天気予報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

geotargeting

« 結局来ました | トップページ | 平成21年春季リーグ東京六大学野球 対立教大 二回戦 途中までの観戦記 »

撤収です

撤収です
さすがに時間も厳しく、試合途中ですが、これにて撤収します。

« 結局来ました | トップページ | 平成21年春季リーグ東京六大学野球 対立教大 二回戦 途中までの観戦記 »

コメント

本日の勝因
小室君の好投、渕上君の守備、漆畑君のタイムリー。

立教の敗因
エラー、四球。

セフティーバントの試み、ボールをよく見る、
食いついてヒットする、全力で走る。
全部、出来てました。

中林君には代打は送れないけれど
2戦目は3人の継投だから豊富な代打も活躍。
伊藤君、見事、タイムリー

中林君を使わずずにすんだ。

お疲れ様でした!
今日は新しい戦士達の熱い戦いが観られた様ですね!

立教と違ってスタメンの打順を結構いじっていたので心配でしたがヨカッタヨカッタ!

明日もバヤシ、頑張ってくれ!

文武両道さん

コメントありがとうございます。

簡潔かつ的確な内容で今日の試合を総括していただき、ありがとうございます!
昨日とは打って変わって、今日はしっかりとした試合運びが出来ていましたね。やっと呪縛がとれたのでしょうか。
ただ、全力疾走に関してはまだ若干の改善点があるように思えました。

それにしても3投手の踏ん張りで今日中林君を
使わずに済んだのは大きいですね。

げんきさん

コメントありがとうございます。

打順をちょっといじり、投手をいろいろ注ぎ込んでいましたね。でもそれがぴたりと当たっていたように思えます。相場監督って、こういった眼力がありますよね。就任当初、佐藤翔君を4番に据えてみたり、相沢君が2年生の時加藤君の次の2番手の先発に抜擢したり。

これからが楽しみになる試合でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撤収です:

« 結局来ました | トップページ | 平成21年春季リーグ東京六大学野球 対立教大 二回戦 途中までの観戦記 »