日は常連の慶応OBが誰も来ていませんでした。

立教戦の負けがよほどショックだったのか?

法政OBが東大戦、本日、
やたら多かった。

日曜は慶応OBが多くなる?

東大はめったに勝ちませんが、
勝つと翌日、OBが多くなる。
でも連勝はないので、
「昨日、来ればよかった・・・」

今日は慶応OBにとって、
「行けばよかった」の最たる試合でした。

早稲田に負けると、
「もう今シーズンは来ない。
あとはラグビーだ」
早くも明治OBが見限っていました。

法政OBは、余裕・・・
「これでリーグ戦が面白くなる。
慶応には優勝争いに残ってほしいから」

私も「塾校」と変換ミスたびたび・・・
「塾高」OBの皆様、申し訳ありません。

今日は東大OBの大越さんのご子息
大越君が野村君のリリーフに登板。

早稲田実業の甲子園進出を阻み続け、
甲子園に行った好投手が
リーグ戦4年の秋で初登板。

法政では中京で3番難波(4番伊藤)が
代走出場。

法政、明治でリーグ戦出場が、
いかに大変なことか・・・

文武両道さん

コメントありがとうございます。

さすがの慧眼、法政の調子が上がっていないことを事前に予告されているとは!

いろいろな困難がある中、選手たちは明るくやっているんだなあとブログを見て強く感じました。
そんな雰囲気が出ていた法政戦でしたね。
3本の矢の喩え、まさにその通りですね。しかも慕われる4年生がいて、それを見て目指す下級生がいる。なかなか良い雰囲気のようです。誰かが書かれていましたが、事前に勇退報道が出ていたにも関わらず、監督を信じてプレーしている姿は、素晴らしいですね。

いずれにせよ秋も戦国東京六大学。これからの相手も層の厚いところが多いので、一人一人がよく考えた上で、一つ一つ勝利を積み上げて欲しいですね。

> 事前に勇退報道が出ていたにも関わらず、

このことについては、文武両道さんも前に書いていらっしゃいましたが、もともと任期が4年ということで、今シーズンが最後というのは選手にはわかっていたはずだと思いますよ。
このご時世ですから、会社からの出向扱いでそうそう何年もというわけにはいかないでしょうしね。

神宮通いさん

コメントありがとうございます。

さて土曜日曜と入れ替わりに観戦の形になったようですねcoldsweats01

それにしても験担ぎの効果てきめんでしたね!!

自分は日曜日はやきもきしながら、六大学のHPを携帯で何回も見てしまいましたcoldsweats01

あごらさん

コメントありがとうございます。

確かにそうですよね。失礼致しましたcoldsweats01

漆畑君が確か「監督さんを胴上げしたい」と言っていました。その「監督さん」という言葉に選手の相場さんに対する愛情を感じるのです。相場監督も4年生のみなさんもそれぞれ有終の美を飾れるようにこれからも頑張って欲しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/46193595

この記事へのトラックバック一覧です: 塾野球部も塾高野球部も、勝ちました!:

« そしてシドニーへ | トップページ | 明日には帰国です »