天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 初任給にまつわる思い出とは | トップページ | ちょっとした本のご紹介~「新たなる聖地 -甲子園から神宮へ-」 »

投稿、返信が遅れて、申し訳ございません


いつも、拙ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

さて、GWの予定はみたいなところでも書いていたように、ずっと仕事のため投稿、返信が滞ってしまい申し訳ございません。明日くらいには手がけられるかなあとは思っているのですが。

でも、前だったらこのまま放置ということになっていましたが、これだけコメントを頂いたりしていると、ちらっと読むだけでも楽しいです。本当に感謝感謝です。

では、申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いします。

« 初任給にまつわる思い出とは | トップページ | ちょっとした本のご紹介~「新たなる聖地 -甲子園から神宮へ-」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ひとつひとつお返事をいただくのは
楽しみでもありますが、
お仕事との両立、大変です。
お気にかけず、
ひとりひとりでなく、まとめて
何か書いていただくほうがよいかも・・・・?

今日は某掲示板のほうにも
ここに登場される方が投稿されていて、
楽しく拝見。

昨日の中林君、今日の斎藤君、
一皮剥けた感じです。

お互い、最後の決戦に向けて、まず
中林君は法政に、
斎藤君は明治に勝ってください。

それにしても東大、
小室君をよく研究していました。
ヒットの当たりがよかった。

管理人さん
気にしない気にしない
リアル優先、仕事優先ですよ!

ついに伊藤君、5番先発。
梶本、伊藤の連続タイムリーが勝利を決めました。

法政戦では亀谷君との
先輩、後輩の中京対決が楽しみです。

中日の江藤の弟として慶応で活躍した
江藤さんは中京の大先輩ですが、
今でも日吉のグランドでショートの守備を
実技を交えて指導されているようです。

貧しい家庭で、弟が慶応に入ったことを
泣いて喜んだお兄さんが、学費をすべて出した、
とか、当時は美談として語られました。

その伊藤君を慕って、
竹内君が入学を決意したとか。

伊藤君は、愛知県では有名な文武両道の
スラッガーでプロの誘いを
「慶応をめざす」
という理由で断ったエピソードの持ち主。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。まあ、この返信も言ってみれば趣味の一環ですので、適当にやっていこうと思っています。

東大、小室君の球もミートしていたんですね。今までは投手がなんとか抑えた時には試合になる印象がありましたが、今季は打線が活発ですね。中西監督の指導方針も自由闊達との話あり、それが躍進の源かも知れません。

中林君、故障でないとすれば、リリースポイントがわからなくなってしまっているのかもしれません。早く掴み直すきっかけをつかんでほしいですね。それが法政戦であることを祈ります。

げんきさん

コメントありがとうございます。

温かい言葉、ありがとうございます。お言葉通り、適当なペースでやらせて貰ってますcoldsweats01

文武両道さん

コメントありがとうございます。

文武両道さんお勧めの伊藤君がついに出てきましたね!梶本君も打ったようですし、期待も膨らみます。
ただ、私のこの打線で一番期待しているのはやはり青山君。昨日はまさかの6番、一昨日も含め無安打と、東大戦は散々だったようです。

" 天は その人に耐えられない試練は 与えない
試練が大きいほど あなたも大きいのだ "
エムナマエ(本名 : 生江 雅則 1948年 日本 - 東京都
画家、児童文学作家、全盲のイラストレーター)

この言葉を青山君には送りたいと思います。

この勝ち点を活かして、我らが塾野球部には、この戦国六大学野球を勝ち抜いてほしいですね。

http://www.wasedasports.com/baseball/090504.php

早稲田スポーツですが、應武監督のコメント
チャンスに打てない打者へのアドバイス、
なるほど、と思いました。

法政の加賀美君は、神奈川のライバル校の
エースですから塾高出身のメンバー
の情報で何とか攻略してほしい。

ところで塾高は加賀美君と
対戦したことはあるのでしょうか?

文武両道様
こんなんでどうでしょうか
http://blog.livedoor.jp/kanagawa_best16/archives/50423816.html

その前の秋の大会は11-1でコールド負けをしているような。。。も追加しておきます(汗)

・3回表 6番伊場が 加賀美の真ん中に入ってきたストレートをセンターに打ち返して2打点をあげた。

ありがとうございます。
伊場君、ぜひ加賀美対策で
先発させてほしい。


文武両道さん、黄色と黒は勇気のしるし♪さん

お二方ともコメントありがとうございます。

なんだか、コメントのやりとりで既にお話が解決したようですねhappy01

あの代は秋はコールド負けと散々でしたが、春は1点差と可能性を感じさせてくれました。加賀美くんの攻略と同時に、活発な法政打線をいかに抑えていくか。ここら辺りが鍵になりそうですね(って当たり前ですねsweat01)。

中林君・小室君にも、大いに期待したいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/44878752

この記事へのトラックバック一覧です: 投稿、返信が遅れて、申し訳ございません:

« 初任給にまつわる思い出とは | トップページ | ちょっとした本のご紹介~「新たなる聖地 -甲子園から神宮へ-」 »