天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

geotargeting

« H21秋 神奈川秋季大会 対鎌倉 での佐藤旭主将 | トップページ | あなたのバッグの中にいつも入っている物は? »

一番嫌だったのは何時間目?




コネタマ参加中: 一番嫌だったのは何時間目?

仕事中で、しかもコメントを今日もたくさんいただいてまだ返信もしていないうちですが、ちょっとした気分転換とコネタマランキングの復活を夢見て投稿してみます。

今回のお題は、「一番嫌だったのは何時間目?」とのこと。

それはもう1限目ですね。今も昔も朝が弱いもので・・・。とにかくあわてて教室に何度入った事でしょうか?それも不思議な事にいつも5分以内のことなんですよね。いつもより10分前に出ればなんてことがないのですが・・・。

そろそろその性格も直さねばcoldsweats01

« H21秋 神奈川秋季大会 対鎌倉 での佐藤旭主将 | トップページ | あなたのバッグの中にいつも入っている物は? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

確かに1限は辛かったですね。
それでも日吉のうちは、8時台だった高校の頃よりは遅くなって楽な感じがしたのと、都内から外に出る方向に動くので電車の混雑がそれほどでもなかったことから、まだましでした。
三田になってからは、完全にダレて朝が起きられなくなった上、正に都心方向に移動しなければならないので、ラッシュにもろに当たる1限は、もう最初から諦めて授業を入れないようにしていました。
おかげで、普通なら履修すべき科目なのに取らなかった科目も…

それから、午後イチの3限も、眠くて困りました。

とりわけ、ゼミの指導教授の講義が3限で、穏やかな語り口の講義に眠さ爆発。でも、講義している先生の方も眠かったようです。
卒業して随分経ってから、ご本人の口から「講義しながら眠ってしまったことがあった」というお話をうかがいました(私たちの講義の時だったわけではないようですが)。一瞬意識が飛んで、ハッと気がついたが、口はそのまま動いてちゃんと講義していたようだ、とのことでした。
まさに超絶技巧!極意を是非うかがいたいと思いました…
(眠気の話題のところに投稿すべきだったかな?)

もうあれから20年。何時間目だったんだろう…嫌な科目はありましたが。。。いやな時はドラえもんがでちぇきて、ポケットから…なんて、でもこの球場にはきっと現れるでしょう(笑)
http://web.sanin.jp/p/marukyo/var/3/

ドラえもんは実は週末、神宮か保土ケ谷にいたほうがよろしいよーで(某板より)さて日曜、あくまでも仮想ですが、まじで楽しみっす。特にあのユニフォーム。袖まで…●●電機もびっくりって感じだったもんなぁー。

あごらさん

コメントありがとうございます。

おや?なんだかイメージと違う感じですねwink
なんだか自分の学生時代とかぶる感覚で、より親近感が湧きましたhappy01
眠りながらも口が動いて、通常のようにする極意、是非自分も教えて頂きたいです。自分は眠気にとても弱く、眠い時はすぐに周囲にばれてしまうのでcoldsweats01

黄色と黒は勇気のしるし♪さん

コメントありがとうございます。

今度の土日はどちらに行くべきかハムレット状態になる人が多そうですね。昨年の同じような時、自分は塾野球部を見に行ったのですが、今回はどちらも行けず。残念ですが、逆に悩まずに良かったのかもcoldsweats01

それにしても(予想ですが)、日曜日の試合はとても楽しみなカードになりますね。あそこまでユニフォームも徹底してくれると、もう何も・・・。
遠くから、勝利をお祈り致しますので、現地での応援、よろしくお願いします。

日吉のときは大倉山、三田のときは青山、
自宅が好都合に転居したため、通学に苦労なく、
授業には出席できました。

大学では授業に出て、質問していれば、
試験勉強は全くしませんでした。

塾野球部の田中君が、野球と勉強の両立は
授業に集中することと言っていましたが、
野球部でも
大森君などは教室と図書館が趣味だったとか・・・

教壇に立つと寝ている人、よく見かけます。
社会人が相手だったので、
「遠慮なく寝てください。面白くなったら
耳があなたを起こします」
と言っておりました。

高校生までは6時間目が疲れてしんどかった。

大学では一講義が1.5時間と長く集中力が保たないこともあり、1時間目が眠く辛いものになりましたねー

文武両道さん

コメントありがとうございます。

「授業に出て質問すれば」って、まさにそうですよね。考えているからこそ質問も出来、その世界に入り込んでいけばいくほど、授業が面白くなってきますから。問題は一旦置いていかれると、なかなかその状況に追いつかない時です。ここはやはり努力が必要です。学生時代の努力の少なさを今更ながら反省します。

社会人の方相手におっしゃった言葉もすてきですね。

「遠慮なく寝てください。面白くなったら耳があなたを起こします。」

自分もそんな言葉が言える境地に達してみたいものですcoldsweats01

げんきさん

コメントありがとうございます。

さて、大学と高校以下の大きな違いは確かに授業(講義?)時間の長さでしたね。高校の6限目はどちらかというと、もうすぐ授業が終わるとソワソワした気分になっていたのを思い出します。
今となっては、ちゃんと真面目に勉強しておけばよかったな~と思うばかりでcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/46158524

この記事へのトラックバック一覧です: 一番嫌だったのは何時間目?:

« H21秋 神奈川秋季大会 対鎌倉 での佐藤旭主将 | トップページ | あなたのバッグの中にいつも入っている物は? »