天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

geotargeting

« 春の多摩川のほとり | トップページ | H21春季高校野球 神奈川県大会 対川崎北 観戦記 後編 »

H21春季高校野球 神奈川県大会 対川崎北 観戦記 前編

今日は痛めてしまった手首をいたわる日にしようと思っていました。最近ずっと遅かったこともあり、ゆっくり寝ることも魅了的だなあと。しかし、諸事情があって早起きして新宿に行かないといけなくなり、どうせ早起きしたんなら!ということで、保土ヶ谷球場に直行です!

今日は初めて見る選手がたくさんいました。さすが監督が手術を行うと宣言されただけあって、新鮮味のあるメンバーでした。

さてそんな中、エース白村君が昨日に引き続き連投。

堂々とした投球フォームの白村君です。

Keiokawakita_01

Keiokawakita_02

Keiokawakita_03

Keiokawakita_04

Keiokawakita_05

Keiokawakita_06

Keiokawakita_07

Keiokawakita_08

Keiokawakita_09


序盤は投手戦の様相を呈し、両チーム無得点。川崎北のエース投手は「おりゃあ!」って声を上げる時は、不思議と抜いたボールを投げていたのが印象的です。対抗して白村君は「ふんっ!」って声を上げて投げていました。

Keiokawakita_10

またバックも今日は堅守で白村君を盛り立てます。旭君の華麗なジャンピングスローです!

Keiokawakita_11

Keiokawakita_12

試合が動いたのは、3回裏。春季大会から正捕手となった橘君が3塁線を破る二塁打を放ちます。

Keiokawakita_13

そして続く杉山君もセンター前ヒットで1-3塁とチャンスを広げます。

Keiokawakita_14

Keiokawakita_15

そして、旭君の時にスクイズ!ちょっと甘いところに飛んでしまいましたが、橘君がうまく捕手をかいくぐり、待望の先制点!

Keiokawakita_16

続く暁眞君のバントが小飛球となり、チャンスが潰えたかに見えましたが、3番荒川君がセンター前にタイムリーヒットを放ち2-0。

Keiokawakita_17

更に1年生ながら4番の大役を今日任された谷田君が、センター横へタイムリー二塁打で走者二人が帰り、4-0とリードを広げます!さすが4番を任されるだけのことがありますね。

Keiokawakita_18

Keiokawakita_19

Keiokawakita_20

あれだけ前に体重がかかりながら、バットのヘッドをうまく残して、腕の力で打ち切りましたね。なんだか阪神の金本選手を彷彿とさせます。

こうして3回裏に4点を挙げ、試合の主導権を握ることに成功します。

4回表、白村君はヒットを打たれたものの、しっかりとしたピッチングを続けて2死1塁にこぎ着けます。次の打者も捕邪飛に打ち取ったと思ったところで、思わぬ落球。白村君は、橘君に「気にすんなよ!」ってな感じで応対します。

Keiokawakita_50

でも、彼の目には明らかに炎が灯っていました。このエラーはしっかりと俺が抑えなければならん!と。で、制球を乱し気味になり、仕方なくストライクを取りに置きに行ったところをライト前に痛打されてしまいます。

Keiokawakita_21

Keiokawakita_22

ここで、崩れないところが白村君。しっかり自己修正を行い、しっかりと腕を振り切って投げ、後続を断ちます。前の写真と比べて、明らかに右腕を振り切っていることがわかると思います。これだけ振り切れば、白村君ならそうそう打たれることはありませんね。

Keiokawakita_23

Keiokawakita_24

続く4回裏の攻撃の前に、ベンチからこんな声が飛び交いました。

「追い込まれる前に打とうぜ!」

きっと円陣でそのような指示が出たのでしょう。そして先頭打者の白村君は素直に初球から打って出て、1塁ゴロ。続く、今日抜擢された藤本君も初球ボールの後の2球目のファーストストライクを強打します。これがジャストミート!レフトに本塁打を放ちます!!この代のチームになってから、公式戦で初本塁打ではないでしょうか?よく振り切った!藤本君。

Keiokawakita_25

Keiokawakita_26

Keiokawakita_27

続くバッターも3球目を打ってライトフライ。本当に素直な今年のメンバーですねcoldsweats01

その後の杉山君がライト線に二塁打を放つものの、後続が続かず4回裏は1点。
5-0と塾高がリードを広げました。

と、ここで時間が遅くなってしまった(午前二時)こともあり、一旦終了させていただきます。後編は明日以降にアップします。最後まで書けず、申し訳ありません。では、後編もどうぞお楽しみに!


« 春の多摩川のほとり | トップページ | H21春季高校野球 神奈川県大会 対川崎北 観戦記 後編 »

野球」カテゴリの記事

コメント

昨日もかなりの方が来訪?
皆さん、嬉しい誤算の観戦記期待?

東練馬シニアの主砲、いや全日本の主砲の
いきなりの快打!

あの清原のように
1年で4番、甲子園の夏のヒーローになりそうな期待!

後編も期待しています。

文武両道さん

コメントありがとうございます。

それにしてもカウンターの数字のすごさ(って他のブログと比べるとそんなに多くもないんですが)を見て、そしてコメントをいただくたびに、よし頑張って観戦記を書くぞ!みたいな気持ちになります。本当にありがたいことです。

で、最近は筆記用具、カメラ、ストップウォッチを完備して観戦に出かけています。うちの奥さんは、「向こう岸に行ってしまいそうだ」と笑っています。

でも、そんなのもまたいいかなと思っているんですcoldsweats01

谷田君、大いに期待ですね。初打席は緊張感がありありと出ていて、打ち取られていましたが、2打席目以降は雰囲気たっぷりに構えていましたよ。少しばかり体勢を崩されてもしっかり打てるところに、幅の広さを感じました。守備も安定していたし、本当に楽しみな選手です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53337/44719010

この記事へのトラックバック一覧です: H21春季高校野球 神奈川県大会 対川崎北 観戦記 前編:

» 顧客や観客を魅了するビジュアルな企画書を作る方法 [ワード(Word)エクセル(Excel)パワーポイント(PowerPoint)の使い方初心者講座[音速パソコン教室]初谷優(はつたにゆう)株式会社Kenran]
顧客や観客を魅了するビジュアルな企画書を作ろう!■マスタの活用(タイトルマスタ/スライドマスタ)■デザインテンプレートの活用■スライドレイアウトの変更と挿入■グリッドとガイドの表示■箇条書き/段落番号の挿入と変更■エクセルデータやグラフの挿入■コピー&貼り付け&元に戻すなど仕事のスピードを100倍速にするショートカット■複数の図形を1秒で全部選択■複数の図形を2秒で整列/配置変更■「Ctrl C」より100倍速い図形の音速コピ�... [続きを読む]

« 春の多摩川のほとり | トップページ | H21春季高校野球 神奈川県大会 対川崎北 観戦記 後編 »